ウエストワールド 登場人物・用語集・地図・名言引用編

Sponsored Links


ウエストワールドについて

ウエストワールド 登場人物・用語集・地図・セリフ引用編
出典:WestWorld HBO 公式Instagram

ユル・ブリンナー主演の映画が原案

「ウエストワールド」は、1973年にユル・ブリンナー主演で公開されたSF映画として知られています。元となった映画では、アメリカ西部開拓時代・中世ヨーロッパ・帝政ローマの3つのパークがあり、それぞれのパークで人間たちがロボット相手に欲望のままに振る舞うことが出来るが、西部開拓時代のパークで暴走したロボットたちが人間たちを襲い始めるというストーリーでした。

この映画を原案にしてヒットメイカー J.J.エイブラムスが製作総指揮を務めたのがこのドラマです。脚本はJ.J.エイブラムスとパーソン・オブ・インタレストで組んだジョナサン・ノーランとリサ・ジョイ。

ウエストワールドの原案はジュラシックパークの脚本を手掛けたマイケル・クライトンなのですが、人間がテーマパークで襲われるというところはジュラシックパークと共通していますね。しかしどちらも人間の視点からの物語です。J.J.エイブラムスはマイケル・クライトンにこの話をロボットの視点で描いてみたいと話し、それを聞いたマイケル・クライトンは非常に興奮したらしいです。

知名度からJ.J.エイブラムスの名前が筆頭に上がりますが、ジョナサン・ノーランは脚本だけでなくショーランナーを務めていて、このドラマ全体を仕切っています。ですからJ.J.よりもジョナサン・ノーランの作品というイメージの方が強いですね。

総製作費5400万ドルとか1億ドルをかけたという話が出ていますが、ドラマセットもロケーションも俳優も全てが素晴らしく、撮影方法も映画のようでテレビドラマの枠を超えていると思います。

キャストも映画を中心に活躍している俳優が多く出演しています。何といってもこのドラマの肝となるフォード博士にアンソニー・ホプキンス、謎の黒服の男にエド・ハリスが出ています。その他にもエヴァン・レイチェル・ウッド(レスラー)、タンディ・ニュートン(M:I-2)、ジェームス・マースデン(X-MEN)、ジェフリー・ライト(007 カジノ・ロワイヤル)らが出演しています。

Sponsored Links

登場人物(キャスト)

登場人物の画像出典:Westworld | The Official Website for the HBO Series

ホスト

ドロレス・アバナシー (エヴァン・レイチェル・ウッド IMDb )
ドロレス・アバーナシー西部開拓時代の典型的な牧場の娘で最古のホスト。自分の人生に満足していたがあることをきっかけに疑問を持ち始め、やがてループを外れて行くようになる。
メイヴ・ミレイ (タンディ・ニュートン IMDb )
メイヴ・ミレイスウィートウォーターにあるマリポサという娼館の女主人。あることをきっかけに同じ映像が度々フラッシュバックするようになる。
テディ・フラット (ジェームス・マースデン IMDb )
テディ・フラット列車に乗って現れる、ドロレスの恋人の青年。園内のあらゆるところを旅している。なぜだか自分でも分からない罪悪感を持っている。
ピーター・アバナシー (ルイス・ハーサム IMDb )
ドロレス・アバナシーの父親で牧場を営んでいて、以前は保安官だった。娘のドロレスを大事にしている。(画像出典:WestWorld HBO 公式Instagram
ローレンス / エル・ラゾ (クリフトン・コリンズ・Jr IMDb )
ローレンス凶悪犯で園内で一番のお尋ね者。絞首刑になるところを黒服の男に助けられる。
ヘクター・エスカトン (ロドリゴ・サントロ IMDb )
ヘクター・エスカトン賞金首にかけられている冷酷で残虐なギャングの一味。目的のためには殺戮も平気。
アーミスティス (イングリッド・ボルゾ・ベルダル IMDb )
アーミスティスヘクターとともに強盗を働いていて、犯罪の現場で殺戮を繰り返す危険な犯罪者。体から顔にかけて蛇の刺青が入っている。
クレメンタイン・ペニーフェザー (アンジェラ・サラフィアン IMDb )
クレメンタイン・ペニーフェザーメイヴが経営している娼館の売春婦。店で”新顔”を見つけて誘うのがいつものシナリオ。
アンジェラ (タルラ・ライリー IMDb )
アンジェラターミナルに着いたゲスト健康チェックを行ったり、衣装や武器を身に着けるサポートをするホスト。
武蔵 (真田広之 )
武蔵ヘクターの将軍ワールド版のホスト。茶屋の金庫を狙う浪人だが元は将軍の元で組頭をやっていた。(シーズン2に出演)
アカネ (菊地凛子 )
アカネメイヴの将軍ワールド版のホスト。芸者で置屋の女将。養女のサクラを我が子のように可愛がっていて将軍から守ろうとする。(シーズン2に出演)
サクラ (祐真キキ )
将軍ワールドの芸者役のホスト。アカネの養女。(シーズン2に出演)
ハナリョウ (TAO / Tao Okamoto )
アーミスティスの将軍ワールド版のホスト。武蔵の仲間で弓の達人。(シーズン2に出演)
アキチタ (ザーン・マクラーノン )
ウエストワールドの初期に作られたホスト。亡霊の国のリーダーだが、シナリオを変更される前は他の原住民と共に暮らし愛する人がいた。

