ウォーキング・デッド シーズン6 第6話 ダリルがお人よし過ぎる

Sponsored Links

第6話 迷いの森

ウォーキング・デッド シーズン6 第6話
出典:The Walking Dead – AMC(米国)

ウォーカーの大群を誘導するダリル、サシャ、エイブラハムは目標の20マイルを目の前にしウォーカーとの距離をとろうと加速したところで潜んでいた何者かに銃撃される。銃撃からは逃れたもののダリルは2人とはぐれてしまい無線もつながらなくなる。仕方なく逃げ込んだ森を進んでいくと若い女2人に遭遇する。サシャとエイブラハムはダリルを捜すか否かで意見が分かれる。(FOXインターナショナル ウォーキング・デッド シーズン6 第6話 エピソードより引用)

グレンはまだ?

第3話のグレンが衝撃的過ぎたのか?
どうにもその後の展開が遅く感じます。
なんというか謎多すぎ!そろそろ伏線回収してほしい…

今回のダリルもすんごい危機かと思ったら、そうでもなかったですね。
ダリルが死ぬのは嫌なんだけど、もうちょっと緊張感あってもよかったかも(;´・ω・)

そして「グレンはどうなったのさ!」とヤキモキ度が増しているのですが、予告編を見たら来週はまたアレクサンドリアの話に戻るみたいです。

※追記:グレンについては第7話にネタバレがあります。

ウォーキング・デッド シーズン6 第6話 予告
出典:The Walking Dead – AMC(米国) S6, Ep7

ダリルお人よし過ぎでしょ!

※この先感想にネタバレが含まれています。注意してください。

ダリルは悪そうに見えて素直というかお人よしなところが魅力なんですが、今回は弱そうな男に2度もやられちゃってオイオイってな感じでした。
ダリルの今回気になったポイントを上げてみました。

1.気配を感じてクロスボウを構えるダリル、その前には女が二人手を上げて降参という。油断した瞬間、隠れていた男に後ろから棒で殴られ気絶。

なんなんですか、「降参」に騙されて、弱そうな男に気絶させられて。
かっこ悪いっす。こんなダリル嫌だ~

2.荷物を奪って逃げるも、荷物の中にインスリンを発見して返しに行く。

う~ん、お人よしだよ。でもこれはダリルらしくてよかったです。

3.生き残った二人をアレクサンドリアに連れ帰ろうとするも、バイクとクロスボウを奪われる。

バイクはともかくクロスボウは返してあげて(T_T)
しかし、銃を構えている手首がフルフルしてるような女に脅されて逃がすとか~
リックなら銃を奪って二人とも撃ち殺してるよね、きっと。非情になれない、そこがダリルのいいところなんですが。

4.最後は、信じる者は救われる。黒焦げの森のすぐそばから、なぜか無傷の燃料補給車を発見。

すぐそばでウォーカーが炭になってたんですが…う~ん、まぁいっか(笑)
エイブラハムは強力な武器を手に入れたし、悪いこと続きの中にもちょっとだけいいことがありましたね。

その他の気になるところ

3人組→1人死んで2人組

ダリルに助けられたのにバイクとクロスボウを奪って、自分たちを襲撃してきたグループに戻るみたいでしたが、どういうグループにいるんでしょう?
この二人自体は善人のようでしたが…

森の中で襲ってきた犯人

森の中で襲ってきたウエイドと呼ばれている男は顔が見えませんでした。
3人組が見えなくなった時、ウエイドは「彼も深追いは望まない」と言っていましたが、もっと格上の「彼」=親玉?がいるのでしょうか。
ウエイドもグループの中心人物みたいですが、どんな人物か(顔も)気になります。

サシャとエイブラハムがいい雰囲気

おーい、ロジータは?

無線の声

最後にダリルが無線でリック達を呼び出そうとしますが、リックではない声で「助けて」と聞こえます。
う~ん、誰だろう?グレンだと思いたいところですが、グレンの声とも違うような気がしました。

短いネタバレ

ミッションを終え引き返そうとしていたダリル達は突然何者かに銃撃され、森の中に逃げたダリルはサシャ・エイブラハムと離れ離れになる。
ダリルは森の中で3人組の男女に襲われ人質にされる。隙を見て荷物を奪い逃げ出したものの、荷物の中にインスリンが入っているのに気が付き返しに行く。荷物を返し去ろうとした時、3人組を追っていたウエイドという男たちに襲撃される。
ダリルの機転で4人は危機を脱する。しかし、森の中を進んでいる時に3人組の1人がウォーカーになった知人に襲われ死んでしまう。
残りの二人をアレクサンドリアに連れて行こうとしたダリルは隠していたバイク見せるが、銃を突き付けられバイクとクロスボウを奪われ逃げられてしまう。
ついていないと思われたが、元の街へ戻る途中草木の中に燃料補給車が隠してあるのを見つける。
街の中でダリルが戻ってくるのを待っていたサシャ・エイブラハムはロケット弾を見つけ、燃料補給車で迎えに来たダリルと共にアレクサンドリアに戻っていく。連絡を取ろうと無線でリックを呼び出していた時、無線から男の助けを求める声が聞こえる。

