ウォーキング・デッド シーズン7 後半 第9~16話 ネタバレ・登場人物

【前半へ】

ウォーキング・デッド シーズン7 後半概要

ウォーキング・デッド シーズン7
画像引用:FOX|FOXネットワークス

この上なく残酷なかたちで仲間の1人を失うことになった生存者たちは、ニーガンの支配下で次なる暮らしを強いられることになるが、彼らの今後はどうなってしまうのか? 別の場所で救世主に襲われたキャロルと、彼女を助けたモーガンが遭遇した謎の戦士たちの正体とは? 物資調達の旅へと出ていたタラとヒースにも危険が迫る中、仲間たちは再びどんなかたちで顔を合わせることになるのか? そして、新キャラクター、エゼキエルの率いる“王国”の登場と共に、広がっていく新たな世界…。またしても予測のつかない、壮大な物語が続いていく!(FOX|FOXネットワークス より引用)

あらすじ

救世主に立ち向かうことを決めたリックは、秘密裏に他のコミュニティに協力を求め、武器を集めた。

ロジータは準備をすすめるリックを尻目に何としてもニーガンを殺そうと、サシャを巻き込み救世主のアジトに攻撃を仕掛けた。しかし直前でサシャはロジータを締め出し、1人でアジトに突入していき捕らえられた。

救世主からはダリルとともにドワイトの元妻でニーガンの妻の一人だったシェリーが逃げだし、ドワイトは自分が殺したとニーガンに嘘を付いた上でリックたちに協力を申し出た。

リックたちはドワイトの密告のおかげでニーガンがやってくることを知り攻撃の準備をする。しかし味方に付けたはずの清掃人のグループが裏切り、リックたちはピンチに陥る。そのうえサシャはニーガンに利用されそうになって自害していた。

救世主に制圧されカールが殺されそうになったその時、王国とヒルトップが攻めてきて形勢は逆転し、アレクサンドリア・王国・ヒルトップと救世主は戦争に突入する…

新しい登場人物

※この項目の画像引用:The Walking Dead – AMC

ジェイディス (ポリアンナ・マッキントッシュ IMDb )
瓦礫をアジトにしている清掃人のグループのリーダー。リックとアーロンが池のボートから物資を運んだ時、アレクサンドリアまで後をつけゲイブリエルを連れ去っている。
ギャビン (ジェイソン・ワーナー・スミス IMDb )
ギャビン救世主の王国を担当しているグループのリーダー。王国は毎週リストの品物を救世主に渡す代わりに、王国を襲わないという取引をしている。(写真出典:The Walking Dead – AMC)
Sponsored Links

ネタバレ まとめ

※タイトルは放送直後に書いた記事にリンクしています。
※この項目の画像引用:The Walking Dead – AMC

第9話 戦いの礎(Rock in the Road)


引用:The Walking Dead – AMC

リックたちは救世主を倒すため、他のコミュニティの協力を得ようと、まずはヒルトップへ向かった。グレゴリーは取り合わなかったが、住民たちは協力したいと申し出た。

ジーザスが盗んだ無線で、彼らがダリルが逃亡したことに気が付いていないと分かり、次はジーザスの手引きで王国へと向かった。王国に着くとモーガンに偶然出会いキャロルが無事だと聞いたが、キャロルの意志を尊重して会うことはなかった。リックたちはエゼキエルに一緒に救世主を倒してほしいと要請した。翌日エゼキエルは「今の平和を守りたい。闘わないが支援はする。ダリルは王国にかくまう。」と話した。ダリルは説得のためにも王国に残ることになった。

リックたち一行は帰る途中、救世主のアジト近くに車でバリケードが張ってあるところに出た。そこにはウォーカーの大群を倒すために罠が張ってあり爆薬が仕掛けてあった。その爆薬をロジータが主導して持ち帰ろうとしたが、救世主の無線でダリルが逃げたとバレたことが分かり、急いでアレクサンドリアに戻らなくてはならなくなる。その上皆にウォーカーの大群も迫っていた。リックはサシャとジーザスに徒歩でヒルトップに戻らせ、急いで爆薬を取ってウォーカーの大群を半分倒しアレクサンドリアに戻った。

