ウォーキング・デッド シーズン7 第1話 ニーガンのバットの餌食になったのは…

Sponsored Links

第1話 惨き鉄槌 (The Day Will Come When You Won’t Be)

the-walking-dead-episode-701-rick-lincoln-4-935
画像引用:The Walking Dead – AMC

救世主の集団に囲まれ、リーダー、ニーガンの前で絶対絶命のピンチに陥ったリックと10人の仲間たち。ついに振り下ろされたニーガンの脅威なる一撃。その犠牲者とは・・?(ウォーキング・デッド シーズン7 第1話 FOX | FOCネットワーク公式サイト エピソードより引用)

感想

今回はオンライン試写会が当たって、一足早く見ることができました。わーーーい、やったーーーー(∩´∀`)∩と呑気だったのもつかの間…

怖い!怖い!怖かったーーー!

キャラに思い入れが強いせいか、怖かった。血みどろバイオレンスとかホラーとか日常的に見てるのですが、今回は怖かったーーー!
見ながら「ひぇっ」とか「ひぃっ」とか言っちゃいましたよ…

シーズン6で一部で怖くないと不評だったニーガン・・・・・めちゃくちゃ怖いじゃないか!

もう息苦しくて心臓が痛くなりました。

※この先感想にネタバレが含まれています。注意してください。

ニーガンのバット(ルシール)の餌食になったのはエイブラハムグレンでした。

本命グレン、次点でエイブラハムかな~とは思っていたのですが、2人とは想像していませんでした…。だからエイブラハムが殴られた時、グレン生還!などと思っていたのですが、甘かった…

グレンの最後は怖い!グロい!そして悲しい…
最後のもう絶対に来ることのない、幸せな未来予想図は涙なみだでした。

グレンはシーズン1の1話から出演(声だけですが)しているし、原作通りとはいえやっぱりいなくなるとショックですね。

そして原作ではリックはガバナーに腕を切り落とされるのですが、ニーガンが右腕にこだわったり、斧をガン!とテーブルにぶっ刺したりしたので、ドラマではここでリックの腕切られちゃうのか~~~~(>_<) いつ来るの?いつ来るの?と妙に怖かったです。最後にカールの腕に線を引いたときは絶対にカールの手がなくなっちゃうと思った。

ダリルは気に入った!と人質に取られちゃうし、マギーはもうショックで腹痛どころではない模様…

この先どうなるんでしょうね?

いやぁ~なんでしょうね。後味が悪いというか、希望が一つも見えなくて本当窒息しそうでした。

今後はリックたちの逆襲がどうなるのかを楽しみにしたいと思います。

次回はキングダムに行ったモーガンの話みたいです。新レギュラーのエゼキエル(カリー・ペイトン)も出ています。次回は緊張せずに見られそう(^^;

ネタバレ

森の中

仲間を殺されたリックは、ニーガンに向かって「今日でも 明日でもないが 必ずお前を殺す」と言った。ニーガンは部下のサイモンにリックが武器にしている手斧を持って来させた。そして「こいつが戻らなければ全員殺す」と言ってリックを引きずりキャンピングカーに放り込んだ。

キャンピングカー

ニーガンは手斧をテーブルにぶっ刺し、「チャンスだぞ、やってみろ」とリックを挑発した。リックは手斧を取って襲い掛かろうとしたが、ニーガンはすぐさまリックに自動小銃を向けた。

夜が明けてきた。
ニーガンはリックを乗せたまま運転し、ウォーカーを車で撥ねながら進んで、目的地に着いた。煙が充満していたが、そこはリックたちが丸太で通せんぼされ、ニーガンの手下が橋の上から男の首にロープをかけて落としたところだった。ニーガンは手斧をキャンピングカーの上に放り投げ、取って来いとリックを車の外に放り出した。外はウォーカーの大群だった。

