THE FLASH / フラッシュ シーズン2 前半 ネタバレ 登場人物 感想

Sponsored Links

フラッシュ シーズン2 前半をまとめました。
今回は一気に観て一気にまとめたので、ゲストキャラの紹介もあらすじと一緒にしています。あらすじは箇条書きで簡略化しています。

THE FLASH / フラッシュ シーズン2 前半 紹介

フラッシュ シーズン2 前半
出典:THE FLASH / フラッシュ | ワーナー海外ドラマ 公式サイト

エディ・ソーンが自らの命を犠牲にし、バリーは、無事、イオバード・ソーンを倒すことができた。だが、イオバードが母を殺したということは証明できず、父ヘンリーは冤罪で刑務所に入ったまま。そして、新たな味方、ジェイ・ギャリック(テディ・シアーズ)が登場する。彼は、特異点によってパラレルワールドの地球への入り口が開き、ズームという恐ろしい敵がやって来ることをバリーたちに伝えるのだった。(ワーナー海外ドラマ 公式サイトより引用)

シーズン1 あらすじ

主人公は幼いころ黄色い閃光に母を殺され、父が母殺しの無実の罪で無期懲役になった青年バリー・アレン。バリーはセントラル・シティの警察署で科学捜査官として働いていたが、ある時STARラボの粒子加速器の事故で昏睡状態に陥り、目覚めると超人的なスピードで動けるメタヒューマンになっていた。セントラル・シティには粒子加速器の事故でメタヒューマンになった犯罪者がありとあらゆる犯罪を起こしていたが、フラッシュと名付けられたバリーの活躍で街の治安は維持される。

バリーの活躍はSTARラボのウェルズ博士たちに支えられていた。しかし、事故だと思われていた粒子加速器の爆発はSTARラボのウェルズ博士の陰謀だった。ウェルズは15年前未来からフラッシュを追ってバリーの家へ行き、フラッシュの代わりに母を殺したのだった。そのウェルズも本物ではなく、イオバード・ソーンという未来からやってきた男でウェルズを殺してなりすましていた。イオバードはタイムトラベルのためにスピードフォースを失い、未来に戻れなくなっていた。未来に戻るためにはバリーをフラッシュにして鍛えスピードを付けさせる必要があった

フラッシュはアローやファイアーストームの助けを借りイオバード・ソーンを捕らえた。しかし彼にワームホールを開けタイムトラベルして自分を未来に返し、お前は過去に戻って母親を助けろと言われてタイムトラベルをすることを決意する。

しかし、過去に戻ったフラッシュは母を助けることが出来ず、現在に戻ってイオバードに戦いを挑む。未来に帰れなくなったイオバードはそこにいた全員を殺すと怒りに震えたが、イオバードの先祖だった警官エディ・ソーンが自殺しイオバードも消滅した。エディの犠牲で皆は救われたかと思われたが、ワームホールを開けた影響で特異点が発生し、セントラル・シティの上空にブラックホールが現れてしまう。フラッシュは地球を救うためにブラックホールの周りを回り始めた。

Sponsored Links

シーズン2からの主な登場人物

シーズン1からの主な登場人物はシーズン1 その1に紹介しています
※この項の画像出典:The Flash Photo | Albums – THE CW

ジェイ・ギャリック / フラッシュ(アース2) (テディ・シアーズ IMDb )
ジェイ・ギャリック別の次元の地球アース2ではスピードスターでフラッシュとして悪人を退治していた。セントラル・シティに特異点が現れたときにズームと戦っていてアース1に飛ばされてきた。

ズーム
zoomアース2で絶対的な悪として君臨している。次元の裂け目を自由に移動することができ、アース2のメタヒューマンを使ってフラッシュを殺そうとしている。マスクの下の素顔はまだ謎。

パティ・スピボット (シャンテル・ヴァンサンテン IMDb )
パティ・スピボットセントラル・シティの新人警官。父を強盗に来たマーク・マードンに殺され、使命感を持ってメタヒューマン対策本部を志願している。

ジェファーソン・ジャクソン / ファイアーストーム (フランツ・ドラメー IMDb )
ジェファーソン・ジャクソン有望なアメフト選手で大学のスカウトを受けていたが、粒子加速器の事故の時吹き飛ばされて怪我を負い進学をあきらめた。

