ウォーキング・デッド シーズン1 ネタバレと登場人物と感想 ざっくりまとめ

Sponsored Links

ウォーキング・デッド シーズン1 を再視聴してざっくりですがまとめました。

ウォーキング・デッド シーズン1
画像引用:The Walking Dead Season1 – AMC

主な登場人物

この項目の画像はThe Walking Dead Season1 – AMCより引用

リック・グライムズ (アンドリュー・リンカーン IMDb )
リック・グライムズ保安官だったが追跡中の犯人に撃たれて意識不明の重体になり、病院で目覚めると世界が崩壊していた。
シェーン・ウォルシュ (ジョン・バーンサル IMDb )
シェーン・ウォルシュリックの同僚で、高校時代からの親友。アトランタ郊外に生存者たちが張っていたキャンプのリーダー格。
ローリ・グライムズ (サラ・ウェイン・キャリーズ IMDb )
ローリ・グライムズリックの妻。リックは死んだというシェーンの言葉を信じて彼と深い仲になっていた。
カール・グライムズ (チャンドラー・リッグス IMDb )
カール・グライムズリックの12歳になる息子。献身的に接してくれるシェーンに懐いている。
モーガン・ジョーンズ (レニー・ジェームス IMDb )
モーガン・ジョーンズ病院から抜け出して途方に暮れていたリックを息子のデュエインがウォーカーと間違えて殴ってしまい、倒れた彼を介抱した。
グレン・リー (スティーブン・ユアン IMDb )
グレン・リー元ピザの配達員で韓国系アメリカ人。シェーンと同じキャンプにいた。素早く動けるので頼りにされている。
アンドレア・ハリソン (ローリー・ホールデン IMDb )
aアンドレア・ハリソン元弁護士で12歳年下の妹エイミーとキャンプに加わっていた。姉妹とも釣り好きの父に釣りの仕方を教わっている。
セオドア・ダグラス/T-ドッグ (アイアン・シングルトン IMDb )
T-ドッグ体の大きな黒人青年。アトランタのデパートの屋上でリックから預かったメルルの手錠のカギを落としてしまい、彼を置き去りにしている。
メルル・ディクソン (マイケル・ルーカー IMDb )
メルル・ディクソンアメリカ南部出身で元軍人。ならず者で同じキャンプのT-ドッグが黒人であることから人種差別的な暴言を吐いている。
ダリル・ディクソン (ノーマン・リーダス IMDb )
ダリル・ディクソンメルル・ディクソンの弟。クロスボウを武器として使っている。ならず者だが素直な面がある。
デール・ホーヴァス (ジェフリー・デマン IMDb )
デール・ホルバートキャンプの中で最年長。キャンピングカーの所有者で、色々な物資を積んでいた。アンドレア姉妹に特別な感情を持っている。
キャロル・ペルティエ (メリッサ・マクブライド IMDb )
キャロル・ペルティエ夫のエドのDVにおびえている気弱な妻。気立てがよく良く気が付く。ソフィアの母親。
ソフィア・ペルティエ (マディソン・リンツ IMDb )
ソフィア・ペルティエキャロルの娘。
エドウィン・ジェンナー博士 (ノア・エメリッヒ IMDb )
jennerCDC(疾病対策センター)にただ一人残って研究を続けていた研究者。
Sponsored Links

ネタバレ シーズン1 第1~6話

この項目の画像はThe Walking Dead Season1 – AMCより引用

第1話 目覚めの朝 (Days Gone Bye)