アレクサンドリアに着くとまもなく救世主のサイモンがダリルを探しに手下を連れてやってきた。しかし王国にいるダリルが見つかるはずもなく乱暴に探した後引き揚げて行った。リックはサイモンたちがダリルを探している間に倉庫の物資がなくなったことを知る。在庫をメモしているノートに「BOAT」と殴り書きしてあるのを見つけ、翌日アーロンと調達に行った池のところに仲間と行った。リックたちは足跡を見つけ追跡したが、そこで武器を持った大勢の人間に囲まれてしまう。リックは降参の意志を示すため手を挙げたが、囲んでいる大勢の中に誰かを見つけて微笑んだ。

第10話 瓦礫の牙城(Say Yes)

第10話
引用:The Walking Dead – AMC

王国のエゼキエルたちは救世主との取引に向かったが、そこで救世主のジャレッドがまたリチャードに難癖をつけ、リチャードの銃と止めに入ったモーガンが師匠から受け取った棒を奪っていった。エゼキエルは敵対的なリチャードたちを見て危険だと感じていた。

救世主との戦いを望んでいるリチャードは、エゼキエルをその気にさせようとダリルにクロスボウを渡して協力させようとした。しかしリチャードがキャロルが救世主を襲撃したように見せかけようとしていることを知って、ダリルはキャロルの身に何かあったら原因が何であってもお前を殺すと言い残して去っていった。

一方リックたちは瓦礫を根城にしている清掃人のグループに取り囲まれ、彼らが連れて行ったゲイブリエルと再会した。リックとゲイブリエルは清掃人のリーダー、ジェイディスに救世主を倒すために自分たちに協力すれば彼らの物資が手に入るとリーダーを説得した。

ジェイディスはリックを瓦礫の上に連れて行ってそこから突き落とし、全身に刃物を突き刺したウォーカーと戦わせた。武器を持っていないリックは大けがを負いながらもウォーカーを倒し、たくさんの武器を渡し戦利品の3分の1を渡すことで一緒に戦うと契約した。

ダリルはエゼキエルたちの後をつけてキャロルと再会した。キャロルは救世主がアレクサンドリアへ行って誰かを傷つけたのではないかと気にしていた。しかしダリルは王国のように取引しているが誰も傷ついていないと嘘を付いた。

ダリルは王国に戻ってからモーガンにキャロルに会ったことを話した。ダリルは再度モーガンにエゼキエルを説得するよう話したが、モーガンは出来ないと答えた。ダリルは夜が明けてからリチャードから受け取ったクロスボウを担いでヒルトップへ向かっていった。

第11話 自我を失い(Hostiles and Calamities)

第11話
引用:The Walking Dead – AMC

ダリルと同時にシェリーの行方が分からなくなり、ドワイトの関与が疑われてリンチされ投獄された。ニーガンは牢獄にいたドワイトの忠誠心を試し、シェリーを探すように命じた。

ドワイトは以前、シェリーとはぐれたときの待ち合わせ場所にしていた廃屋へ向かった。シェリーは自分のためにドワイトが善人ではなくなったことに心を痛めていて、別れを告げる手紙と一緒に婚約指輪と結婚指輪を置いていた。ドワイトは救世主に戻るとシェリーは逃げようとして死人に襲われ、自分がとどめを刺したと嘘を付いた。

その頃ユージーンは思わぬ厚遇で迎え入れられていた。家電やゲームまである部屋を与えられ、自由に出入りできた。ニーガンにフェンスを守っているウォーカーを崩れないよう立たせておくにはどうすればよいか聞かれたユージーンは、溶鉱炉で金属を溶かしてそれを利用する方法を提案した。ニーガンは感心して礼だと言い有無を言わせず女たちにユージーンを接待させた。

部屋に来た女たちはユージーンの知識を見込み、望んでいないのにニーガンの妻にされて荒れているアンジーが自ら命を絶てるよう毒薬を作ってほしいと頼んだ。ユージーンは最初拒んだが結局了承し、その後自分の立場を利用して必要なものを手に入れて調合した。

その後ユージーンはドワイトに濡れ衣を着せられシェリーに頼まれてダリルを逃がしたことにされた医師が、ニーガンに溶鉱炉に放り込まれて殺されるところを見て再び彼の恐ろしさを目の当たりにした。その後女たちが部屋に毒薬を受け取りに来たが、ニーガンの報復を恐れて断わり女たちを失望させた。ユージーンはニーガンに完全に屈してしまった。

