ウォーキング・デッド シーズン7 第7話 カールの暴走

Sponsored Links

ウォーキング・デッド シーズン7 第7話 規律と罰則 (Sing Me a Song)

ウォーキング・デッド シーズン7 第7話
画像引用:The Walking Dead – AMC

救世主のトラックに忍び込み、ニーガンの元へ向かうカールとジーザス。目的地が近づいたところでジーザスは、この後は歩いてタイヤ痕をたどろうとカールを促す。手本を見せてと言われ先に車を飛び降りるとカールはトラックに乗ったまま行ってしまう。ロジータに弾を作れと催促されたユージーンだが、また誰かが犠牲になるかもしれないと気が進まない。リックとアーロン、スペンサーとゲイブリエルは2組で物資の調達へ出ていた。(FOX | FOXネットワーク公式サイト より引用)

感想

第4回に続き今回も時間を延長した回でした。今のところニーガンが出てくると延長してますね。

ニーガンがしゃべりすぎて時間足りなくなってるんじゃない?と言いたくなるほど、またまたしゃべりまくっていましたねw

※この先感想にネタバレが含まれています。注意してください。

どうやって降りるか先にやってみて!とか言って、まんまとジーザスをトラックから追い払い、救世主のアジトへ入り込んだカール。

と、そこまではいいけど2人殺したのにあっさり捕まり、包帯を取らされた上に”ユー・アー・マイ・サンシャイン”を歌わせられるという罰ゲームをさせられ、粋がって”殺す手間が省けるから飛び降りろ”とか言っちゃってアレクサンドリアに押し掛けられ、ジュディス見つかってニーガンご機嫌でチューのお仕置き…

なんだかなぁ…

スペンサーが手に入れた物資全部奪われるのか?

それとも弾丸手に入れたロジータが暴走するのか…
さすがにジュディス抱えたニーガンは撃てない…でしょ?

また来週鬱な展開が待っていそうな気がして怖いです(;´・ω・)

一方調達に出たアーロンとリックはいいものを見つけた予感!ミショーンとダリルとジーザスは合流?こっちも気になります。

来週はいよいよ前半最後ですが、鬱な展開より少しでいいからスッキリする展開を希望!

Sponsored Links

ネタバレ

カールとジーザス

ヒルトップで物資を奪った救世主のトラックは、ウォーカーの大群を避けるために一晩止まったままになっていた。ウォーカーがまばらになりやっと出発すると、荷台の奥に隠れていたジーザスは帰り道が分かるようにシロップをトラックの後ろに垂れ流した。

その後ジーザスはカールに飛び降りろと指示したが、カールはやって見せてと言ってジーザスを先に行かせ、そのままトラックに乗って行ってしまった。

カールは救世主のアジトに着くとトラックに載せてあった自動小銃を手に取り、奥から様子を伺ったが見つかってしまう。カールは2人撃ち殺し、銃で救世主たちを脅しながら「ニーガンはどこだ」と聞いた。ニーガンは口笛を吹きながら現れたが、カールが撃とうとするとドワイトに取り押さえられ、中に連れていかれた。

ニーガンとカール

倉庫にニーガンが現れると住民たちはひざまずき、彼の言葉に耳を傾けた。ニーガンはカールにその光景を見せクールだろ?などとうそぶいた。ニーガンはダリルとドワイトにつまみを持って来いと命じ、カールを連れて”妻たち”と呼んでいる女たちのいる部屋へ行った。

ニーガンはシェリーから”妻たち”の1人アンバーがマークと”悪いことをしている”と聞き出し、アンバーを暗に脅して愛していると言わせた。その後シェリーとキスをし、つまみを運んできたドワイトに見せつけた。ニーガンはドワイトにかまどに火をたくように命じ、カールを連れて自分の部屋へ行った。

ニーガンはカールと向かい合わせに座り、2人殺した罰だと包帯を取らせ「最高にグロテスクだ」などとからかい、歌を歌わせた。その間に太っちょジョセフという部下がルシールを運んできたが、ニーガンはカールに歌わせながら素振りをした。カールは声を震わせながらを歌っていた。

