THE FLASH / フラッシュ シーズン2 後半 シーズン3は米で10/4から

Sponsored Links

フラッシュ シーズン2 後半をまとめました。前半はこちら

今回は一気に観て一気にまとめたので、ゲストキャラの紹介もあらすじと一緒にしています。あらすじは箇条書きで簡略化しています。

THE FLASH / フラッシュ シーズン2 前半 紹介

フラッシュ シーズン2 前半
出典:THE FLASH / フラッシュ | ワーナー海外ドラマ 公式サイト

エディ・ソーンが自らの命を犠牲にし、バリーは、無事、イオバード・ソーンを倒すことができた。だが、イオバードが母を殺したということは証明できず、父ヘンリーは冤罪で刑務所に入ったまま。そして、新たな味方、ジェイ・ギャリック(テディ・シアーズ)が登場する。彼は、特異点によってパラレルワールドの地球への入り口が開き、ズームという恐ろしい敵がやって来ることをバリーたちに伝えるのだった。(ワーナー海外ドラマ 公式サイトより引用)

Sponsored Links

シーズン2 前半 あらすじ

シーズン2後半からの主な登場人物

シーズン1からの主な登場人物はシーズン1 その1、シーズン2前半からの主な登場人物はシーズン2 前半に紹介しています。

※この項の画像出典:The Flash Photo | Albums – CW

ジェシー・クイック ( IMDb )
ジェシー・クイックアース2のウェルズの娘。非常に優秀で大学では5つの専攻を取っている。ウェルズはジェシーを守るためには何でもするが、ジェシーはそんなウェルズに反抗的。

シーズン2 後半 あらすじ 第13~23話

※この項の画像出典:The Flash Photo | Albums – CW

第13話 アース2 (Welcome to Earth-2)

第13話 アース2
引用:The Flash Photos | THE CW

  • バリーたちはSTARラボ以外の次元の裂け目をすべて閉じ、バリー・シスコ・ウェルズの3人でアース2へ向かった。しかし残った裂け目が不安定になり、ジェイは裂け目を安定させるための作業を行った。
  • バリーはアース2で自分のドッペルゲンガーが科学捜査官なのを知り、彼に成りすましてズームの情報を得ようとした。アース2のバリー2は警官になっていたアイリス2と夫婦で、ジョー2が歌手をしているジャズ・バーのジッターズへ行く。しかし、そこでズームの手下になっていたケイトリン2(キラー・フロスト)とファイアーストーム2に襲われ、ジョー2は運ばれた病院で死んでしまった。
  • バリーはシスコにアイリス2を手伝わせてキラー・フロストとファイアーストーム2を捕まえに行った。2人を仕切っていたのはリバーブと名乗るシスコのドッペルゲンガーだった。バリーはフラッシュになってアイリス2たちを助けたが、ファイアーストーム2とリバーブに攻撃され立ち上がれなくなる。そこへズームが現れフラッシュを傷つけるなと命令したのに守らなかったとファイアーストーム2とリバーブを殺してしまった。フラッシュはズームにさらわれジェシーと同じ地下牢に入れられた。
  • その頃アース1では地震を起こすメタヒューマン アダム・フェルズが現れ、フラッシュを出せと暴れていた。しかし、フラッシュはアース2にいて警察もメタヒューマンを捕まえられなかった。
  • ジェイは以前ヴェロシティ6を開発していたが、それは細胞を傷つけるものだった。ケイトリンはそのことを知り改良版のヴェロシティ7を作った。ジェイはヴェロシティ7を摂取してメタヒューマンに立ち向かっていったが、能力が続かず痛めつけられた。
ジオマンサーアダム・フェルズ/ジオマンサー (アダム・スタッフォード IMDb )
アース2からズームに送り込まれたメタヒューマン。地震を起こす能力がある。

感想:ジョーの歌手姿が似合ってる!と思ったら殺されてしまいました(´;ω;`)

Sponsored Links

第14話 アース2からの帰還 (Escape from Earth-2)