第12話 覚悟(Say Yes)

第12話
引用:The Walking Dead – AMC

リックとミショーンは調達に出て、遊具やテントに紛れて兵士や民間人のウォーカーが大量にいる高校にたどり着いた。そこのウォーカーたちは武器をたくさん身に着けていた。その様子を2人が屋上から見ていると床が崩れ落ち、偶然真下にあったマットレスの上に落ちた。そこには手付かずの備蓄された食料があり、2人は久しぶりに腹いっぱい食事をして翌日外にいるウォーカーから武器を奪おうと考えた。

翌日になり2人は破れたフェンスを車で塞ぎ、敷地にいるウォーカーを倒す計画を立てた。しかしうまくいかず大量のウォーカーを倒さなければならなくなった。リックは観覧車に登ってウォーカーと戦っていたが、そこで来る途中に見つけた鹿がいるのを発見する。リックは鹿を仕留めようとしたが観覧車から落ちてウォーカーに囲まれてしまった。ミショーンがリックの異変に気が付き駆け付けた時には、ウォーカーたちが肉に食らいついているところだった。ミショーンはリックが死んだと思い愕然としたがウォーカーが食んでいたのは鹿だった。リックはそばにあった箱の中に隠れていて、その後2人でウォーカーを倒した。

リックは数日ゆっくりしたいと言っていたが、2人は結局すぐに銃と物資を積んで帰って行った。帰りながらリックは、ゆっくりしたいと言ったのは眠れず現実逃避したかったからだと告白した。リックはグレンを助けられなかったことを悔やんでいた。救世主と戦えば仲間を失うだろうが意義はある。未来が大事なんだと話した。

リックたちが持ち帰った銃をアレクサンドリアのグループは清掃人のリーダー・ジェイディスの元へ運んだ。しかしジェイディスは63丁あった銃をこれでは足りないと言い、リックは取引の末20の銃を返させてさらに銃を探すことにした。

Sponsored Links

第13話 決壊した良心(Bury Me Here)

第13話
引用:The Walking Dead – AMC

モーガンを含めた王国の兵たちは救世主との取引に向かう途中、道がショッピングカートで塞がれているところに出た。彼らは警戒したが、その道の脇に「私をここに埋めてくれ」と書いた墓があり、変になった人間がやったことだと警戒を解いて取引に向かった。

救世主はすでに取引場所で待っていた。ギャビンは取引のメロンと銃を奪ったが、約束のメロンがいつの間にか1つ減っていた。ギャビンは今ここで問題を解決すると言い、ジャレッドがリチャードに銃を向けたが撃ったのはベンジャミンの足だった。ベンジャミンはキャロルの家へ運ばれて治療を行ったが出血多量で亡くなってしまった。

モーガンはベンジャミンが亡くなると、息子のデュエインを思い出しおかしくなった。取引に向かう途中にあった墓穴に入り、自らを傷つけようとした。しかしその場所に足りなくなっていたメロンが転がっているのを見つけると、それがリチャードの計画だったことに気が付いた。モーガンがリチャードのところへ行くと、彼は救世主と戦うために今回のことを利用しようと考えていた。

翌日王国のエゼキエルたちはメロンを1個取引場所に運んだ。リチャードがギャビンにメロンを渡したが、不意にモーガンが棒でリチャードを倒し首を絞めて殺した。そしてエゼキエルたちの方を振り返り、昨日のことは彼が王国と救世主を戦わせようと仕組んだと話した。

救世主が帰った後、モーガンは1人でリチャードの遺体を引きずって彼が掘った墓穴に埋めた。そこには彼の娘のリュックがあった。その後キャロルを訪ね、グレンとエイブラハムがニーガンに殺されたこと、町は救世主に制圧され彼らのために働いていること、リックは彼らと戦うために王国へやって来たなど話した。キャロルは1人で彼らを殺すと出て行こうとするモーガンを必死に止め、1人で王国へ向かった。そしてエゼキエルに闘うためにここに移ると話した。エゼキエルは戦うが今日じゃないと答えた。

第14話 密かな断行(The Other Side)