第1話 目覚めの朝
引用:The Walking Dead Season1 – AMC

  • リックは追跡中の犯人に撃たれて意識不明で病院に運ばれた。目覚めると世界が崩壊していた。自宅に戻ると、妻と息子は慌てて出て行ったような形跡があった。
  • リックが途方に暮れて座っていると、デュエインという黒人少年に誤って頭をシャベルで打たれ気絶した。その後モーガンとデュエイン親子に助けられ、死者がよみがえって生きたものの肉を食べるウォーカーになり、生き残った人は皆避難したと聞いた。
  • 翌日リックは親子と警察署へ行き、武器を手に入れた。リックはモーガンにショットガンと毎日夜明けに連絡すると言って無線機を渡した。モーガンはリックからもらったショットガンでウォーカーになった妻を撃とうとしたが出来なかった。
  • リックはモーガンに大規模な避難所やCDCの対策センターがあると聞いたアトランタを目指した。途中でガソリンが切れ、そこからは民家で手に入れた馬で向かった
  • アトランタには避難所はなくウォーカーで埋め尽くされていた。馬は食べられ、リックは武器を落とし、たまたまあった戦車の中に逃げ込んだ。そこで男から無線が入る。

第2話 生き残るための方法 (Guts)

第2話 生き残るための方法
引用:The Walking Dead Season1 – AMC

  • リックは無線の男グレンの助けを借りて戦車から逃げ出し、押し寄せてくるウォーカーからグレンと共にデパートのビルへ逃れた。
  • グレンはグループで来ていて、逃げる時に発砲したリックは騒音でウォーカーを集めたと非難されつつも仲間に加わった。しかし屋上でグループのならず者メルルが面白半分にウォーカーに発砲していて咎められたことに逆ギレし、黒人のT-ドッグを差別した上銃で脅して皆を支配下に置こうとした。リックはメルルを制圧し、手錠で屋上のパイプにつなぎ動けなくした。
  • 彼らは街から脱出するために地下道を見に行ったが、閉ざされていて先に進めなかった。リックはグレンとコートを着込みウォーカーの内臓を塗ってカモフラージュし外に出た。
  • 作戦は成功し2人は順調に進んでいたが、スコールで塗った内臓が流されウォーカーにバレて追いかけられた。2人はフェンスを乗り越えて逃げ、グレンが盗難防止のサイレンが鳴っている車でウォーカーを引き寄せ、リックがトラックで他のメンバーを助けに行った。
  • メンバーたちは慌ててトラックに乗ろうと移動したが、メルルをつないだ手錠のカギをT-ドッグが落としてしまう。メルルは屋上に取り残され、去り際にT-ドッグはウォーカーが入れないように屋上の入り口に錠をかけた。グループはメルルを置いてキャンプへ帰った。

第3話 命を懸ける価値 (Tell It to the Frogs)

第3話 命を懸ける価値
引用:The Walking Dead Season1 – AMC

  • リックはグレンたちのキャンプに合流した。そこには行方が分からなかった妻のローリと息子のカール、親友のシェーンがいた。リック達は生還を抱き合って喜んだ。
  • キャンプにウォーカーが近付き騒ぎになる。男たちは武器を手に取って叩きのめしたが、ウォーカーは脳をつぶさないと完全には死なず、狩りから帰ってきたメルルの弟ダリルがクロスボウでとどめを刺した。
  • ダリルはメルルを置いてきたことを知って怒った。リックはダリル・グレン・T-ドッグとメルルを救出に行くことを決めた。ローリとシェーンは危険だと反対したが、リックは置いてきた武器を取りに行くと納得させた。
  • リックが死んだと思ってシェーンと関係を持ったローリは、シェーンが嘘を言ったと怒っていた。シェーンは苛立ちキャロルを殴った夫のエドを立ち上がれなくなるくらい殴り、次に誰かを傷つけたら殺すと脅した。
  • 街へ戻ったリック達4人は途中にトラックを置いて歩いてデパートへ行った。しかし、屋上へ行くとメルルは手首を切り落として姿をくらましていた。

第4話 弱肉強食 (Vatos)