第14話 アース2からの帰還
引用:The Flash Photos | THE CW

  • シスコ・ウェルズ・アイリス2・バリー2は森にいたキラー・フロストを見つけ出し、ズームの隠れ家を聞き出した。ズームの隠れ家は崖の上にあって、キラー・フロストが氷で階段を作って登った。
  • フラッシュは助けに来たバリー2に励まされて牢から通り抜けることが出来た。
  • ジェイを助け出したところでズームがやってくる。キラー・フロストは皆を罠にかけたのだった。しかしキラー・フロストはジェシーを殺そうとするズームを氷で止め皆を逃がした。
  • 牢にはもう一人マスクの男が捕らえられていたが逃がすことが出来ず、フラッシュは必ず助けに来るとマスクの男に約束した。
  • アース1のSTARラボにジオマンサーがやってきて襲撃した。ジオマンサーは捕らえたが、再び次元の裂け目が不安定になりジェイとジョーが安定させた。
  • ウェルズとジェシーはズームから逃げるため、永久にアース1に来る決意をする。しかし裂け目を通る前にウェルズがズームに捕まえられてしまう。ウェルズはズームにスピードを抑える血清をとっさに打ち、そのすきにバリー1と裂け目を通ってアース1へ戻ってきた。
  • アース1では急いで裂け目を閉じた。しかし助かったと思った瞬間、裂け目から出てきたズームの手がジェイの胸を突き刺し、遺体ごと次元の向こうに消えてしまった。

感想:ついにチームから犠牲者が出てしまいます。

第15話 キング・シャーク (King Shark)


引用:The Flash Photos | THE CW

  • キング・シャークは死んだかと思われていたが生きていて、ARGUSが研究材料にしようとしていた。しかしそのARGUSの施設から逃げ出してしまう。
  • ディグルとライラはキング・シャークがズームの命令でバリーを殺そうとしていると警告しに来た。
  • キング・シャークはフラッシュを探してウェスト邸の屋根を壊し襲ってきた。バリーはフラッシュとしてキング・シャークと戦うが、弾き飛ばされ逃げられる。
  • キング・シャークがウェスト邸にバリーがいたことを知ったのは、サメの能力でバリーから出ている電気を探知したからだった。その能力を逆手にとっておびき出し、バリーが水の上を高速で走り起こした雷で感電させ捕らえた。
  • ウェルズは閉じた裂け目はもう開けられないと言っていたが、バリーはいつかその方法を見つけてアース2の人々を助けに行くとチームに決意を話した。
  • シスコとバリーはウェルズにアース2でのことを話さないように忠告されていたが、それぞれケイトリンとアイリス・ジョーにアース2で起きたことを話す。バリーは向こうで起こったことは自分のせいだと自分を責めた。
  • アース2では隠れ家に戻ってきたズームが、床にジェイの遺体を転がしていた。しかしそこでマスクを取ったズームはジェイその人だった。
キング・シャークシェイ・ラムデン/キング・シャーク (デヴィッド・ヘイター(声) IMDb )
元はアース2で海洋生物学者だったが、加速器の事故でメタヒューマンになった。ズームに命令されバリーを殺そうとしている。

感想:ズームの正体はジェイでした。正直全く予測してなくて工エエェェ(´д`)ェェエエ工という感じでした。

Sponsored Links

第16話 スピードの果てに (Trajectory)

第16話 スピードの果てに
引用:The Flash Photos | THE CW

  • バリーはズームに勝つためにチームと訓練を続けていたが、なかなかうまくいかなかった。
  • バリーたちはストレス発散のためにジェシーを連れクラブへ遊びに行ったが、その時にスピードスターが現れクラブ中の現金を盗んでいった。バリーは後を追ったが追いつけなかった。
  • 現れたスピードスターはケイトリンの作ったヴェロシティ9を密かに使っていたかつての同僚イライザだった。
  • イライザ(トラジェクトリ)はヴェロシティ9の副作用で性格が狂暴になっていて、研究がうまくいかないストレスで橋を破壊しようとした。橋の上には200人ほどの人がいたが、フラッシュがやってきて人々を高速で避難させた。
  • フラッシュはマッハ3.3の速度で壊れた橋を飛び越えトラジェクトリをとらえた。トラジェクトリはフラッシュに止められたのにさらにヴェロシティ9をうち、高速で走って青い光を放ちながら消滅してしまった。
  • ズームがトラジェクトリと同じ青い光を放っていたことで、バリーたちはジェイがヴェロシティ9を取ってズームになっていたのではと疑念を持つ。確かめるためにシスコがジェイのヘルメットを触りバイブの力で見ると、ズームのマスクの下の顔はジェイだった。
  • ジェシーは自分を守るために恐ろしいことでもしてしまうウェルズに心を痛め、この世界を自分自身の目で見たいとひとり旅立ってしまう。
トラジェクトリイライザ/トラジェクトリ (アリソン・ペイジュ IMDb )
マーキュリー・ラボの研究者。ケイトリンがヴェロシティ9を作るために手伝ってもらっていたが、ケイトリンが残していったヴェロシティ9を悪用し、性格が破たんして悪事に手を染めてしまう。