ウォリー・ウェスト (キーナン・ロンズデール IMDb )
ウォリー・ウェストジョー・ウェストの妻フランシーンが麻薬中毒になり家を出た後に産んだ子供。ジョーの息子でアイリスの弟。スピード狂で違法レースで余命少ない母の入院費を稼いでいる。

シーズン2 前半 あらすじ(箇条書き) 第1~12話

※この項の画像出典:The Flash Photo | Albums – THE CW

第1話 新たな脅威 (The Man Who Saved Central City)

第1話 新たな脅威
引用:The Flash Photos | THE CW

  • バリーが街を救おうと特異点に飛び込んでいった後、ロニーとシュタイン教授は融合しファイアーストームとして特異点に飛び込み街を救った。その時バリーはシュタイン博士を抱きかかえて戻ったが、ロニーは死んでしまった。
  • 1年後フラッシュは街で表彰されるが、その授与式にアトム・スマッシャーが現れフラッシュに襲い掛かってきた。アトム・スマッシャーはズームにフラッシュを殺せと命令されたと言った。
  • バリーは特異点から街を救って以来1人で活動していたが、再び皆と街を守る決意をする。バリーは皆の協力でアトム・スマッシャーを倒した。
  • ウェルズ(イオバード)はノラを殺害したことを自白したビデオを、バリーに遺書として残していた。バリーの父は釈放され翌日旅に出た。
  • STARラボにはシュタイン教授を加え皆が戻ってきた。そこへジェイ・ギャリックという男が現れて「君たちの世界が危ない」という。
アトム・スマッシャーアル・ロスシュタイン/アトム・スマッシャー(アダム・コープランド IMDb )
アース2からズームに送られてきたメタヒューマン。放射線を吸収して力を増す。

感想:シーズン変わったらロニーが死んでました~(T_T) ゲストヴィランのアダム・コープランドは有名な元プロレスラーです。

第2話 もう一人のフラッシュ (Flash of Two Worlds)

第2話 もう一人のフラッシュ
引用:The Flash Photos | THE CW

  • ジェイ・ギャリックは並行世界(アース2)でフラッシュと呼ばれるスピードスターで悪者を捕まえていたが、ズームという恐ろしい敵と戦っている時に特異点が現れてこちらの世界に飛ばされたと話した。スピードスターの力はこちらに来たときに失っていた。
  • ズームはフラッシュを殺すために、次にサンド・デーモンという砂になるメタヒューマンを送り込んできた。
  • バリーはウェルズに騙されていたトラウマのためにジェイを信じることが出来なかったが、サンド・デーモンを倒すために協力してもらい彼を信じるようになる。
  • サンド・デーモンは新人警官のパティ・スピボットを拉致しフラッシュをおびき出したが、バリーはジェイと協力してサンド・デーモンを倒した。
  • 警察署にいたジョーの所へ別れた妻フランシーンが訪ねてくる。ジョーはアイリスに母親のことを死んだと嘘をついていた。
  • アース2ではウェルズがSTARラボの創設者で救世主として尊敬を集めていた。
サンド・デーモンエディ・スリック/サンド・デーモン(ケット・タートン IMDb )
(写真左)ズームからフラッシュを倒すために送られてきたメタヒューマン。体を砂のように変化させ、形を変えることが出来る。

感想:う~んう~ん、もう1人のフラッシュがクラッシック過ぎるというかダサい(^^; アイリスの母親役の女優がヴァネッサ・ウィリアムスという名前で一瞬ドキッとしましたw(歌手のヴァネッサとは別人です)

第3話 家族の呪縛 (Family of Rogues)

第3話 家族の呪縛
引用:The Flash Photos | THE CW

  • 物理学者でもあるジェイは、STARラボの中にあった一番大きな特異点を安定させ移動可能にすることに成功した。ジェイは帰ろうとしたが、引き留められズームを捕まえるまで今の世界にいることにする。
  • リサ・スナートが兄のレナードが拉致されたと助けを求めてSTARラボへやってきた。コールド・ガンの位置を特定してバリーが駆けつけると、レナードは父のルイスの手伝いをして悪事を働こうとしていた。
  • ルイスはリサに爆弾を仕込んで、レナードを脅し強盗の手伝いをさせていた。バリーは2人を救うためルイスとレナードのチームに潜伏した。
  • ルイスは強盗の途中でバリーが用済みになると銃で撃った。しかしバリーは倒れたふりをして銃弾を止めていて、フラッシュになりシスコからの連絡を待った。
  • シスコはリサの爆弾を取り除くことに成功した。それを聞いたレナードはコールド・ガンで自分の父親を殺して刑務所に収監された。バリーはレナードがそのうち更生すると信じていた。
ルイス・スナートルイス・スナート (マイケル・アイアンサイド IMDb )
キャプテン・コールドことレナードとゴールデン・グライダーことリサの父親。元警察官だが幼少期子供2人を虐待し刑務所に入っていた。刑務所を出てまた悪事を働いていた。

