ウエストワールド シーズン1 第2話 記憶がよみがえる条件

Sponsored Links

第2話 Chestnut

New still from episode 2 "Chestnut". #Westworld#HBO

A post shared by WestWorld HBO (@hbowestworld) on

新しい登場人物

この項目の画像引用:HBO | Westworld | Cast & Crew

ウィリアム (ジミ・シンプソン IMDb )
ウィリアム初めてウエストワールドを訪れた客。一緒に来たローガンと違い、理性を捨てられず戸惑っている。
ローガン (ベン・バーンズ IMDb )
ローガン何度もウエストワールドを来訪していて、パーク内のことをよく知っている。ウィリアムと違い羽目を外すことを楽しんでいる。
ローレンス (クリフトン・コリンズ・Jr IMDb )
ローレンス絞首刑になる直前だった。黒服の男に連れていかれるが、謎の多いホスト。

感想

出ている人も作っている人もセットもすべてが一流です。衣装にしても小物にしても、細部にまでこだわっていて手を抜いていない。話の筋が分からなかったとしても「ほぅ」とため息が出るくらいのクオリティですね。いや~すごい。

ウエストワールドはキャストのインタビューなどから、すでに5シーズン分の構想が出来上がっているのではないかとのことです。1シーズン分しかストーリーを組み立ててなくて、シーズン2から極端につまらなくなるドラマも多い中、ずっと先まで期待できるのはいいですね。

※この先感想にネタバレが含まれています。注意してください。

まだまだ謎が多いのですが、父親がドロレスにささやいた「激しい喜びは激しい破滅を伴う」という同じセリフで、娼館の女主人メイブが以前やっていた役の記憶が蘇ります。シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」のセリフですが、このセリフを聞いてドロレスもその後記憶がよみがえるようになっているし、メイブも同じなのでなにかホストのプログラムに影響するキーになっているのでしょうか?

黒服の男の正体も謎ですね。ゲームの迷路の入口?を探しているようですが、それが何なのか分かりません。メイブの記憶にも黒服が出てきていましたね。どのくらい前の記憶かわかりませんが、ホストのメイブはともかく黒服の男も老けてない。黒服もホストなのかな?マトリックスのアノマリー(例外)的な感じ?

フォード博士はウエストワールドの中に入ると、少年に鐘の音を聞かせたり、蛇を意のままに動かしたり、さすが開発者だけあって神のようでしたね。リーのシナリオを全否定して新しいシナリオがあると言っていましたが、どんなものなのか気になります!

ネタバレ

ウィリアムは友人のローガンに誘われ、初めてウエストワールドを訪れることになった。ウエストワールドの受付につくと案内役の女性のホストが出てきて、刺激の調整をすると病歴などを聞かれた。ウィリアムはホストの案内でカウボーイ風の服に着替え、最後に白い帽子を選んで扉を開けた。

そこは酒場だった。友人のローガンは黒い帽子を選んでいた。酒場は動き出し、気が付くとそこは列車の中で外には荒野が広がっていた。ローガンは何度もウエストワールドを訪れていて、園内を熟知していた。ローガンは娼館で娼婦をはべらせ楽しんだが、理性が捨てきれないウィリアムは娼婦を前に何もしなかった。その後ローガンは食事をしているときにウィリアムに声をかけてきたホストを、こいつにはつまらない宝探しをさせると邪険に扱ったが、ホストが話をやめないのでナイフで手を突き刺した。

ドロレスは娼館の前で、人々が殺されて倒れている光景が甦っていた。娼館の女主人メイブは酒場の前で固まっているドロレスによそにいけと言ったが、ドロレスは「激しい喜びは激しい破滅を伴う」と父親に耳打ちされたセリフをメイブにささやいた。その後メイブは客と話している時に突然前の記憶が甦り固まってしまう。メイブは何度もメンテナンスされ、ウエストワールドに戻されたがその度に記憶は甦ってきた。

バーナードは技術者のエルシーから、アバナシーは写真を見て熟考してから不具合が出ていて認知機能がおかしい。アバナシーを調べさせるかそれがダメならドロレスを調べさせてほしいと言われる。バーナードは規則だからと断った。しかし後でフォード博士に外から何か攻撃などの干渉があったのではないかと相談した。

*ドロレスはまた記憶を思い出していた。バーナードはドロレスのメンテナンスの時度々彼女と会話し彼女自身に記録させていた。バーナードはコア経験値を誰かにアップデートされたかとドロレスに聞き、彼女はいいえと答えていた。

ローレンスというホストが保安官につかまり、首吊りの刑にされそうになったが、そこに黒服の男がやってきて保安官たちを皆殺しした。男はローレンスに迷路の入り口を教えろと言った。しかしローレンスは知らないと返し、男は彼の手を縛ったロープを馬で引きずって行った。男はローレンスを彼の町へ連れて行った。そしてローレンスの妻子を前にしてまた迷路のことを聞いた。

バーテンが酒を持ってくる前にローレンスの従弟たちに彼を助けるよう伝言をしていた。黒服の男はそれが分かるとバーテンを撃ち殺し、助けにやってきたローレンスの従弟を無慈悲に皆殺しし、彼の妻にダンスを踊ろうと引き寄せて少し踊った後撃ち殺した。残っていたのは娘だけだった。娘は突然まっすぐ黒服の男を見返し、「あなた用の迷路じゃない。ヘビが卵を生む血の峡谷を辿れ。」と話した。男はそれを聞いて娘一人をその場に残し、またローレンスを連行して去った。

メイブはまた不具合が出ていた。彼女は悪夢を見る。それは今まで断片的に見ていた記憶の続きで、農場で娘と幸せな生活を送っていたのに、ある時襲ってきたインディアンに頭の皮をはがれそうになる。しかしインディアンたちは突然攻撃され倒れてしまう。彼女は娘を連れて家の中に逃げ込み、銃を構えた。そこへ黒服の男が入ってくる。黒服の男は撃っても倒れず彼女たちに近づいてくる・・・

メイブは悪夢から覚めようと、3…2…1とカウントダウンして目を開けた。そこは見慣れた自分の部屋ではなかった。メイブは技術者が内部を調べようとメスで切られているところだった。メイブは驚いて起き上がり逃げた。技術者は彼女を追いかけて捕まえ彼女を戻し、眠らせるのを忘れていたと思って隠蔽した。メイブは戻される前に娼館で撃たれたはずのテディが裸で置かれているのを見た。

ドロレスは夜中に目覚め、家の前から銃を掘り出していた。翌日ドロレスはいつものように酒場の前で缶詰を落とした。しかし、それを拾って渡したのはテディではなくウィリアムだった。ウィリアムはドロレスと見つめあっていた。

リーは新しいシナリオ「赤い河」に力を注ぎ、ホスト作成の細かいところまで厳しく注文していた。満を持してシナリオを公開したが、フォード博士はつまらないと一蹴した。フォード博士はウエストワールドの園内でバーナードに別の案があると話した。

*の付いた部分は最終話にネタバレがあります。


PAGE TOP