リックは素手でウォーカーと戦いながら、なんとかキャンピングカーの上に登った。手斧はあったがすぐには戻らず、天井であおむけになりさっきの惨状を思い出していた。

惨状の回想

誰か1人をルシール(バット)の標的にしようとしたニーガンは、決められないと「イニ・ミニ・マニ・モ…」と言いながら1人ずつ指し、最後にエイブラハムの前で止まった。エイブラハムはルシールで殴られながら「俺のタマをしゃぶれ」と最後まで強気だった。しかし最後は誰だか分からなくなるほど頭を破壊された。

ニーガンは泣いているロジータを見て、奴とそういう関係かとルシールを突きつけ嫌がらせをした。ダリルはたまらず怒りニーガンを殴りつけた。しかし、すぐに取り押さえられた。

ニーガンは「根性がある、だがルールを守れ」と言って、ダリルの代わりに振り向きざまにグレンをルシールで殴った。グレンは殴られて頭が変形し目玉が飛び出したが、最後の力を振り絞り「マギー 君を見つけるよ」と言った。ニーガンは本当に気の毒だと言いながら、例外はないとグレンの頭を叩き潰した。マギーは声にならない泣き声を上げた。

そこでリックはお前を殺すとニーガンに言い、キャンピングカーで連行されたのだった。

キャンピングカー

リックはまだキャンピングカーの上にいた。ニーガンは俺の斧を持って来いと天井にいるリックに向かって乱射した。リックはキャンピングカーからジャンプし、橋で首を吊られたウォーカーに飛びついた。その下にはウォーカーの大群がいて引きずられそうになる。もうだめかと思われたとき、ニーガンは自動小銃でリックに群がるウォーカーを殺した。ニーガンはこれからのことを考えろと言い、リックは仲間の死のイメージを見た。リックはまたウォーカーに追われながら斧を取ってキャンピングカーに戻った。

キャンピングカーの中でニーガンは消毒液と布を探し、ウォーカーの血で汚れた斧をリックになすりつけてから消毒してきれいにした。そして森の中へ戻った。ニーガンはまたリックを引きずっておろし、仲間の前に放り出した。

森の中

ニーガンは皆の前でリックに今のドライブの意味を聞いた。リックはすぐに答えることができず、ニーガンはそこにいた全員に銃を向けさせ、カールの左腕をリックに切らせようとした。ニーガンは「やらないと全員殺した後、数年苦しめてお前も殺す」と脅した。ミショーンが「私たちは理解している」と止めようとしたが、ニーガンは「リックはどうかな?」と言った。

ニーガンはカウントダウンを始めた。カールはリックにやってくれとささやいた。リックは泣きわめきながら斧を振り上げたが、そこでニーガンはリックの顔を覗き込み、「俺に従え。俺に供給しろ。俺がボスだ。」と言ってリックに復唱させた。カールの腕は切らずに済んだが、リックはすっかりおびえ完全に服従していた。ニーガンはその目が見たかったと言った。

ニーガンは成し遂げたとリックの斧を取り上げ、ダリルを「肝が据わっていて気に入った。俺のものだ。」と人質にして連れて行った。ニーガンは一週間後に回収に行くからそれまでに俺に供給するものを集めておけと言い残して去っていった。

ニーガンが去った後、マギーはよろよろとグレンに近寄り、心配しているリックたちに「準備して戦うのよ」と言った。しかしダリルを人質に取られていて、ニーガンに逆らうのは無理だった。皆はマギーの体を気遣いヒルトップへ行こうと言ったが、こうなった原因は自分にあると思っているマギーは1人で行くと泣いた。サシャが一緒に行こうと言い、マギーは彼と一緒にと言った。リックはグレンは自分たちにとっても家族だからと、リック・カール・ミショーンと一緒に遺体を運び、エイブラハムの遺体はサシャ・ロジータ・ユージーンが運んだ。皆は最後は一緒にその場を去った。

もう来ない幸せな未来

響くニーガンのセリフ「共に歳を重ねると思ったろ。日曜日に食卓を囲み幸せに暮らせると。だが、そうはいかないんだ リック。これからはな。」
皆で食卓を囲み、男の子を膝に乗せたグレンのそばに笑顔のマギー、反対側には笑顔のエイブラハムとサシャがいた。皆笑顔だった。


PAGE TOP