感想:生い立ちが似ているからなのか?バリーはキャプテン・コールドに好意的というか甘いですね。

Sponsored Links

第4話 ヒーローの資質 (The Fury of Firestorm)

第4話 ヒーローの資質
引用:The Flash Photos | THE CW

  • シュタイン教授はロニーがいなくなったために活発化したFIRESTORMマトリックスを抑えきれず、たびたび倒れるようになる。シスコは博士を安定させる装置を作ったが一時的なものだった。
  • STARラボのチームはロニーの代わりになる人材を探す。ハドソン大を首席で卒業したヘンリー・ヒューイットはケイトリンの話を聞いて興奮し、シュタイン教授と結合しようとしたがうまくいかなかった。
  • ヒューイットはシュタイン教授と接触したのをきっかけに能力が覚醒する。ヒューイットは職場で勤務態度を注意されてカッとなり、炎を上げて警察に追われる羽目になった。
  • ジェファーソン・ジャクソンは将来有望なアメフト選手だったが、粒子加速器の事故で怪我を負って夢を絶たれていた。彼は最初シュタインとの融合を拒否していたが、シュタインの体が危険な状態になると彼を助けるため融合し、新しいファイアーストームとなった。
  • ファイアーストームはフラッシュと共に暴れているヒューイットを倒して捕らえた。その後シュタイン教授のつてを頼って自分たちを詳しく調べるためピッツバーグへ旅立った。
  • アイリスは幼いころ別れた母親フランシーンに会う。フランシーンはあと数か月の余命だったが、弟の存在を隠していてアイリスは不信感をあらわにした。
  • アース2のウェルズはマーキュリー・ラボから何かを盗み出し、サメ男に襲われているフラッシュを助けた。
ヘンリー・ヒューイットヘンリー・ヒューイット/トカマク(デモア・バーンズ IMDb )
ハドソン大を首席で卒業した非常に優秀な研究者。しかし、加重暴行での犯罪歴があり、ハッキングで犯罪歴を消していた。

感想:新ファイアーストーム誕生です。しかしロニーが復活するかな?と思っていたのでちょっとショックかも。

第5話 もう一人の自分 (The Darkness and the Light)

第5話 もう一人の自分
引用:The Flash Photos | THE CW

  • セントラル・シティにドクター・ライトというアース2から来たメタヒューマンの銀行強盗が現れる。ドクター・ライトはアース2から来たリンダ・パークだった。ドクター・ライトは自分と同じ人間がアース1にいると知って、ズームから逃げるためにピクチャー・ニュースにいたリンダを殺してなり替わろうとするが、アイリスに撃たれ逃げた。
  • バリーはドクター・ライトにやられて一時的に目が見えなくなっていたが、回復しないままシスコに協力してもらいパティ・スピボットとデートした。2人は帰りにキスをした。
  • アース2でも謎のダークマターがSTARラボから噴出していて、ジェイはウェルズが何か隠していると言って彼に敵対的だった。アース2のウェルズは傲慢な性格で、なかなかチームに溶け込めなかった。
  • シスコはアース2からメタヒューマンがやってくるとその映像を見る能力が覚醒していたが、そのことをチームに黙っていた。しかし、メタヒューマンを検知するアプリを持っていたウェルズから能力のことを指摘され、リンダの居場所を探した。その後シスコのニックネームをバリーがバイブと名付けた。
  • ジェイはウェルズにズームから逃げていると罵られ、ズームに正面から戦いを挑むことを反対し、アース2へ帰っていった。
  • アース2ではウェルズの娘がズームに捕らえられていた。
drlightリンダ・パーク 2/ドクター・ライト(マリース・ジョー S1 その3 登場人物へ)
アース2からズームに送り込まれたバリーの元彼女のドッペルゲンガー。光を操るメタヒューマン。

