ウォーキング・デッド シーズン6 第15話 因果は巡る、だけどダリルはやめてー

Sponsored Links

第15話 巡る因果

ウォーキング・デッド シーズン6 第15話
出典:The Walking Dead – AMC(米国)

デニースを殺したのはダリルが森で遭遇した男ドワイトだった。人を殺したことがないと言っていた彼が、ダリルから奪ったクロスボウでデニースを殺したのだ。ダリルは縛られて銃を向けられたにもかかわらずドワイトを殺さなかったことを悔やみ、今度こそ殺すと静止を振り切り町を出る。我を見失ったダリルをグレン、ミショーン、ロジータが追い、モーガンとリックは人を殺すことに耐えられなくなり町を去ったキャロルを捜しに出る。(FOXインターナショナル ウォーキング・デッド シーズン6 第15話 エピソードより引用)

次回は90分拡大版

次回の放送は90分の拡大版になるそうです。

予告編では有刺鉄線を巻いたバットを持った男が、「俺がニーガンだ」と言って現れていました。
いよいよ最恐の悪役の登場ですね。

前にも書いた通りニーガン役はジェフリー・ディーン・モーガンなのですが、どうも昔見たグレイズ・アナトミーの甘いマスクで体の弱い色男を思い出してしまいます。
しかし、今度の役は甘い色男とは対局ですね。

さて…どんな登場をするのか、楽しみなような怖いような…

感想

※この先感想にネタバレが含まれています。注意してください。

ダリルがぁぁぁぁ(ノД`)・゜・。

後ろからドワイトに撃たれてしまいました。

ダリルってば、どうして大事な時に限って抜けてるのさ!

でも撃たれたのは心臓より上首より下(つまり肩)のように見えたので、銃弾貫通で太い血管には当たっていなくて、野生児ダリルは捕まるものの復活!というのを期待したいと思います。

頼むよ!ダリルが死んだら、ウォーキング・デッドつまらなくなっちゃうヽ(`Д´)ノプンプン

キャロルすげー!

男5人に銃で脅されるも、まさかまさか袖に機関銃を隠していたとは!

銃撃されて止められた少しの間に銃を袖に隠したってことですよね。しかもいつでも撃てる状態にして…
どれだけすごいんですか。
あのリックが生来の戦士というだけあります。

しかし、殺されることではなく殺すことで過呼吸になっていましたね。前に捕まった時も過呼吸になっていましたが、殺すのが嫌だったのですね。

でも、もう嫌だ~!と言わずダリルたちを助けてほしい…

追記:袖に仕込んだ銃に関して。
よくよく考えると初めの方にトビンのコートの袖を繕っているシーンがあるんですよね。ほころびを繕っていると思っていたのですが、あの時すでに銃が仕込めるようにしていたのかも。用意周到、さすがキャロルですね。

マギーの赤ちゃんは?

イーニッドに髪を切ってもらったあと、激しい腹痛で叫び声をあげたマギー
もしかして赤ちゃんに異変が?

グレンは捕まってしまうし、嫌な予感がします。

まだまだいるのか救世主

キャロルを襲った5人組はヒルトップの槍を持ってアレクサンドリアに向かっているようでしたが、もしかしてヒルトップを襲ってアレクサンドリアの場所を聞き出したのでしょうかね。

ダリル達は捕まるし、キャロルはどこに行ったか分からないし、モーガンもいないし、マギーは流産の危機だし、アレクサンドリアに残った戦力はリックとエイブラハムとサシャくらい?あとはカール・神父・ユージン・アーロン・スペンサー…うーん、ちょっと手薄じゃないですか?

こんな時に襲撃されたらひとたまりもない。
大体皆殺しにしたはずの救世主は次から次へと湧いて出てくるし、楽観的なリックが歯がゆいです(;´Д`)

それにしても襲撃して襲撃されてを繰り返して、キリがない感じになってきましたね。本当因果は巡る。

ネタバレ

調達の帰りにデニースを殺され、ダリルは今度こそ救世主のドワイトを殺すとバイクで出ていく。グレン・ミショーン・ロジータはダリルを止めようと後を追う。

トビンはキャロルの置手紙をリックに届ける。キャロルはトビンが寝ている間に出て行ったようだった。見張り番だったサシャも出ていくのを見ていなかったが、車が一台なくなっていた。

リックは「戦いに備えろ」と言い残しモーガンと共にキャロルを探しに行く

キャロルはウォーカーよけに槍を突き刺した車で一人走行していた。
そこへ対向車がやってきてすれ違いざまに銃撃される。車はパンクしてガソリンが漏れ、使い物にならなくなってしまった。

キャロルは手を挙げて車の外に出てモントクレアから来たナンシーだと自分を偽ったが、5人組の男たちに「槍の刺さった車はアレクサンドリアのものだ。そこに行くから送っていく。」と言われてしまう。

敵であっても殺すことが嫌になっているキャロルは過呼吸になり、「おとなしく引き返せば誰も傷つかずに済む」と言う。
キャロルが攻撃してくると思っていない男たちは、無防備に捕らえようと近づくが、彼女は袖に隠していた機関銃で男たちを銃撃する。銃撃で死ななかった男2人も、一人は槍を突き刺し、一人は銃で撃って殺すが、キャロルは涙を流していた。

全員殺したかのように思われたが、キャロルが去った後男が一人起き上がりキャロルの後を追う。

リックとモーガンはキャロルの車と銃撃の後を見つける。リックはキャロルを生来の戦士だと称え、モーガンに見習えと言うが、モーガンは彼女はそれに耐えられず出て行ったと言う。

グレン・ミショーン・ロジータは、森の中でダリルに追いつき、戻るように説得するが、ダリルは無理だと言い、ロジータも私も無理だと言ってダリルについて行く。

2人と別れたグレンとミショーンは森の中を進んでいたが、待ち構えていたドワイトたちに包囲され捕まってしまう。

リックとモーガンはキャロルだと思われる痕跡を追い牧場にたどり着く。そこに槍でウォーカーを刺している男を見つけリックが銃撃しようとするが、とっさにモーガンが邪魔をする。
男はリック達が襲ってきたウォーカーと戦っている間に、足を引きずりながら逃げてしまう。

モーガンが邪魔したことをリックは責めた。
敵じゃないかもしれないと言うモーガン。リスクは負わないと言うリック。

モーガンはウォーカーがアレクサンドリアに押し寄せてきたとき、Wを地下にかくまっていたことを告白する。
そして、Wがデニースを人質にして逃げたが、ウォーカーに囲まれた時にデニースを助けた。助けられたデニースがカールの命を救った。全てが循環する。なんにでも報いはある。と言う。リックはモーガンの告白に何か感じたようだった。

リックはモーガンに銃を渡してアレクサンドリアに戻る。モーガンは続けてキャロルを探しに行く。

マギーはイーニッドに頼んで短く髪を切っていた。イーニッドがなぜ髪を切ったか尋ねると前に進むためだと言う。しかし話している途中、マギーは激しい腹痛で叫び声をあげながら床へ座り込んでしまう。

森の中でグレンとミショーンが捕らわれていることに気が付いたダリル達は、武器を構え近づこうとするが、ダリルは待ち構えていたドワイトに銃で撃たれてしまう。


PAGE TOP