ウォーキング・デッド シーズン7 第10話 ダリルとキャロルが再会

Sponsored Links

第10話 瓦礫の牙城(Say Yes)

ウォーキング・デッド シーズン7 第10話
引用:The Walking Dead – AMC

救世主との取引現場で、粋がる男とたびたび対立する王国のリチャードは、エゼキエルが救世主の言いなりになることに納得がいかず攻撃を仕掛ける機会を狙っていた。そこで同じく襲撃を望み、王国にかくまわれているダリルに協力を持ちかける。町から姿を消したゲイブリエルの痕跡を追っていたリックたちは、ゴミの山に住みジェイディスをリーダーとする集団に囚われていた。リックは彼らに救世主との戦いに協力するよう要請する。(ウォーキング・デッド シーズン7 第10話 エピソード FOX|FOXネットワークスより引用)

新しい登場人物

ジェイディス (ポリアンナ・マッキントッシュ IMDb )
瓦礫をアジトにしているグループのリーダー。リックとアーロンが池のボートから物資を運んだ時、アレクサンドリアまで後をつけゲイブリエルを連れ去っている。

感想

※この先ネタバレがあります

やっとダリルとキャロルが再開しましたね!このツーショット待ってました!

しかしもう殺したくないというキャロルの心情を察して「誰も傷ついてない」なんて嘘をついて、ダリルはキャロルに対してはすごく思いやりを見せるんですよね。

この2人は強い絆で結ばれているのに恋愛感情はないんでしょうかね?ダリルってば「エゼキエルはいい人?」なんて聞いて納得していたみたいだし、な~んか男女というよりは姉弟みたい…

それにしてもリチャード…エゼキエルを怒らせるためにキャロルを犠牲にしようとするとはケシカランヽ(`Д´)ノプンプン
ダリルが気が付いてよかった~

モーガンはダリルに説得しろと言われて、「そうしたいができない」と言ったりして不殺の心情が変化しているみたいですね。しかし結局戦おうとは言わないんですよね~。

一方のリックたちは瓦礫のグループとの取引に成功しました。…が!リーダーのジェイディスは「私たちは奪って生きてきた」みたいなこと言ってたし、ボートの物資も罠っぽく見えたんですが信用できるんでしょうかね?

頼むよ!またニーガンの攻勢を受けてボコボコにされるとか、もう見たくないよ!!

ネタバレ

救世主と王国

王国のエゼキエルたちは救世主との取引に向かったが、そこで救世主のジャレッドがまたリチャードに難癖をつけお互いにらみ合い銃を向けあった。モーガンとベンが2人に割って入ったが、ジャレッドはリチャードの銃とモーガンが師匠から受け取った棒を奪っていった。エゼキエルは敵対的なリチャードとベンを見て戦いを欲しているのではと危惧した。

ダリルは救世主との小競り合いでけがをしたモーガンを見て、キャロルがモーガンのけがやグレンやエイブラハムが殺されたことを知れば、救世主を皆殺しに行くだろうと言ったが、モーガンは「だから去ったんだ」と居場所を教えなかった。

救世主との戦いを望んでいるリチャードは、ダリルにクロスボウを渡し、協力してくれと連れ出して救世主を攻撃をかけエゼキエルをその気にさせようとした。しかしダリルはリチャードがキャロルがやったように見せかけようとしていることを知って止めようと争いになる。結局救世主への襲撃は頓挫し、ダリルはキャロルの身に何かあったら原因が何であってもお前を殺すと言い残して去っていった。

瓦礫のグループ

リックたちは瓦礫を根城にしているグループに取り囲まれ、彼らが連れて行ったゲイブリエルと再会した。リックは瓦礫のグループのリーダー、ジェイディスに救世主を倒すために自分たちに協力してほしいと持ち掛けた。しかしジェイディスは拒否し、リックたちは彼らのグループと争いになりかける。それを見たゲイブリエルはそばにいた女のナイフをとって人質に取り、争いを収めた。ゲイブリエルはジェイディスに、救世主と戦えば彼らの物資が手に入るとリーダーを説得した。

ジェイディスはリックを瓦礫の上に連れて行ってそこから突き落とし、全身に刃物を突き刺したウォーカーと戦わせた。武器を持っていないリックは大けがを負いながらもウォーカーを倒した。ジェイディスはリックを再び瓦礫の上に引き上げ、たくさんの武器を渡し戦利品の3分の1を渡すことで一緒に戦うと契約した。

帰る間際、リックはゲイブリエルが彼らに襲われ連れて行かれあきらめかけていたと聞いた。ゲイブリエルがリックに、大勢を見て喜んでいたのはなぜか聞くと、リックは敵は味方になると知っているとゲイブリエルの肩をたたいた。

タラは何が何でも戦おうとするロジータを今は備える時だと咎めたが、ロジータは聞く耳を持たなかった。リックは一度町に戻ってから武器を探しに行くと言い、調達に出ていたタラに協力を求めた。タラは了承したが、ここでも浜辺の村の話はしなかった。

ダリルとキャロルの再会

キャロルのことを気にかけているエゼキエルは、部下を連れてキャロルの家の周りのウォーカーを退治していたが見つかって帰るように言われてしまう。エゼキエルたちが去ったあと、彼らをつけていたダリルはキャロルと再会した。キャロルは救世主がアレクサンドリアへ行って誰かを傷つけたのではないかと気にしていた。しかしダリルは戦うことを避けて一人でいるキャロルを思いやり、王国のように取引しているが誰も傷ついていないと嘘を付いた。

ダリルは王国に戻ってからモーガンにキャロルに会ったことを話した。ダリルは再度モーガンにエゼキエルを説得するよう話したが、モーガンは出来ないと答えた。ダリルは夜が明けてからリチャードから受け取ったクロスボウを担いでヒルトップへ向かっていった。リチャードはダリルを見送るモーガンを離れたところから見つめていた。


PAGE TOP