ウエストワールドのスタッフ

ロバート・フォード博士 (アンソニー・ホプキンス IMDb )
ロバート・フォード博士「ウエストワールド」の創造者であり、技術者。現在もホストの人工知能の開発や不具合の調査などに直接携わっている。
バーナード・ロウ (ジェフリー・ライト IMDb )
バーナード・ロウ矯正部の部長で園のプログラムとホスト製作の責任者。理知的で冷静だが、愛情深いところがある。
テレサ・カレン (シセ・バベット・クヌッセン IMDb )
テレサ・カレンデロス社のシニア・マネージャーで品質部の部長。園が混乱に陥らないようにする責任がある。
エルシー (シャノン・ウッドワード IMDb )
エルシー矯正部の技術者でバーナードの部下。異常行動を起こすホストの解析を担当していて、とても鋭い観察をする。はっきりと自分の意見を言う性格。
アシュリー・スタッブス (ルーク・ヘムズワース IMDb )
スタッブス品質部のセキュリティ責任者。宿泊客の安全を確保するのが仕事。武器を携帯するのを好み、コスプレだと揶揄されることもある。
リー・サイズモア (サイモン・クォーターマン IMDb )
リー・サイズモアシナリオ部の部長。シナリオに情熱をかけていて、自信過剰で尊大な性格。ホストはもっと単純でよいと考えている。
フェリックス・ルッツ (レオナルド・ナム IMDb )
フェリックス・ルッツ園の在庫管理で、傷ついたホストを回収して修復し園に戻すのが仕事。向上心が旺盛で、密かに矯正部に行きたいと思っている。
シルベスター (プトレミー・スローカム IMDb )
シルベスタールッツの同僚でいつも組んでホストの修復をしている。ルッツが密かに出世を望んでいることが気に入らない。

ゲスト、デロス社関係者

黒服の男 (エド・ハリス IMDb )
黒服の男ホストたちを惨殺して回っている黒服の男。パークに隠されているゲーム“迷路”の入り口を探そうとしている。
ウィリアム (ジミ・シンプソン IMDb )
ウィリアム初めて園を訪れた客。一緒に来たローガンと違い、理性を捨てられず戸惑っている。
ローガン (ベン・バーンズ IMDb )
ローガン何度も園を来訪していて、パーク内のことをよく知っている。ウィリアムと違い羽目を外すことを楽しんでいる。
シャーロット・ヘイル (テッサ・トンプソン IMDb )
シャーロット・ヘイルリーが仕事を放棄してプールサイドで酒浸りになっている時に現れた美女。リーは客だと思っていたが、実はデロス社の取締役。
ジェームズ・デロス(ピーター・マラン
ジェームズ・デロスデロス社の創設者でウエストワールドの投資者。ローガンの父であり、ウィリアムの妻の父でもある。(シーズン2に出演)
エミリー (カーチア・ハーバース )
英国領インド園を訪れていた女性客。(シーズン2に出演)
カール・ストランド (グスタフ・スカルスガルド )
デロス社の運営部長。ホスト襲撃後のウエストワールドの事態収拾を仕切っている。(シーズン2に出演)
Sponsored Links