第4話 弱肉強食
引用:The Walking Dead Season1 – AMC

  • リック達はメルルの血の跡を辿って彼を探したが、傷口を焼いて街の中へ出た形跡があった。ダリルは後を追おうとしたがリックが止めた。
  • 4人はリックが放り出した武器を取り返すために、グレンが立てた作戦に従い実行した。素早いグレンが武器とリックの保安官帽を拾いダリルの待っているところへ戻ったが、そこへやってきたギャングに武器を奪われそうになる。ダリルがギャングの尻をクロスボウで撃ち、彼らは武器は置いて行ったがグレンをさらった。しかし仲間のミゲルは置いて行った。
  • リック達はミゲルを連れてギャングの所へ行ったが、ギャングのボス ギレルモは武器を渡さなければグレンは返さないと交渉は決裂した。リック達は皆殺しの覚悟で再び乗り込む。しかし、彼らが介護施設で老人たちの世話をしていて悪人から水や食料を守っていることを知ると、半分以上の武器を彼らに渡して戻った。しかし帰ろうとすると、乗ってきたトラックはなくなっていた。4人はメルルが乗っていったのかもと急いでキャンプに戻った。
  • キャンプではジムが我を忘れて穴を掘っていた。皆は気味悪がり、シェーンがジムを拘束して木に縛り付けた。ジムは冷静になり、なぜ穴を掘ったか覚えていないと言ったが拘束は解かれた。
  • 夜になり皆で夕食を取っていると、ウォーカーが大量にやってきて離れたところにいたエドやエイミーを襲った。他にも犠牲者が数名出てキャンプはパニックになり、シェーンと戻ってきたリック達がウォーカーを撃って対抗した。
Sponsored Links

第5話 救いを求めて (Wildfire)

第5話 救いを求めて
引用:The Walking Dead Season1 – AMC

  • アンドレアはエイミーの遺体から離れなかった。エイミーはウォーカーとしてよみがえったが、アンドレアは抱きしめながらエイミーを銃で撃った。
  • ウォーカーの遺体は焼き、仲間の遺体は埋めた。働いている途中ジャッキーがジミーから血が出ていることに気が付く。ダリルがジミーを押さえつけ服をめくると噛まれた跡があった。
  • ダリルはジミーを殺そうとしたが、生者は殺さないとキャンピングカーで介抱されることになる。リックは治療法があるかもしれないとモーガンから聞いていたCDC(疾病対策センター)へ行こうと提案する。
  • シェーンはより安全だと思われるフォートベニング基地を目指すべきだと反対した。しかしローリがリックを後押しし、結局はCDCを目指すことに決める。モラレスの家族だけは親戚を頼ると皆と別れた。リックはモーガンが尋ねてきたときのため、彼に地図とメモを残していった。
  • CDCのジェンナー博士は1人施設で研究を続けていた。しかし、ミスから新鮮なサンプルを失い、もう最後にしようと決めいていた。そこへリック達がやってくる。
  • リック達は途中瀕死のジミーを彼の希望で降ろしてCDCへ着いた。センターはシャッターで閉ざされていて、皆は無人だと思い最悪だと騒ぎ立てた。しかし監視カメラが動いたのを見たリックが、俺たちを殺す気か開けてくれと怒鳴った。シェーンがリックを抑えようとしたその時、入り口が開いた。

第6話 残された希望 (TS-19)

