ウォーキング・デッド シーズン7 第3話 何をされても屈しないダリル

Sponsored Links

ウォーキング・デッド シーズン7 第3話 囚われて (The Cell)

ウォーキング・デッド シーズン7 第3話
画像引用:The Walking Dead – AMC

救世主に捕らわれたダリルは明かりのない部屋に閉じ込められ、与えられるのはドッグフードのみ。ニーガンの狙いはダリルを屈服させ部下に取り込むことだ。一度はニーガンの元から逃げ出し、森でダリルと遭遇したドワイトは、ニーガンに従うしかないと説得しようとするが、ダリルはやすやすとはひざまずかない、しかし軽快な音楽が大音量で繰り返し鳴り続け、ろくに眠ることもできず、肉体的にも精神的にも追い詰められていく。(ウォーキング・デッド シーズン7 第3話 FOX | FOXネットワーク公式サイト エピソードより引用)

登場人物紹介

この項目の画像引用:The Walking Dead – AMC

ドワイト (オースティン・アメリオ IMDb )
ドワイト(再登場:今シーズンからレギュラーに昇格)
ダリルとは強い因縁がある。以前糖尿病のティナのためにインシュリンを盗んで逃亡中に、森の中でダリルと出会った。荷物を奪おうとした彼らをダリルは助けたが、それにもかかわらずダリルのバイクとクロスボウを奪って追ってきた元の仲間(救世主)の所へ戻っている。(S6E6)
2度目の遭遇はダリル・ロジータ・デニースが調達へ行ったときで、デニースをダリルから奪ったクロスボウで殺している。(S6E14)
3度目は救世主のメンバーとして森の中でリックたちを囲み、ダリルがニーガンを殴った後クロスボウで狙いニーガンに「殺すか?」と聞いている。(S7E1)
シェリー (クリスティーン・エヴァンジェリスタ IMDb )
シェリー以前ドワイトとともに森の中でダリルと出会い、最終的にはバイクとクロスボウを奪って救世主に戻っている。亡くなったティナとは姉妹で、ドワイトの妻だった。(写真はS6E6より)

感想

今回はダリルとドワイトが中心のお話。またまた救いが一つもない、気が重ーーーーーーくなる回でした。

※この先感想にネタバレが含まれています。注意してください。

今回は救世主のアジトを中心とした話で、ドワイトが普段どういう生活をしているのかが分かります。食料が豊富にあり意外にも穏やかそうな生活?と思わせておいて、サンドイッチの材料を住民から取り上げて自分で食べます。そしてダリルにはパンにドッグフードを挟んだものを与えていましたね(^^;

しかしアレクサンドリアに着く前、食料がないとき土掘ってミミズ食べてましたから、それよりは全然人間らしい食事…って、ならいいかって話じゃないかw
彼らにとっては人間以下の扱いというわけで、屈辱的です。それでも食事を摂るのはいつか逃げてやる!と思っているからでしょうね。

ダリルとドワイトの因縁

救世主から逃げてきたドワイト達

ドワイトの初登場はシーズン6第6話でした。

その時詳細が分かりませんでしたが、ドワイトは妻の妹ティナのためにインシュリンを盗んで3人で逃げ、森の中にいたダリルを救世主の追っ手だと思い込んで不意打ちを食らわせて(人違いだったんですが)人質にしました。

3人はパティと呼んでいた燃料補給車を探してそれをニーガンに献上しようとしていたのですが見つからず、ニーガンの追っ手に追い詰められますがダリルに助けられます。しかし森の中でティナがウォーカーに襲われて死んでしまいます。

ダリルは残った2人をアレクサンドリアに連れ帰ろうとしましたが、ダリルのバイクを見た2人はバイクとクロスボウを奪って救世主に戻っていきました。

ちなみにパティと呼ばれていた燃料補給車は、その後ダリルが隠してあるのを見つけて乗って行っています。しかもアレクサンドリアに戻る途中救世主に奪われそうになって、エイブラハムが見つけたロケットランチャーで救世主を吹き飛ばしていましたw

デニースを殺されたダリル

次に会ったのはダリルとロジータがデニースに頼まれて一緒に調達に行った時のことです。(S6E14)

外に慣れてないのに危険な行動をとるデニースを非難すると、彼女が強くなりたいから!と言い出します。そこへドワイトが放ったクロスボウの矢がデニースの目を突き刺して彼女は死んでしまいました。

ケガをしたユージーンのために一旦はアレクサンドリアに戻りますが、怒りの収まらないダリルは今度こそあいつを殺す!と出て行って、止めようと付いてきたグレンたちと一緒に捕まえられます。

そのうえ、エイブラハムを殺されて泣いているロジータに嫌がらせするニーガンを殴り飛ばして、自分の代わりにグレンが殺されてしまうという…。その時に暴れたダリルを「殺すか?」とクロスボウで狙っていたのがドワイトです。なんという因縁。

まぁ救世主を大量虐殺していますが、ドワイトに関してはダリルは一方的にやられっぱなしなんですよね。
だけどダリルはドワイトに「何故屈したかわかるぜ。人のためだろう?だから俺はできない。」なんて言っていました。こんな目にあわされてもドワイトを理解しようとするお人好しなダリル。