長いネタバレ

アレクサンドリアからウォーカーの大群を遠ざけていたダリル・サシャ・エイブラハムは、引き返そうとしていた時何者かに突然銃撃される。
何とかかわしたがサシャ・エイブラハムは街の中に、ダリルは森に逃れ離れ離れになってしまう。

ダリルは腕にケガをし、自分で治療しようとしていたが異変を感じてクロスボウを構える。女が二人降参だと手を上げて立っていたが、背後から隠れていた男に棒で殴られ気絶する。
意識が朦朧としている間、3人組が「パティと合流したらこんな暮らしは終わりだ」などと話しているのが聞こえる。

翌日ダリルは男に銃を突き付けられ、どこかに連れていかれる。3人は追われていて、人違いで人質にされたようだ。
森の中は燃えて炭になったウォーカーたちがたくさん転がっていたが、3人組のうちの2人が最初のころ火をつけて奴らを焼き払ったと話す。
目的の場所につくとウォーカーでいっぱいで、人間はいなかった。3人がこれからどうするか話している隙に、ダリルはカバンを奪って逃げた。

ダリルが手首を縛っていた縄をほどいていると、ウォーカーが襲ってくる。カバンからクロスボウを出し退治するが、その時中にインスリンが入っていることに気が付く。

サシャとエイブラハムはダリルを探していたが、追跡の得意なダリルの方から見つけるだろうと、保険屋の建物の入り口に「ディクソン」と書いて中で待つことに。
「見張るか、寝るか」と聞くサシャに、「前者だ、物色する」と答えるエイブラハム。

サシャがエイブラハムに、「一人で運転しようとしていたのになぜついてきたの」と聞く。
「自制心を失っていて一人で行かせられなかった」と答えるエイブラハム。しかし、サシャはエイブラハムも不安定だと指摘する。
もう一度「見張るか、寝るか」と聞くサシャに、「夜通し見張る、明日の朝考え直す」と答えるエイブラハム。

ダリルはインスリンの入ったカバンを返しに3人組の元へ戻る。そこへウエイドという男がグループを引き連れて3人組を攻撃してきた。
ダリルは隠れたまま敵の一人を罠にかけ、まんまとウォーカーに噛み付かせた。ウエイドが噛み付かれた男の腕を切り落とし、「彼も深追いは望まない。特に反抗的な奴は」と追うのを諦め引き上げる。

エイブラハムは建物の屋上でロケット弾と葉巻を見つける。フェンスに刺さって建物から落ちそうになっていた軍服のウォーカーを殺そうと近寄るがやめる。
ウォーカーはジタバタとしているうちに下へ落ちてしまう。後にはロケット弾が残されていた。

エイブラハムはサシャの元に戻って「一生生きていくだけの準備は整った。この世は続いて行く。前はそう思えなかった。もっとお前を知りたい。」とサシャを口説く。
サシャは「私がそれを望んでいると思う?」と聞くが、エイブラハムは「男には分かる」と自信ありげに言う。

3人組とダリルは森の中を進んでいたが、突然糖尿病のティナが燃えて骨組みだけになった小屋に走り寄る。
そこで以前子守をしていた二人の遺体を見つけ、花を供えようとしたが、二人はウォーカーになっていてティナに襲い掛かる。
ダリルがウォーカーの頭にナイフを突き立て退治するが、ティナは噛まれて死んでしまう。

ダリルは残った二人をアレクサンドリアに連れて帰ろうとし、バイクのあった場所まで戻るが、銃を突き付けられ二人にバイクとクロスボウを奪われ逃げられてしまう。

その後一人で歩いて、森に入って最初に見たフルフェイスヘルメットの焼死体の所にまで戻る。
そこで何かが埋まっているものに気が付く。土を払ってみると「パトリック燃料社」と書いた看板のようなものだった。
あたりを探すと、木々の中に隠された燃料補給車を見つける。
中にいたウォーカーを退治し、燃料補給車へ乗り込む。

エイブラハムは建物の中で見つけた軍服を着て、サシャに見せていた。
その時物音がして構えた二人が、窓から外を覗き込んで微笑む。

ダリルとサシャとエイブラハムは、ダリルが見つけた燃料補給車に乗ってアレクサンドリアに戻って行く。

戻りながら無線でリック達を呼び出そうとすると、無線の向こうから「助けて」と男の声がする。


PAGE TOP