感想:女版スピードスター悪者でしたが格好良かった。ついにSTARラボ・チームはジェイがズームだということに気が付きますが…

第17話 フラッシュバック (Flash Back)

第17話 フラッシュバック
引用:The Flash Photos | THE CW

  • バリーはウォリーが偉人の伝記から開発のヒントを得ると話したのに閃いて、タイムトラベルして1年前に戻りウェルズ(イオバード・ソーン)からスピードアップのヒントを聞き出そうとする。
  • そのころはハートリーをとらえる前で、バリーは過去の自分を鎮静剤で眠らせ事件を起こしたハートリーを捕まえた。しかし、過去を変えるなと言われていたのにハートリーの補聴器に仕込まれた小型爆弾のことをシスコに進言した。
  • イオバードはバリーが未来から来たことに気が付き、タイムボルトにとらえて殺そうとした。しかしバリーは自分を殺せば今のバリーに真実が伝わり、イオバードは未来に帰られなくなると脅した。
  • バリーは時間軸を変えようとするものを殺そうとする亡霊(タイムレイス)のようなものに襲われる。パイプラインにいたハートリーが一時的に音波で撃退した。
  • バリーはイオバードからタキオンを使ってスピードアップするための情報をもらい、加速器の中でスピードアップして過去のバリーの助けも借り未来へ帰った。追ってきたタイムレイスに殺されそうになったが、ラボにハートリーがいて音波で完全に消してしまった。
  • バリーはタイムボルトにイオバードからもらったデータをセットし、起動させた。
タイムレイス
タイム・トラベラーを見つけると殺そうとする亡霊のような存在。

感想:バリーってば性懲りもなく過去に戻るとは… しかしハートリーが仲間になっていて、シスコ・ケイトリンと3人組がいい感じ。

第18話 交換条件 (Versus Zoon)

第18話 交換条件
引用:The Flash Photos | THE CW

  • バリーはアース2へ行く方法を探ろうとして、シスコの力が使えるのではないかと考えたが、うまくいかなかった。
  • ウェルズは次元の裂け目を開けることに反対し、ジョーにバリーを説得するように頼む。しかし逆にジョーからバリーを手伝ってくれと説得される。
  • ウェルズはシスコのゴーグルを調整して渡した。シスコは次元に裂け目を開けたが、すぐに閉じてしまう。シスコはアース2のドッペルゲンガーのように自分も悪人になるのではないかと恐れていた。
  • ジェイ(ズーム)がケイトリンに話したハンター・ゾロモンは彼の本名だった。ウェルズによるとアース2のハンター・ゾロモンは大量殺人鬼で、逮捕され精神科で治療を受けているときにダークマターを浴びてスピードスターになったようだった。
  • チームはズームを捕らえるための作戦を立てた。シスコが次元に穴を開け、そこから入ってきたズームとバリーが競争した。バリーはラボの中へズームをおびき寄せダメージを与えることに成功したが、また逃げられてしまう。
  • バリーたちが自宅へ帰ると、引っ越してきたばかりのウォリーがズームに拉致されていた。
  • バリーはウォーリーを助けるために、ウェルズが作った機械で自分のスピードをズームに渡した。ズームはスピードを自分に注入し終えるとバリーを殺そうとしたが、ケイトリンに止められてやめた。しかしケイトリンを連れ去ってしまう。

感想:あわわ…バリーがただの人になってしまいました。最初捕まえた時おしゃべりしすぎだよ(´・ω・`)

Sponsored Links

第19話 奪われた力 (Back To Normal)