感想:シスコのニックネームは意外にもバリーが付けましたね。

第6話 ズーム襲来 (Enter Zoom)

第6話 ズーム襲来
引用:The Flash Photos | THE CW

  • ドクター・ライトは光ファイバーを通ってシステムをハッキングし、姿を透明にしていなくなったように見せシスコが慌てて扉を開けた瞬間に逃亡した。
  • バリーはリンダにドクター・ライトの役をさせ、フラッシュを殺した演技でズームをおびき寄せ、ウェルズ博士が作ったスピードを抑制する血清でズームの動きを止めて捕らえようと計画した。
  • リンダはドクター・ライト役のリハーサルをしたがうまくできずバリーは周りに反対された。それでも本番を決行したがズームは現れなかった。
  • ズームはピクチャー・ニュースにいたリンダを拉致し、STARラボの屋上から落としてフラッシュをおびき寄せた。リンダはフラッシュがキャッチして無事だったが、ズームと戦ったフラッシュは体を腕で突き刺され重傷を負った。ぐったりしたフラッシュをズームは彼の仲間や警察署やピクチャー・ニュースでさらし者にした。
  • ズームはウェルズに襲い掛かろうとしたが、後ろからシスコがスピードを抑制する血清を打った。しかし動きを止めるのには不十分で逃げられてしまう。
  • バリーの意識は回復したが、起き上がろうとして足に感覚がないことに気が付いた。

感想:スピード抑制剤も効かないズーム。強すぎる。

第7話 失った自信 (Gorilla Warfare)

第7話 失った自信
引用:The Flash Photos | THE CW

  • バリーの傷は相変わらず常人を超える早さで治癒していったが、自信を失っていてフラッシュになることが出来なかった。
  • グロッドが研究施設を襲って脳に作用する薬を奪う事件が起きる。グロッドはSTARラボにいたケイトリンをマインドコントロールして連れ出し、寂しさから自分と同じようなゴリラを作らせようとしていた。
  • 動けないバリーの代わりにウェルズがリバース・フラッシュの演技をしてグロッドを止めようとする。しかしグロッドに見抜かれ殴り飛ばされる。ウェルズは立ち上がって演技を続けグロッドに薬を過剰に摂取させ、動きを止めてケイトリンを助け出した。
  • ダメージから抜け出せないバリーの所にアイリスから呼ばれたヘンリーがやってくる。バリーはヘンリーと話しグロッドに立ち向かう勇気を取り戻す。
  • ウェルズはグロッドを特異点の裂け目からアース2のグロッドが過ごせる環境の所へ送ろうと提案する。ケイトリンがグロッドを呼び出しフラッシュが裂け目までおびき寄せ、裂け目をスピードキャノンで大きくしてグロッドを送ろうとした。しかしグロッドは抵抗して裂け目に吸い込まれず、フラッシュが助走をつけて殴り飛ばしアース2へ送った。
  • シスコはジッターズの新しいバリスタ ケンドラ・サンダースをデートに誘う。しかし、彼女に触れると彼女が鳥人間のメタヒューマンになっているイメージを見た。
ホークガールケンドラ・ソーンダース/ホークガール (シアラ・レニー IMDb )
ジッターズの新しいバリスタ。遠くの町からセントラル・シティに惹かれて最近やってきた。シスコがケンドラに触れると彼女に翼があるイメージを見る。

感想:翼のあるメタヒューマン?のイメージをシスコが見ます。かっこいいな!

第8話 レジェンド・オブ・トゥデイ (Legends of Today)