第14話
引用:The Walking Dead – AMC

ヒルトップのサシャを訪ねたロジータは、ニーガンを殺すために手を貸して欲しいと頼みサシャは快諾した。その時救世主がヒルトップに急に押しかけて、サシャたちは慌てて脱出用にカモフラージュした出口から外へ出た。

救世主のサイモンはニーガンが殺した医師の代わりにカーソン医師を連れて行こうとした。グレゴリーは医師が連れていかれることで自分の求心力の低下を恐れたが、サイモンはグレゴリーに問題が起これば俺のところに来いとメモを渡した。

マギーとダリルは倉庫に隠れていたが、やってきた救世主は2人に気が付かずに倉庫を物色した後出て行った。ダリルは自分がニーガンに盾突いたせいでグレンが殺されたと責任を感じていた。ダリルはあの後話していなかったマギーに悪かったと謝ったが、彼女はあなたは悪くない、勝つために力を貸してと言った。

ロジータとサシャは途中で車を手に入れ、救世主のアジトの近くの建物から中庭を見張ってライフルを構え、ニーガンが出てくるのを待った。2人はエイブラハムを巡って因縁があり気が合わなかったが、一緒にいるうちに打ち解けた。そこへヒルトップに行ったサイモンたちが戻ってきて、カーソン医師を迎えにニーガンが出てきた。しかしニーガンはカーソンやユージーンに近づきすぎていて撃つことができなかった。

ロジータとサシャはアジトの中に侵入することを決めた。夜が更けユージーンが救世主の男と話しながら出てきたところを、男をライフルで撃って殺した。ロジータはユージーンを逃がそうとしたが、ユージーンはニーガンを恐れて建物の中に戻っていった。2人はフェンスを切って中に入ろうとしたが、サシャはロジータを見張らせている間に締め出して「あなたの時はまだよ」と言って1人で突入していった。アジトでは侵入者に気が付き救世主たちが出てきた。ロジータはやむなく走って逃げたが、その先にクロスボウを持った人影が現れた。

第15話 余地なき選択(Something They Need)

第15話
引用:The Walking Dead – AMC

救世主の拠点に1人乗り込んだサシャは、捕らえられて牢に入れられた。ニーガンはサシャをレイプしようとした男の首をナイフで刺して殺し、「俺を殺しても自殺しても好きにしていい。しかし目の前の男が転化する前に殺して俺の仲間になって欲しい。」と言って牢から出て行った。

翌朝ニーガンがサシャを訪ねたとき、ナイフはニーガンが殺した男の頭に刺さっていた。彼はナイフをサシャに渡さず、ナイフを持ち去られ失望したサシャは牢に訪ねて来たユージーンに、彼が仲間を傷付ける前に自分で終わらせるから、自殺できるものを持ってきてくれと頼んだ。ユージーンは後からサシャに毒を渡し、武器を期待していたサシャはがっかりしていた。

グレゴリーはリーダーシップを発揮して自分の立場を危うくしているマギーを、出て行かせることもできず殺すこともできず業を煮やしていた。執務室に向かったグレゴリーは、救世主のサイモンが置いていった地図を見て、カルという部下に行きたい場所があると話した。

リックたちはタラの先導でオーシャンサイドを目指し、説得できなければ力づくで武器を奪おうとしていた。リックたちは村の住民をすべて集めて、自分達に協力してほしいと話したが、ナタニアは説得に来たタラに銃を突き付け、頑として受け入れなかった。そのときウォーカーの大群が襲ってきた。シンディはナタニアの頭を殴ってタラを解放し、住民とリックたちは協力して大群を倒した。戦い終わってリックは武器を少し残していってほしいと言うオーシャンサイドの住民の要望を聞き入れず、武器残らず持っていった。

リックたちはアレクサンドリアに戻って、ロジータに客が来ていると牢に案内された。そこにはドワイトがいて、ダリルは怒って襲い掛かろうとした。ドワイトはリックたちに協力したいと申し出たが、リックは彼に銃を向けてまずひざまずけと命令した。

第16話 遺志を継ぐ者たち(The First Day of the Rest of Your Life)

第16話
引用:The Walking Dead – AMC

ドワイトはシェリーが出て行ったことで弱みがなくなり、リックに協力を申し出た。ドワイトは翌日ニーガンがやってくるので、木を倒して時間を稼ぎ、手始めにそいつらを殺せなどと話した。リックたちはドワイトの話に従って、アレクサンドリアにやって来た清掃人のメンバーたちと戦う準備を進めた。