第19話 奪われた力
引用:The Flash Photos | THE CW

  • ウェルズはジェシーの居所を突き止め、一人で連れ戻しに行った。しかし帰ることを拒否され戻る途中、怪力の持ち主グリフィン・グレイに襲われて連れ去られる。
  • グリフィンは実年齢18歳だったが、力を使うたびに老化が進んで元の生活を送れなくなっていた。グリフィンはウェルズに自分を元に戻せと脅した。
  • ジェシーはウェルズが拉致されたことを知ってSTARラボへ戻ってきて、ケイトリンの代わりにグリフィンの血から弱点を調べた。グリフィンは力を使う度に老化していて、フラッシュのスーツを殴らせるために強化させた。
  • ウェルズは薬を作るふりをしたが、何も作っていないことがグリフィンにバレていた。そこへフラッシュが現れる。グリフィンはフラッシュを殴るたびに老化が進み、ついに動けなくなってしまう。死んでしまったグリフィンは18歳の青年に戻っていた。
  • ウェルズはバリーに再びスピードを付けるため、もう一度粒子加速器を爆発させると言った。
  • 一方アース2に連れ去られたケイトリンは部屋の中での拘束を解かれた。ケイトリンは捕らえられているキラー・フロストを逃がそうとした。しかし自由にした途端殺されそうになる。そこへズームが戻ってきてキラー・フロストを殺し、今まで殺人の数で征服感を味わったが次はいくつの世界を征服できるか試そうとケイトリンを連れてアース1へ戻っていった。
グリフィン・グレイグリフィン・グレイ (ヘイグ・サザーランド IMDb )
加速器の事故で怪力の能力を身に着けた。しかし、力を使うたびに老化が進み、加速器事故の原因であるウェルズに自分を戻させようとしている。

感想:能力戻すために加速器爆発させるなどと恐ろしいことをかるーく言うのが結構怖い(^^;

第20話 最終手段 (Rupture)

第20話 最終手段
引用:The Flash | ワーナー海外ドラマ 公式サイト

  • 能力が使えなくなったバリーの代わりに、STARラボのチームはフラッシュのホログラムで悪人をだまして犯罪を止めていた。
  • ウェルズはズームを止めるために、再び粒子加速器を爆発させてバリーに力を取り戻させようと提案した。しかしバリーは大きな被害になるのではないかと恐れて了承しなかった。
  • バリーはヘンリーに会いに行き、力がなくなったことを話した。ヘンリーはバリーと一緒にセントラル・シティーへ戻った。加速器を爆発させることにはヘンリーも反対だった。
  • シスコはバイブで兄のダンテ・ラモンを見る。心配になったシスコはダンテに会いに行ったが、シスコが見たのはアース2のダンテで、ズームにシスコ1がシスコ2を殺したと吹き込まれ鎌を持って襲ってきた。2人はSTARラボに逃げた。
  • ズームはセントラル・シティを征服することを知らしめるために警察で騒ぎを起こし、ダンテ2に命じてジッターズを襲わせた。捕まえられているケイトリンがひそかに携帯で連絡してきたため、バリーはホログラムを使い警察と連携してダンテ2を捕まえた。
  • しかしズームがやってきてバリーとジョーと警部以外ダンテ2も含め全員殺してしまう。そしてテレビカメラにフラッシュはいなくなったと公表した。
  • バリーはズームに対抗するため力を取り戻すことを決意し、ウェルズが小規模な加速器の爆発を実行した。しかしバリーは蒸発していなくなってしまい、安全のためにタイムボルトに閉じ込められていたウォリーとジェシーが自ら部屋を出てきたところを吹き飛ばされた。

感想:バリーが消えた?この爆風でこの場にいた全員がメタヒューマンになったりしないのかな(^^;

第21話 スピードフォース (The Runaway Dinosaur)

第20話 最終手段
引用:The Flash Photos | THE CW

  • 吹き飛ばされたジェシーとウォリーは意識を失い、ウォリーはすぐに回復したがジェシーはバリーがこん睡状態の時と同じように意識が回復しなかった。
  • シスコはバイブの力を使い残されたバリーのスーツを触ったが、彼は生きていることが分かる。しかし、能力を拡張してバリーを連れ戻そうとすると消えてしまった。
  • バリーはスピードフォースの中にいて、ジョーの姿をしたスピードフォースに走っている影を捕まえれば元に戻れると言われた。
  • バリーは影を追いかけた。スピードフォースはバリーの大切な人に形を変えて何度も現れた。ジョーの次はアイリス、その次にはヘンリーが母の墓の前で待っていた。バリーは彼らと話をしながら影を追いかけ、最後は自宅へ帰ってきた。
  • スピードフォースは最後に母の姿で現れ、バリーが母の死を受け入れるまでフラッシュになれないと話した。その後バリーはついに影-自分自身-をとらえた。
  • ラボではバリーをスピードフォースから戻すため、アイリスがシスコの力でバリーの意識の中へ入った。そして影を捕まえて戻ってくるバリーと手を取り合い元の場所へ戻ってきた。
  • 戻ってきたバリーは加速器の爆発で生き返ったガーターを捕らえた。
  • バリーがこん睡状態になっていたジェシーの手を握と、バリーから電気が流れジェシーは目覚めた。
  • 一方ズームは警察署にアース2からメタヒューマンの軍団を集結していた。