それにしても人の嫁まで自分のもんにするニーガンってなんなのさ。

しかしこの鬱展開いつまで続くんでしょうね~(-_-;) これが続くと王様とキャロルのやり取り見たくなりますw

Sponsored Links

ネタバレ

この項目の画像引用:The Walking Dead – AMC

身も心も追い詰められるダリル

ダリル
引用:The Walking Dead – AMC

ダリルはニーガンのアジトで窓もない牢に裸にされて監禁されていた。昼夜を問わず大音量で同じ音楽を聞かされ、食事としてドックフードを挟んだパンを与えられ、精神的にも肉体的にも追い詰められた。

しばらくするとドワイトに番号が書いてある囚人服のようなものを与えられ、医務室に連れていかれた。そこには森でドワイトと一緒だったシェリーがいて、彼女はダリルに気が付いて話しかけようとしたがドワイトに止められた。

救世主のアジトでは、ニーガンが通ると手下は全員ひざまずいた。廊下ですれ違ったダリルはドワイトにひざまずかされた。ダリルはドワイトに外に連れていかれ、フェンスの外を見せられた。フェンスの外ではダリルと同じ囚人服を着せられた男たちが、ウォーカーをチェーンにつなぐ仕事をさせられていた。ドワイトはああなるか、俺になるか、奴ら(ウォーカー)になるか選択しろと言った。

ニーガンはそこら中にいる

ダリル・シェリー
引用:The Walking Dead – AMC

男がダリルにパンを届け鍵をかけずに出て行ってしまう。ダリルは外の様子を伺い音を立てないようにドアを開け、建物の外に逃げようとした。その途中シェリーに見つかり、絶対に逃げられない捕まったらもっとひどい目にと警告された。

外に出るとニーガンの手下に囲まれ、口笛を吹きながらニーガンが出てきた。鍵をかけなかったのは「テスト」だとニーガンは言った。

男たちはニーガンに「お前は誰だ?」と聞かれ、口々に「ニーガンだ」と答えた。ニーガンは「1つ、死んで繋がれ俺の役に立つ。2つ、死んだほうがましだと思う仕事をする。3つ、新品の靴を履き俺のために働きキングのように生きる。選べ。」と言ったがダリルは答えなかった。ニーガンはルシールで殴るふりをしたが、ダリルは微動だにしなかった。

ダリルはその後男たちにリンチされ、元の牢に戻された。そこへシェリーが来て「あの森でティナを失った後、あなたのものを奪って”ごめんなさい”と言ったでしょう?あなたは後悔するぞと。そのとおりに。」と言って去って行った。

ドワイトとシェリー

ドワイトは逃げた男を追っていた。その途中、高架から降ってきた大量のウォーカーでケガをし、バイクが壊れてしまう。ドワイトは男を捕まえると償ってもらうと言ったが、男はドワイトの前に殺せとばかりにひざまずき「ひざまずくのはこれが最後だ」と言った。

男とドワイトは前からの知り合いで、ティナやシェリーのことも知っていた。しかしドワイトは男を立たせようと、お前が話した人間全員につらい目に合わせ、女房の墓を掘り起こしてカラスのえさにすると脅した。男は仕方なく立ち上がって歩き始めたが、ドワイトは後ろから撃ち殺した。

ドワイトはアジトに戻りシェリーと偶然会った。ドワイトは彼女から煙草をもらいくゆらせながら、彼女と話をした。2人はニーガンに引き裂かれたが、お互いを思いやっているようだった。

ドワイトはダリルにいつものようにパンを持っていった。ドワイトは「お前の仲間を殺した。こっちはティナ。お互いさまってもんだ。」と言った。ダリルはドワイトにパンを投げつけたが、ドワイトはさらに暴言を吐きながら壁に写真を貼って出て行った。ダリルが明るいところでその写真を見ると、それはニーガンに殺されたグレン(もしくはエイブラハム)の写真だった。ダリルはこらえきれず肩を震わせて泣いた。

ダリルはドワイトにニーガンのところへ連れていかれた。ニーガンはティナとドワイトとシェリーのことを語り始めた。

ティナは糖尿病で薬が必要だったために自分と結婚すれば健康でいさせてやると言ったが、ドワイトが薬を盗み3人で逃げ出した。そこで部下に追わせた。ティナは死んだが、2人は勇気を出して戻り許しを求めた。しかし罰は必要だ。ニーガンはシェリーを殺そうとしたがドワイトが彼女を殺すなと言った。ドワイトを殺そうとしたら、シェリーは彼を殺さなければ自分がニーガンと結婚すると申し出た。ドワイトは殺される代わりに顔を焼かれ、シェリーはニーガンのものになった。そんなことがあってもここにいる。今では参謀の1人だ。お前もそうなれる。

ニーガンはダリルに「お前は誰だ?」と聞いた。ダリルは間を置いて「ダリル」と答えた。

ダリルはドワイトに元の牢へ戻された。ダリルはドワイトに「何故屈したかわかるぜ。人のためだろう?だから俺はできない。」と言った。ドワイトが外に出ると、彼が追っていたあの男は心臓を撃ち抜かれ、ウォーカーになって外のフェンスにつながれていた。


PAGE TOP