しかしニーガンはなぜかリックが自分たちに抵抗しようとしていることを掴んでいた。リックたちを脅すためにトラックに棺桶を用意し、そこにサシャに入るよう促した。棺桶の中でサシャは、マギーの護衛についてヒルトップに行く直前嫌な予感がしてエイブラハムを止めていたことや、アレクサンドリアに来る前マギーと見た朝日を思い出していた。

救世主はアレクサンドリアに着くと、まずユージーンが出てきてリックたちを説得しようと試みた。リックはロジータに目配せをして、ロジータは起爆装置のスイッチを押しが爆発しなかった。清掃人グループがより良い条件を出した救世主に寝返っていて、アレクサンドリアのメンバーに銃を突きつけて制圧した。

ニーガンはルシールを抱えてリックの前に現れ、サシャが入った棺桶を出させた。しかしサシャは棺の中で毒薬を飲んで転化していて、出てくるとニーガンに襲い掛かった。その隙をついてカールたちが反撃し、周囲は撃ち合いになった。しかしリックはジェイディスに銃を突きつけられて動けず、アレクサンドリアのメンバーは抵抗もむなしく再度制圧された。

ニーガンはリックとカールを自分の前に座らせ、カールを殺しリックの両腕を潰すと言った。しかしルシールをカールに振り下ろそうとした時、不意を突いて王国の虎シヴァがニーガンの側近を襲った。エゼキエル率いる王国とマギー率いるヒルトップがリックたちを助けに来ていて、その中にはキャロルとモーガンもいた。

救世主たちと清掃人のメンバーは撤退するしかなくなった。アレクサンドリアのメンバーたちは彼らを追ったが逃げられてしまった。サシャが死んだことでユージーンはニーガンに疑念を抱かれるようになったようだった。救世主は人員を集め戦闘準備を整え、一方のアレクサンドリア、王国、ヒルトップでも戦いの準備を進めていた。

ダリルはアレクサンドリアの入り口で、ドワイトの堀った兵隊の彫り物を見つけた。それには「知らなかった」とメッセージが書いてあった。

感想

ブログの更新をサボりまくっていましたが、やっっっっと!シーズン7後半をまとめました。

このシーズン7はリックのいいところを全く感じない、不満の残るシーズンでした。

前半はニーガンに完全に屈服し、後半はいかにも怪しい清掃人グループと手を組んだり、浜辺の村からすべての武器をかっさらっていったり、いいのかそれで!?と、リックのリーダーシップに突っ込みたくなることが多々。

ミショーンとの恋愛もいいんですが、ミショーンの変わりっぷりにガッカリ…
あの思いやりがありつつ勇ましくて頼りになるミショーンはどこ?なんだかひたすら女々しくなっていて、前のミショーンを返してくれー!ってな感じでした。

後半でサシャが毒薬を飲んで死んでしまいましたが、その結果ヘタレ・ユージーンがニーガンに目を付けられる結果に。ユージーンがどうなるかも気になります。サシャの走馬燈はちょっと泣けましたが、エイブラハムの元へ旅立ててよかったのかも?サシャ役のソネクア・マーティン=グリーンはスタートレックの新作の主役に抜擢され大出世しています。

シーズンの最後には王国、ヒルトップも参戦して、シーズン8は本格的に戦争になる模様。そうなると次はだれかが死ぬのか?どっちが勝つのか?と気になりますね。

ニーガンに一矢報いてスカッとした展開を待ちたいと思います。

また、フィアー・ザ・ウォーキング・デッドのシーズン3の配信が“やっと!”Amazonで始まりましたが、フィアーと本家TWDのクロスオーバーが実現すると原作者のロバート・カークマンが発言していて、AMC公式SNSでも発表されています。こちらも楽しみですね。

今後の放送・配信予定

現在、HuludTVNetflixU-NEXT、FOXオンデマンドなどで、シーズン1~7までの配信を行っています。

次のシーズン8については、FOXで2017年10月23日(月) 22:00から放送スタートします。FOXチャンネルはスカパー!、J:COM、ひかりTV、Hulu、dTV、U-NEXTでご覧になれます。

【前半へ】


PAGE TOP