感想:バリーはスピードを取り戻しましたが、セントラル・シティは大変なことになりそう。

Sponsored Links

第22話 繰り返される悲劇 (InvincibleInvincible)

アロー4に関する重大なネタバレが含まれています。ご注意ください。

第22話 繰り返される悲劇
引用:The Flash Photos | THE CW

  • ズームがアース2から連れてきたメタヒューマン軍団は、セントラル・シティで破壊や略奪行為を繰り返していた。しかしフラッシュの活躍でメタヒューマンの多くが捕らえられた。
  • STARラボにズームから解放されたケイトリンが帰ってくる。ケイトリンは体は無事だったが、精神的には参っていた。
  • マーキュリー・ラボのビルがアース1では死んだローレル・ランスのドッペルゲンガー ブラック・サイレンに破壊される。フラッシュはさらにビルを破壊しようとするブラック・サイレンを止めようとしたが、逆にやられて起き上がれなくなりウォリーが車に乗せて助けた。
  • STARラボのチームはアース2から来た人間だけに効く周波数で攻撃することを思いつく。その時ブラック・サイレンがさらに攻撃しようとしていることが分かり、シスコとケイトリンがリバーブとキラー・フロストに化けて時間稼ぎをした。
  • シスコとケイトリンは正体がばれ攻撃されそうになるが、ラボから周波数攻撃でアース2のメタヒューマンたちを倒しブラック・サイレンも倒れた。
  • ズームはアース2へ戻っていき、セントラル・シティは平穏を取り戻すが、シスコはアース2が崩壊するバイブを見ていた。
  • チームはウェスト家に集まって食事会をしようとしていた。しかしズームが現れヘンリーをアレン家の昔の自宅へ連れ去り、バリーの目の前でヘンリーを殺してしまう。
ブラック・サイレンローレル・ランス/ブラック・サイレン (ケイティ・キャシディ IMDb )
アース2のローレル・ランス。ズームによってアース1に連れてこられた。音波で建物を壊したり攻撃したりする。

感想:ヘンリーが殺されました。やっと無罪が証明されて解放されたのに…(T_T)

第23話 運命のレース (The Race Of His Life)

第23話 運命のレース
引用:The Flash Photos | THE CW

  • ヘンリーの葬式の後ズームは再び現れ、自分が一番早いことを証明するためにバリーにレースを挑もうとする。
  • ウェルズはズームがマーキュリー・ラボから盗んだマグネターにバリーの力を使い、多次元の別の地球を破壊する力を得ようとしていると気が付く。
  • 皆は反対したがバリーはレースに勝つしかないと考えていた。皆はバリーをパイプラインに閉じ込め、バリーなしでズームに立ち向かう。
  • チームはまずケイトリンのホログラムを使ってズームの気を引き、シスコが次元の裂け目を開けズームの力を抑制してスピードキャノンで裂け目に押しやった。しかし、ズームは裂け目が閉じる直前にジョーを連れ去ってしまう。
  • バリーはパイプラインに閉じ込められたままだったが、ジョーが連れて行かれたことを知ったウォリーがバリーを開放する。バリーはジョーを取り戻すと決意し、シスコの力を使ってアース2のズームにレースをする代わりにジョーを返せとメッセージを送った。
  • マグネターの周りでレースが始まる。マグネターに力が溜まりフラッシュは敗れたかに思えたが、フラッシュは2人になり一人が身を挺してマグネターを止め、一人はズームを捕らえた。
  • ズームは怒り皆殺しにしようとしたが、タイムレイスがズームをワームホールに連れ去った。
  • ズームの脅威が去った後、捕らえられていた本物のジェイ・ギャリックを開放した。それは殺されたヘンリーのドッペルゲンガーだった。ジェイはアース3のスピードスターだったが、シスコによってウェルズ・ジェシーと共にアース2へ戻っていった。
  • 戦いが終わった後、バリーはもう過去を変えないという決意を破り、15年前に戻り母を殺そうとするイオバード・ソーンを止めた。