第8話 レジェンド・オブ・トゥデイ
引用:The Flash Photos | THE CW

  • サベッジというナイフ使いのシリアルキラーが現れ、ケンドラ・ブリッジを殺そうとする。フラッシュが止めたが、サベッジはとてつもなく強く逃げるのが精一杯だった。
  • バリーとシスコはアローの力を借りるため、ケンドラを連れてスターリング・シティに向かった。そこにもサヴェッジは追ってきたが、アロー・チームとフラッシュが撃退しどこかへ消えてしまう。
  • ケンドラは翼を持った男に連れ去られる。アローとフラッシュが男を捕らえると男はクフの生まれ変わりカーター・ホールと名乗り、古代エジプト時代から何度も転生して彼女と愛し合っていて、サベッジに何度も殺されていると言った。
  • カーターはケンドラに覚醒するために高層ビルの屋上から飛び降りるように言う。ケンドラは今の人生への思いが強かったが、意を決して飛び降りると翼が出て飛ぶことが出来るようになる。
  • 一方サベッジは強力な武器を手に入れるため、セントラル・シティの教会へ行っていた。アローとフラッシュが追ったが対抗しきれずにいったん退却する。
  • ウェルズは外出した時にパティに前のウェルズと間違えられ銃撃される。ケイトリンはウェルズと完成させたスピード増強剤のヴェロシティ6をジェイに打って、ウェルズから弾丸を取り出しウェルズは意識を取り戻した。
vandalヴァンダル・サベッジ (キャスパー・クランプ IMDb )
ケンドラを殺そうとするナイフ使い。不死身で力を得るためにチェイ=アラとクフの生まれ変わりであるケンドラとカーターを殺そうとしている。
carterカーター・ホール/ホークマン (フォーク・ヘンチェル IMDb )
エジプトの王子クフの生まれ変わりで、サベッジに命を狙われている。翼を使って飛び回ることが出来る。

感想:フラッシュとアローのスピンオフ、レジェンド・オブ・トゥモローのキャラクターが登場しました。すでにAmazonビデオなどの動画配信サイトでは先行配信されていますが、2016.10.5にブルーレイ&DVD発売とレンタル開始になるようです。この話はアロー シーズン4 8話 レジェンド・オブ・イエスタデイとクロスオーバーしているそうです。

Sponsored Links

第9話 クリスマスの悪夢 (Running to Stand Still)

第9話 クリスマスの悪夢
引用:The Flash Photos | THE CW

  • マーク・マードンがフラッシュを殺すために刑務所からレナード・スナートとジェームス・ジェシーを脱獄させた。ジェシーは計画に乗ったが、スナートは金にならないと断った。
  • スナートはバリーの元へ現れ、マーク・マードンが命を狙っていると警告した。
  • クリスマス・イブの日、ジェシーとマードンは広場で子供たちにクリスマスプレゼントを装った爆弾を無差別に配った。2人はフラッシュに子供たちに配った爆弾を爆発させたくなければ抵抗するなと脅して痛めつけた。
  • ウェルズ・シスコ・ジェイはそのうち一つを見つけて、次元周波数を変え空間の裂け目に投げ入れて、磁力で他の爆弾も引き寄せて処理した。シスコが爆弾を処理したと無線で伝え、フラッシュはその瞬間2人を捕らえた。
  • そこへパティが父を殺された恨みを晴らそうと、マードンを殺しにやってくる。しかしフラッシュに復讐のために人生を捨てる気かと言われ思いとどまり逮捕した。
  • アイリスはジョーにフランシーンとの間に息子(アイリスにとっての弟)がいることを告白する。その夜のイブのパーティーにジョーの息子ウォリーが尋ねてくる。
  • ズームはフラッシュに力を付けさせ、スピードフォースを奪うことを最終的な目的にしていた。ウェルズは娘ジェシーの命と引き換えに、フラッシュのスピードを盗もうとするズームに協力することになってしまう。

感想:クリスマスらしく?トリックスター&キャプテン・コールド&ウェザー・ウィザードのヴィランそろい踏みの豪華な共演でした!それにしてもトリックスターのマーク・ハミルは何度見ても口が開いたままになってしまうw

第10話 ウェルズの決断 (Potential Energy)

第10話 ウェルズの決断
引用:The Flash Photos | THE CW

  • シスコはズームを止めるために、タートルというメタヒューマンの話をした。タートルは周りの運動エネルギーを止めて盗みを働いていた。
  • タートルは個人的に大切な所有物ばかりを狙っていて、STARラボのチームは次にタートルが狙いそうな絵画の展示イベントに待機した。バリーはフラッシュであることをパティに明かそうとし、そのイベントに誘った。しかしバリーはタートルを止めることが出来ず、パティを殺されそうになり間一髪で助けたが、自分は気を失ってチームが連れ帰った。
  • タートルはフラッシュがパティを助けたことで、フラッシュの大切なものがパティだと考えて拉致しコレクションに加えようとする。しかし気が付いたバリーがチームと場所を探り、助走をつけてタートルを弾き飛ばして捕まえた。
  • バリーは突然いなくなったことをパティに謝ったが、事情を知らない彼女は怒っていた。バリーはパティに改めてフラッシュであることを告白しようとするが、彼女は科学捜査官になるために大学へ入るためセントラル・シティを去ると言う。
  • ウェルズは娘を助けるためにパイプラインに閉じ込めたタートルを殺し脳細胞を採取していた。
タートルラッセル・ゴロッソン/タートル (アーロン・ダグラス IMDb )
周りの動きを遅くする能力のあるメタヒューマン。他人の大事にしている所有物を盗んで収集している。

感想:バリーはパティともうまくいきませんでしたね。結局アイリスと結ばれる運命?

