ウォーキング・デッド シーズン6 第5話 グレンを諦めないマギー

Sponsored Links

第5話 波打つ不安

ウォーキング・デッド シーズン6 第5話
出典:The Walking Dead – AMC(米国)

Wのグループに襲われたことにより誘導作戦が妨害され、ウォーカーの半数がアレクサンドリアに向かい壁を囲まれてしまう。初めての経験に住民は動揺し恐怖に陥る。リーダーであるはずのディアナは途方に暮れ、明日をも分からぬ状況に住民たちは諦めの気持ちが強くなり食料庫から勝手に食料を持ち出そうとする。(FOXインターナショナル ウォーキング・デッド シーズン6 第5話 エピソードより引用)

来週の予告編にやっとダリルが

シーズン6に入って以来影の薄かったダリルですが、来週はダリルが中心の話のようです。

やったー!と思うのもつかの間、かなりの危機?

シーズン6の予告編で頭に銃を突き付けられたダリルの姿がありましたが、どうなるのかドキドキです。

予告編はFOXでウォーキング・デッド本編終了後に流れています。dTVのFOXチャンネルでも見られます。

PR:「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

ウォーキング・デッド シーズン6 第5話 予告
出典:The Walking Dead – AMC(米国) S6, Ep6

※追記
11月9日からHuluでもFOXチャンネルのリアルタイム配信が始まったそうです。
ななな、なんですって。dTVいらな(モゴモゴ…

でもマイノリティ・リポートをdTVで見る予定なのでやっぱりこのままで(^^;
※さらに追記 マイノリティ・リポートもHuluで放送されるそうです。あら…)

Huluしか契約していない人には朗報ですね!

グレンを探しに行くマギーとアーロン

※この先感想にネタバレが含まれています。注意してください。

ミショーンからグレンの行方が分からなくなったことを聞いたマギーは、武器を用意しグレンを探しに行こうとします。

ミショーンたちもかなり危険な状態でしたが、無事に戻れてよかったですね。

しかし、グレンはウォーカーの海の中に…
グレン生存派の意見が多いですが、あの後本当にどうなったのでしょう。

そして、この混乱はW達の罠にかかった自分の責任だと感じているアーロンが、マギーと行動を共にします。

そして、マギーの告白。
もう少しで外に出るというところで、妊娠していることを告白し、グレンに何があったか分からないが受け入れると言います。

グレンが無事に戻っていればうれしい告白だったのに。・゚・(ノД`)・゚・。

あそこで引き返したのは、おなかの子供のことを考えたのでしょうか。
泣きながらも笑顔を作り「受け入れる」というマギーにもらい泣きしてしまいました(T_T)

でもやっぱり諦められない

でも、やっぱりマギーはマギーでした。

グレンのこと諦めちゃったの?と思われたマギーでしたが、壁の見張りに立っているときに犠牲者の名前を書いて追悼している壁まで行き、グレンの名前を消します。

やっぱり、諦めてなかったんだね。

グレンは無事だったら合図をすると言っています。
今後の話で、どこかでグレンの送る合図をマギーが見られたらいいな。

壁の血

そして最後、ディアナが去っていくところが不気味でしたね。

あの壁の血はなんなんでしょう。あれ、血ですよね。もしかして亀裂?
レジの建てた壁は驚異的に頑丈なのですが、あの壁が決壊してしまったら…

またバラバラになって、ダリル達やグレンが戻ってくるところがなくなってしまう~(>_<)

短いネタバレ

リックは失敗したミッションからウォーカーの大群の中をなんとか戻ってくるが、ダリル・サシャ・エイブラハム・グレンの行方は分からないままだった。
グレンを探しに行こうとするマギーに、Wに街の場所を知られた責任を感じているアーロンが協力し、地下道を通って街の外に出ようとする。
地下道から外に出る直前で、マギーは自分は妊娠していてグレンを一人で行かせたから助けられなかった、でも何があったか分からないが受け入れるといい引き返す。
しかし、マギーはグレンのことを諦められず、犠牲者の名前を書いて追悼している壁からグレンの名前を消す。
ディアナは街に残っていたウォーカーをめった刺しにし、外に押し寄せているウォーカーを挑発するように門をたたいていたが、去っていくディアナあとの壁には誰のものか分からない血がしたたり落ちていた。

長いネタバレ

リックはWの襲撃で方向を変えたウォーカーの大群の中を、門を開けろと大声を出しながらアレクサンドリアに戻ってきたが、壁の外はウォーカーの大群で取り囲まれてしまう。
住民たちは自分勝手な行動に出て配給制の食料を勝手に持ち出そうとするが、スペンサーが止めに入る。
ディアナはスペンサーの立派な姿を見てやる気を取り戻すが、スペンサーの住民の前での態度はデタラメで、盗んだ酒で酔っ払い父と兄弟が死んだのはディアナのせいだと責めた。ディアナは再び失望する。

カールはロンにイーニッドを探しに行くというが、リックに言う、お前がいなくなってみんなが探しに行くと誰かが死ぬと言われ行くのをやめる。

この混乱は自分がWの罠にかかったせいだと責任を感じているアーロンは、グレンを探しに行こうとするマギーに協力を申し出て地下道に案内する。
地上へ出る直前で、マギーは妊娠していてグレンを一人で行かせた、自分がついて行けば助けられたかもしれないと告白する。そして、グレンに何があったか分からないが受け入れるといい引き返す。

医師のデニースは自分の無力に失望していたが、足のけがで感染症にかかったスコットを救うことができ自信をつける。そして自分を励ましていたタラにキスをする。

リックはサシャ・エイブラハム・ダリルを無線で呼び続けるが応答がない。グレンからの合図もなく、死んだかもしれないとジェシーに話す。
未来はあるのかと聞くジェシーを、リックは抱擁しキスをする。

グレンのことを諦めたかと思われたマギーは、犠牲者の名前を書いて追悼している壁からグレンの名前を消し始める。アーロンは名前を消すのを手伝いながら、グレンが戻ってきたら子供に自分の名前を付けてはどうかと冗談を言う。

ディアナは夜出歩いているところを、まだ中に残っていたウォーカーに襲われるが、応戦してめった刺しにしているところにリックが来る。
ディアナは生きたい、この街を守りたいという。住民を導けというリックに、私は必要ない必要なのはあなただという。
ディアナは押し寄せているウォーカーを挑発するように門をたたく。ディアナはその場から去っていくが、壁には誰のものか分からない血がしたたり落ちていた。


PAGE TOP