用語集

施設や部署(メサ・ハブ内)

  • 矯正部
    主にホストの行動や動きのプログラミング、不具合の診断などを行う。バーナード・ロウが責任者。
  • 品質部
    園内の保安業務や撤去されたホストの管理を行っている。テレサ・カレンが責任者。
  • 在庫管理
    園内で殺されたり不具合が出たホストを回収し、洗浄や傷の修復を行い管理している。
  • 製造部
    ホストの骨組みや体を製造する部門。3Dプリンターを使い人間や馬や牛などのホストも製造している。
  • メサ・ハブ
    園を包括的に管理している施設。最上部からは園内を一望できる。ターミナルが接続していてゲストを受け入れる施設やスタッフの居住区やオフィスがあり、ホストの制作から在庫管理、品質管理、矯正などすべてここで行われる。
  • 低温倉庫
    撤去したホストを低温管理して保管している倉庫。メサ・ハブの地下83Fにある。ここにあるホストは“ロボトミー”(前頭葉切除)によって無効化されている。
  • コントロール・ルーム(制御室)
    園内のジオラマがあり、園内とメサ・ハブのセキュリティ管理、園内の武器の使用許可、ホストの不具合等全ての監視を行っている。客の動きやホストの不具合によってシナリオに変更を加えたりもする。
  • ターミナル
    ゲストがモノレールに乗って園に入る駅でメサ・ハブに接続している。ゲストはここからメサ・ハブに入り、案内役のホストに従って好みに合った衣装や武器(客に合うよう特注されている)を選んで携帯する。

地名等(パーク内)

  • スウィートウォーター
    メサ・ハブから列車に乗って一番最初に着く街。この街は初心者でも楽しめるようになっていて、園の端に行くほど激しさを増すシナリオになっている。
  • マリポサ
    スウィートウォーターにある娼館兼酒場。
  • パライア
    敗退的で享楽的な犯罪者の街。スウィートウォーターからはだいぶ離れている。
  • エスカランテ
    砂に埋もれた街。現在は教会の屋根だけが見えている。

関連用語

  • ホスト
    パークで客を楽しませるために存在するアンドロイド。人間とほぼ見分けがつかないが、管理されていてシナリオに沿って行動しそれを繰り返している。
  • ゲスト,新参者(ニューカマー)
    パークを訪れる客。ホストに何をしても自由だが、パークの武器では人間は殺せないように管理されている。
  • 迷路
    黒服の男が探している園に隠されたゲーム。やがてドロレスも迷路の中心を探すようになるが、何があるのかは謎。
  • 二分心
    ジュリアン・ジェインズによる古代人の意識についての仮説。

    意識は言葉に深く根ざしているため、人が言語能力を持たない段階では意識はなかったことに気づいた。(中略) 古代人の心は、神々の声を出していた部分と、現代で言う意識している心とに分かれていたと考えた(ここでいう神々とは、従来宗教が説いているような神ではなく、いわば内心の声とでも言うべきもの)。(Wikipedia 『二分心』より引用)

ロケーション

パーク全体


引用:Westworld:A Delos Destination(注:日本国内からは見られません)

スウィートウォーター

アバナシー牧場

パライア


引用:Westworld Wiki(上3枚)

メサ・ハブ



引用:Westworld Wiki

Sponsored Links

名言の引用

第1話

  • 「激しい喜びは激しい破滅を伴う」(ピーター・アバナシー、ドロレス)

    激しい喜びには激しい破滅が伴う、勝利の最中に死が訪れる、火と火薬のように口づけする時が四散し果てる時だ。
    原文:These violent delights have violent ends, and in their triumph die, like fire and powder, which as they kiss consume.

    (ウィリアム・シェイクスピア『ロミオとジュリエット』)

    シェイクスピアのロミオとジュリエットに登場する“ロレンス神父”のセリフ。
    ロレンスはロミオとジュリエットの結婚に立ち会い、ロミオが追放された後別の男と結婚させられそうになったジュリエットに仮死の毒を使う計画を立てた人物。
    このセリフは結婚の前にロレンスがロミオに「ほどほどに愛せ」と忠告した言葉。

  • 地獄は空だ。悪魔はここにいる。(ピーター・アバナシー)

    地獄はもぬけの殻だ。すべての悪魔はここ地上に来ているから。
    原文:Hell is empty and all the devils are here.