第6話 残された希望
引用:The Walking Dead Season1 – AMC

  • ジェンナー博士はリックの一行を受け入れた。センターには備蓄された食料があり、一行は安全なセンターの中でリラックスして久しぶりの酒と食事を味わった。センターは電気やシャワーが使え、安全で文化的な生活が出来た。
  • サラが娯楽室で本を選んでいるとシェーンが入ってきた。シェーンはサラの態度に文句を言ったが、サラはシェーンが夫が死んだと嘘を言ったと責めた。シェーンはリックを救出しに病院に行っていたが、病院は軍の攻撃を受けウォーカーが大挙して押し寄せる状態で、リックの心音は聞こえず死んだと思ったと説明した。酔っていたシェーンはサラに関係を迫ったが、彼女に強く拒否され苛立ちながら出て行った。
  • 翌日ジェンナーは皆に感染した被験者の脳のシナプスが映った映像を見せた。その時デールは壁の時計がカウントダウンしていることに気が付く。ジェンナーはあと1時間で予備電源の燃料が切れ、この施設は除染されると言った。その除染とは施設ごと核爆弾波の威力のある爆弾で吹き飛ばされることだった。残り30分になりジェンナーは皆のいたゾーン5の扉をロックした。扉は強固で壊そうとしても駄目だった。
  • リックはジェンナーを説得し扉を開けさせた。ジェンナーは去ろうとするのリックに何かを耳打ちした。皆は玄関まで逃げたが扉はロックされて開かず、窓は防弾で壊れなかった。キャロルが荷物の中からリックの制服を洗っているときに見つけたという手りゅう弾を出した。リックは手りゅう弾のピンを抜き窓のそばに置いた。窓は壊れ皆は脱出した。
  • ジャッキーとアンドレアは死ぬつもりでジェンナーと残っていた。しかしアンドレアは彼女のために自分も残ると言ったデールとセンターから脱出した。残ったジェンナーとジャッキーは皆が脱出したのを確認して、爆発の間際手を取り合った。一行は爆発の後乗ってきた車で燃え盛るセンターを後にした。

ウォーキング・デッド シーズン1 が視聴できるサービス

FOX PLAY

FOXのオンデマンド・サービス J:COM契約者向けです。ひかりTVのオンデマンド・サービスにもあります。スカパー!のオンデマンドでも検索しましたが、こちらは提供されていないようです。

hulu

国内最大級の動画配信サイトです。月額933円(税抜)の定額制で、サイトにある動画は全て見放題です。リアルタイムのFOXチャンネルの配信を行っていて、シーズン7も10月24日から放送になります。(こちらは時間が決まっていて、FOX準拠です。)

dTV

docomoの動画配信サービスです。月額500円(税抜)のサービスですがhulu同様FOXリアルタイム・チャンネルがあり、最新シリーズのウォーキング・デッド7の放送を最安で見られます。見放題の海外ドラマ数は少ないのですが、とにかくウォーキング・デッドが見られれば!という人にはおススメです。

Amazonプライム・ビデオ

元々Amazonの配送サービスを拡張するためのものだったのですが、最近は音楽聞き放題、動画見放題サービスも付加されていて、年額3900円(税込み)でかなりお得感があります。見放題の海外ドラマ数は少なめですが、他の動画配信サービスで扱っていないような最新のドラマも扱っていて、掛け持ちで契約されている方も多数いるようです。

Netflix

日本では去年始まったばかりの動画配信サービスですが、あっという間に会員数を伸ばし今では国内1~2を争う会員数があるようです。オリジナルドラマのクオリティに定評があります。

感想

このシーズン1は長い映画を見ているように話の完成度が高くて引き込まれます。久しぶりに見ての感想は、リックあまり変わらない!グレン若い!ダリルが若くて小奇麗!でしたw

しかしなんといっても一番変化があるのはカールですよね。幼くて可愛い~www
キャロルの娘ソフィア役のマディソン・リンツの成長具合も注目ですよ。ウォーキング・デッドでは衝撃的な最後を遂げますが、俳優としてはその後も活躍していて現在Amazonプライム・ビデオのボッシュに出演中のようです。すごく美人に成長していてちょっとびっくりしましたw カールもソフィアもすっかり大人!年取るはずですねぇ(^^;

ローリ役のサラはプリズン・ブレイクのイメージが強いのですが、来年はプリズン・ブレイクが限定シリーズで復活してそれに出演しているのでこちらも楽しみです。

もう一つ、シェーン役のジョン・バーンサルは来年Marvel-Netflixオリジナルドラマ、パニッシャーで主役のパニッシャーを演じます。すでに同じくMarvel-Netflixデアデビルにパニッシャー役で出演していて好評を博しています。

来年はウォーキング・デッド以外も色々楽しみなドラマが増えそうです。


PAGE TOP