感想:アース3のフラッシュはヘンリー(ジェイ・ギャリック)でした(@_@) しかしジェイの本当の姿を見たバリーはたまらなくなって過去を変えてしまいます。シーズン3ではこのせいで大変なことになるみたい。

シーズン3について

アメリカで10月放送開始になるフラッシュ シーズン3の情報がボチボチ入ってきています。

シーズン2の最後にバリーが過去を変えてしまったために、現在に戻ると大変なことが起きてしまうようです。
このシーズン3の話は2011年に発売された原作で「フラッシュ・ポイント」(ちなみにシーズン3第1話のタイトルが”フラッシュ・ポイント”になっていました)というものが元になっているのではと噂されていて、CWヒーローの壮大なクロスオーバーが実現するらしいです。

最近のエンタメサイトの記事によると「アロー」「フラッシュ」「レジェンド・オブ・トゥモロー」「スーパーガール」のクロスオーバーがあるとCWから発表があったそうです。スーパーガールまで!
予告ではありませんが、公式Youtubeにアップされたトレーラーにスーパーガールとフラッシュがかけっこしようとしているシーンが入っていました。

そしてシーズン3には、ハリー・ポッターのドラコ・マルフォイ役でおなじみのトム・フェルトンがレギュラーで参加します。楽しみですね(*´∀`)

そして新たなスピードスターが登場しますが…あるところで見かけたら、どう見てもシーズン2から登場したあの人でした(^^;

フラッシュなどのCWの最新のトレーラーが見たい方はCW公式Youtubeをご覧ください。

Sponsored Links

配信・レンタルについて

日本では現在huluがシーズン2を配信中です。DVDレンタルNO.1~6までが2016年8月24日開始、ブルーレイ&DVDリリース レンタルNo.7~12が2016年9月14日開始になっています。詳しくは公式サイトでご確認ください。

アメリカでは10月からシーズン3が始まります。こちらも日本での放送が楽しみですね。

PR:スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!(Hulu)
PR:今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」
PR:今なら1ヵ月無料でお試し!オンラインDVD CDレンタル ぽすれん
PR:オンラインDVD&CDレンタルなら月々2068円で借り放題のDMMがお得!

感想

そういうドラマなので仕方ないのですが、まだ見ていないアロー シーズン4のネタバレがちょいちょい入っていて「えっ!オリバーが市長選!?」「えっ!ローレルが…Σ(゚д゚lll)」などということが多くて、ついにアロー4を見るために…だけではないですが、ひかりTVを契約してしまいました(笑) シーズン3はアローもレジェンド・オブ・トゥモローも含めてちゃんと時系列順に見たい(^^;

まぁ以前に スカパー(ベランダに付けたアンテナが風で揺れるのでヤメ)→ J:COM(見る頻度の割に料金が高くてヤメ) → 動画配信サイトで落ち着く

という経緯があるのでいつまで続くか分かりませんが、最近は衛星放送系でもオンデマンドで見られるので前よりは好きな時に見られるようになりましたね。

シーズン1は [1]ラスボスが最初から誰だか分かっていた [2]各エピソードの最後に伏線が仕込まれていた、という作りになっていてそれが見事だったのですが、今回は流れぶった切りのレジェンド・オブ・トゥモローの宣伝みたいなエピソードが入っていたり、どうにもジェイがイケメンヒーロー顔で悪役に見えなかったり、面白かったんですが前シーズンの秀逸さに比べると若干バラバラな感じがしました。

しかしCW制作の他のドラマと同じように、キャラクターが魅力的なのですよね。
しかもゲストキャストが豪華!これはフラッシュのようなドラマだからこそ、使いっきりの豪華キャストを呼べるのかもしれませんね。

日本でシーズン3がいつ放送もしくは配信になるかはまだ情報が入ってきていませんが、まずはスピンオフのレジェンド・オブ・トゥモローとアロー4を見たいと思います。


PAGE TOP