ニーガンはそろそろだとカールを連れかまどへ向かった。そこには救世主たちが集まっていて、ドワイトがかまどのそばに立っていた。ニーガンはルールが大切だと説教してドワイトから真っ赤に熱したアイロンを受け取ると、アンバーと会っていたマークという若い男の顔に押し付けた。それはドワイトがやられた罰と同じだった。ニーガンはマークの顔を見るたびにルールが大切だと思い出すだろうとその場にいるものに向かって言い、再びカールを連れて出た。

ニーガンはカールに包帯をすることを許可しなかった。カールはニーガンになぜ自分たちを殺さないか聞いた。ニーガンは「ダリルは有能な兵隊になる。パパは素晴らしいものをくれた。お前はどうだろう?どうすべきだ?」などと言った。カールは「飛び降りろ。殺す手間が省ける。僕たちの恐ろしさを知っていたら殺すはず。」とニーガンに迫った。ニーガンは愉快そうにそうかもなと言って笑い、ドライブしようと言ってキャンピングカーでアレクサンドリアに向かった。ダリルは「彼に何かしたら…」とニーガンに言いかけたが、ニーガンはドワイトに閉じ込めておけと命じた。そのキャンピングカーの上にはジーザスがはいつくばっていたが、出発するころには姿が消えていた。

ダリルはまた明かりのない密室に閉じ込められたが、ドアの下から「今だ 行け」と書いたメモに張り付けられた工具が差し込まれた。

ニーガンはカールを連れてアレクサンドリアのオリビアのところへ現れ、リックはどこだと聞いた。オリビアは物資が不足してほぼ飢餓状態で、彼は調達に出ていると話した。ニーガンはオリビアの体型をバカにしたりからかったりして面白がっていた。カールはその後ろで彼をずっとにらみつけていた。

ニーガンはカールに家の中を案内させた。そしてジュディスを見つけると天使だと言って抱きかかえた。

ミショーン

ミショーンはウォーカーを殺して集め、車が通れないように道をふさぎ、救世主の女が通りかかり止まったときに脅して銃を奪った。ミショーンは女の車に乗り込み、ニーガンのところへ行けと銃で脅した。しかし女は途中で急ブレーキをかけ抵抗しようとしたが、それをまたミショーンが反撃し運転を続けさせた。

リックとアーロン

リックとアーロンは調達中トレーラーの中で仮眠をとっていて、朝目覚めてから「侵入したらトラブルしかない」と書いてある看板に気が付き、ロープを越えて中に入っていった。

奥へ行くと、「この男は武装している食料や弾もある。撃たれずにこれを読んでるなら、俺は死んでいる。」と書いてあるメッセージを見つけた。2人はさらに奥へ進んでいき、ウォーカーが漂っている池の奥に小屋を見つけていた。

ロジータとユージーン

ロジータはユージーンに弾丸を作らせるために出かけようとしているところを、スペンサーに呼び止められ一緒に調達へ行こうと言われた。しかしロジータはスペンサーに嫌味を言って、気の進まないユージーンを連れて出て行ってしまう。

2人は以前ユージーンがエイブラハムと一緒に来た工房へ行き、誰かが犠牲になると渋るユージーンにウソをついて自分を守らせて借りがあると迫り無理に作らせた。

ロジータはユージーンに作らせた弾を1発手に持ち、ユージンに謝罪しようとしたが彼は見せかけの言葉だと拒否した。

スペンサーとゲイブリエル

スペンサーはゲイブリエルにリックが来てから家族が死んで彼が憎いと話した。ゲイブリエルはリックを擁護したが、スペンサーは自分たちにとっていいのは「彼が戻らないこと」だと言い放った。呆れたゲイブリエルは車を止めさせ「君の言葉は君を罪びとにはしない。だがクソ野郎にはする。」と言って車を降りて戻っていった。

スペンサーは1人になったが車を降り森の中に入って行き、木の上に作った足場にいるウォーカーが持っていたクロスボウを見つけた。ロープを使いクロスボウを手に入れたが、上にいたウォーカーも落ちてきてしまう。スペンサーは動かなくなったウォーカーのポケットを探り、ラテン語のメモを見つけてほくそえんでいた。

スペンサーはその後メモを頼りに缶詰を大量に手に入れ、アレクサンドリアに戻る直前にロジータとユージーンと合流した。門を開ける合図をすると、そこには救世主たちの車が数台止まっていた。

そのころニーガンはジュディスを抱いて離さず、ここが気に入った。ここに住んでみようかなどとジュディスに語り掛けていた。


PAGE TOP