    (ウィリアム・シェイクスピア『テンペスト』)

  • 生まれるとき泣き叫ぶ。この世は愚か者どもで満ちている。(ピーター・アバナシー)

    人間、生まれてくる時泣くのは、我々阿呆どもの舞台に引き出されたのが悲しいからだ。
    原文:When we are born we cry that we are come to this great stage of fools.

    (ウィリアム・シェイクスピア『リア王』)

  • バラはバラであり、バラである(ピーター・アバナシー)

    原文:A rose is a rose is a rose.

    (ガートルード・スタイン)

    バラはバラだ。バラ以外の何物でもないという意味。

  • 機械の汚れた手で(ピーター・アバナシー)

    原文:By most mechanical and dirty hand
    (この文が入っているピストルのセリフ:My knight, I will inflame thy noble liver, And make thee rage. Thy Doll, and Helen of thy noble thoughts, Is in base durance and contagious prison, Haled thither
    By most mechanical and dirty hand. Rouse up revenge from ebon den with fell Alecto’s snake, For Doll is in. Pistol speaks nought but truth.)

    (ウィリアム・シェイクスピア『ヘンリー4世』)

  • お前に復讐しよう、お前にも。それが何であれ、私にもまだわからぬ。だが世界は恐怖におののく。(ピーター・アバナシー)

    わしはおまえたちに復讐する、全世界が・・・わしはやるぞ・・・ それが何であれ、わしにもまだ分からぬが、全世界が恐怖におののくだろう。
    原文:I shall have such revenges on you both, That all the world shall — I will do such things, — What they are yet I know not, but they shall be, The terrors of the earth.

    (ウィリアム・シェイクスピア『リア王』)

第2話

  • オッカムのカミソリ(フォード)
    オッカム(ウィリアム・オブ・オッカム)は13~14世紀の神学者。
    オッカムの剃刀とは「ある事柄を説明するのに、必要以上に多くを仮定するべきではない」とする原理。心理学・経済学・科学など様々な分野に適用される。

第3話

  • 不思議のアリスの一節(ドロレス)
    あらまあ、今日は何もかもが奇妙ね。昨日は普段通りだったのに。私、夜の間に変わった?今朝、起きたときは同じ?違和感があった気もする。でも、同じでないなら次の質問は、今の私は一体 誰?(字幕より)

    原文:Dear, dear! How queer everything is to-day! And yesterday things went on just as usual. I wonder if I’ve been changed in the night? Let me think: was I the same when I got up this morning? I almost think I can remember feeling a little different. But if I’m not the same, the next question is, Who in the world am I?

    (ルイス・キャロル『不思議の国のアリス』)

  • 臆病者は幾度も死ぬが勇者は一度しか死を経験しない(フォード)

    原文:Cowards die many times before their deaths, The valiant never taste of death but once.

    (ウィリアム・シェイクスピア『ジュリアス・シーザー』)

    妻のキャルパーニアが不吉な予感がするので出かけないようにと必死に説得するのに対するシーザーのセリフ。
    臆病者は死を恐れるあまり、何度も死の苦しみを味わうが、勇者は死を恐れていないので、死ぬのは一度きりである。この言葉を残し元老院に向かったシーザーはブルータスに刺殺されてしまう。

  • 西部では伝説が真実になる(フォード)

    原文:When the legend becomes fact, print the legend.

    (『リバティ・バランスを射った男』)

第10話

  • オッペンハイマーは“修正に10年かかる過ちを犯すものは大した人間だ”と言った。自分の過ちを修正するのに35年かかった。(フォード)

    Wasn’t it Oppenheimer who said any man whose mistakes take 10 years to correct is quite the man? Well, mine took 35.

    (フォードのセリフ)

    フォードは「言ってなかったか?」のような感じで言いますが、出典は不明。
    ロバート・オッペンハイマーは最初の原子爆弾の製造チームを主導したリーダーで、彼らが開発した原爆はトリニティ実験を経て広島・長崎に投下されている。終戦後は反戦運動に転じたが、赤狩りに遭い事実上公職を追放された。後年オッペンハイマーは核兵器開発を主導したことを後悔していると吐露している。


PAGE TOP