ウォーキング・デッド シーズン6 第12話 もうなにが正義なんだか

Sponsored Links

第12話 殺めるべき者

ウォーキング・デッド シーズン6 第12話
出典:The Walking Dead – AMC(米国)

ジーザスの住むヒルトップから食料などの物資をもらう代わりに人質になっているクレイグを救い出し、“救世主”を皆殺しにするという取引をしたリックたち。食糧を手にアレクサンドリアに戻り、皆にこのことを告げるが、モーガンは救世主とまずは話し合うことで解決すべきだと主張する。町の人々を信じるようになっていたリックは以前のように独断で押しつけることはせずに、皆で決めたいと先制攻撃か話し合いかの決断を促す。(FOXインターナショナル ウォーキング・デッド シーズン6 第12話 エピソードより引用)

感想

※この先感想にネタバレが含まれています。注意してください。

エイブラハムヽ(`Д´)ノプンプン

ロジータに「今は女はお前だけじゃなくなった」みたいなこと言って出て行ったエイブラハム。
ちょっと酷くないですか?ヽ(`Д´)ノプンプン
自分に正直なのはよいけど、もっと言いようがあるでしょうに…

しかし、ユージン…。
泣いているロジータに「クッキー歯ごたえあっておいしいよ」って、あんたw
慰めてるのよね、なんかやり方間違っているけどwww

キャロルの苦悩

メモ帳に18と書き込んでいましたが、今までに殺した人間の数でしょうね…

大悪党だと思っていたWがデニースのことを助けたことで、モーガンが正しかったと思ったのでしょうか?モーガンを非難するロジータに反論していましたね。

しかし、キャロルが殺した数18って意外と少ないな~と思ったの私だけ?(^^;

ダリルのバイク

スキンヘッドの男がダリルのバイクに乗って現れましたね。
ダリルのバイクを奪っていった森で出会ったあの二人は、ニーガンのグループにいるのでしょうか?それともどこかで奪われた?

ダリルのトレードマークのクロスボウがどこに行ったのかも気になります。

頭をつぶされた男

グレンが、頭をつぶされた男の写真が壁にたくさん貼られてあるのを見つけます。

これがニーガンのやり方か~~~と、ウォーキング・デッドを見ながらおかずクラブのネタみたいなツッコミしてしまいました。

ダリル役のノーマン・リーダスが、インタビューで全員は生き残らないと言っていましたが、実はネット検索していて原作で頭をつぶされる人を見ちゃったんですよね…う~ん、う~ん

ドラマは原作通りではないかもしれませんが。

しかし、極悪人のグループとはいえ、寝込みを襲って大虐殺するリック達もなんだかなぁ…神父も含め全員人を殺していましたね。
シーズン5の終着駅の時はピンチからの大逆転で爽快だったのですが、今回はなんともスッキリしないのでした。う~ん、う~ん

ネタバレ

キャロルがどんぐりで作ったクッキーを配っていると、リック達がヒルトップから1か月分の食料を持って戻ってくる。1時間後に協会に集合して話し合いをするという。

キャロルはデニースを助けようとしたWを殺したことで苦しんでいるようだった。Wをかくまっていたモーガンのことを、リックに言わないようロジータたちに口止めしていた。黙っていたら同罪になると言うモーガンに、忘れて前に進むべきだとキャロルは言う。キャロルはサムの墓にクッキーを供えて立ち去る。

教会の話し合いでリックは、ヒルトップでニーガン率いる「救世主」から救う代わりに食料をもらう取引をした。救世主はヒルトップだけでなく、ここも襲うかもしれない。生きるために救世主を皆殺しすると話す。
モーガンはいきなり殺さず選択させるよう提案するが、アーロンがもう二度と襲撃はごめんだと言い、他に反対するものもなく次の日襲撃することが決定する。

その日の夜、寝られないキャロルはベッドでメモをつける。「終着駅の中庭3?キャンドルの女性4」そこに「W 7」と書き加え18と書いて丸で囲んだ。
眠れないキャロルがタバコを吸いながら散歩をしていると、同じように寝られないトビンと会う。明日の襲撃のことを話すが、トビンは「君は行くだろう。君は大勢の母親だ。きついことや恐ろしいこともやってのける。でも自分には別の存在だ。」とキャロルに言う。キャロルはその言葉を聞き、トビンにキスする。

リック達はヒルトップから連れてきたアンディに、敵地の様子を聞きながら作戦を立てる。どうやって中に入るか話し合っているときに、相手にグレゴリーの首を渡して入口を開けさせよう、とリックは言う。
次の日、森の中でグレゴリーに似たウォーカーを殺して首を刎ね、散髪して鼻を殴ってつぶした。

深夜になり、グレゴリーに似せた首をアンディーが一人で来たように装って敵に渡し、人質になっていたクレイグを返してもらう。隙を見て隠れていたリック達が見張り役2人を刺殺して建物の中に侵入し、寝込みを襲って次々に敵をナイフで刺して殺していった。
人間を殺したことがないグレンとヒースはなかなか殺せずに苦悩する。しかし、グレンが意を決して刺し殺す。壁には頭をぐちゃぐちゃにつぶされた男たちの写真がたくさん貼ってあった。

サシャとエイブラハムはペアで部屋を見回っていたが、鍵のかかった部屋を開けようとしていたところを敵の男に見つかってしまう。サシャがナイフで刺すが、男が警報を鳴らしたため駆けつけた他の敵たちと銃撃戦になる。

見張りで外にいたマギーは警報を聞いて中に助けに行こうとするが、マギーが心配で一緒に残っていたキャロルが何が何でも引き留めようとする。

銃撃戦になり、ヒースとグレンは追い込まれて部屋の中にこもるが、銃撃が収まったところでドアに向かって機関銃を撃ち続けた。恐る恐る部屋から出ると大勢の敵が重なるように死んでいたが、その中で生きていた男が銃で反撃しようする。しかし、顔を見られると困るからと制止したタラを振り切って入ってきたジーザスが男を殺す。

外にいた神父も生き残った男を撃ち殺す。
今まで人間を殺したことがないような仲間たちも全員敵を殺していた。

激しい銃撃戦が終わって朝になり、ヒースとタラは調達に行くためキャンピングカーに乗ってその場を離れる。
二人を見送って、ミショーンがリックにどれがニーガンか知りたいと話しているときに、建物の中からダリルが以前森の中で二人組の男女に奪われたバイクに乗った男が現れる。
ロジータが銃撃し倒れたところを、ダリルが「どこでこのバイクを手に入れた?」と男の顔を殴りつける。

その時、バイクの男が持っていた無線で、女の「全員武器を捨てて。姿は見せないけど話すわ。キャロルとマギーについて話しましょう」と言う声が聞こえてくる。


PAGE TOP