第11話 リバース・フラッシュ、再び (The Reverse-Flash Returns)

s2e11
引用:The Flash Photos | THE CW

  • STARラボでタートルが死んでいるのが発見され、ジェイはウェルズを疑った。
  • ウェルズはシスコのバイブの能力がドーパミンが関係していることに気が付く。ウェルズはシスコをわざと怖がらせたが、シスコはその時にリバース・フラッシュが戻ってきた映像を見る。
  • リバース・フラッシュはシスコの見た映像の通りマーキュリー・ラボに現れた。そしてマギー博士を連れ去って脅し、タキオンで加速するための装置を作らせた。
  • ウェルズはシスコの能力がいつでも使えるようなゴーグルを作った。シスコはそのゴーグルを使い、リバース・フラッシュがマギー博士を殺す未来の映像を見る。チームは場所を突き止め、フラッシュがマギー博士を逃がしてタキオン装置を壊した。
  • 現れたリバース・フラッシュはバリーの母を殺す前の彼だった。リバース・フラッシュはパイプラインに入れられたが、そのせいで時間軸が変わりシスコが死にそうになる。シスコを助けるためにはリバース・フラッシュを未来に帰すしかなく、バリーとリバース・フラッシュが加速器の中で並んで走って時空連続体に穴を開けた。リバース・フラッシュは未来へ帰りシスコは正常に戻った。
  • ケイトリンはジェイのドッペルゲンガーを探し、細胞を移植して病気を治すことを考えた。しかしジェイ・ギャリックという人物は見つからなかった。ジェイのドッペルゲンガーは両親が死んで養子に行き、ハンター・ゾロモンという名前になっていた。ジェイはブラックマターの影響を受けたときに遺伝子レベルで細胞が変わっていて、ドッペルゲンガーの細胞は使えず、ズームを倒すしか生き延びる方法はないと話した。

感想:またまたリバース・フラッシュが…。バリーはいつまでたっても引きずりそう。

第12話 葛藤 (Fast Lane)

第12話 葛藤
引用:The Flash Photos | THE CW

  • ジョセフ・モンテレオーネは加速器が爆発した夜、タールの中へ沈められ最近になってタールの中からメタヒューマンとして復活した。
  • ウェルズはバリーからスピードフォースを取る装置を完成させ、バリーのスピードを盗みズームに渡した。しかし、ズームは十分ではないといい、もっとよこすように要求した。
  • アイリスは母が亡くなった後も危険なレースをやめないウォリーを止めようと、レースの胴元ブロンウェンを調べ違法なレースをやめるように警告した。
  • バリーは前のウェルズが書いた論文から次元の裂け目を閉じるヒントを見つけ出した。ウェルズはそのヒントから裂け目爆縮リアクタを作成し、バリーと二人で裂け目の一つに試す。裂け目はうまく閉じた。
  • アイリスとジョーはモンテレオーネに関わっているとみられるブロンウェンの所へ行こうとレースの現場へ行く。ウォリーのレースの最中モンテレオーネが襲い掛かり事故が起きる。バリーが駆けつけてウォリーは助け出したが、飛び散ったガラスの破片に追いつけず、アイリスが怪我を負った。
  • ジョーはモンテレオーネのかつての仲間を使っておびき寄せ、バリーがシスコが作った装置で動きを止めて捕まえた。
  • バリーのスピードフォースは2%失われていてスピードが落ちていて、ウェルズは自分がやったと告白する。ジョーはウェルズを殴ってパイプラインに閉じ込めた。ウェルズは自分をアース2に帰し、裂け目を全部閉じればズームは来ないと提案したが、バリーはウェルズを許しジェシーを助けにチームでアース2に向かうことを決める。
タールピットジョセフ・モンテレオーネ/タールピット (マルコ・グラッツィーニ IMDb )
粒子加速器の事故の時、煮えたぎるタールの中に落とされ2年間その中にいた。タール工場の再開で全身をタールに変化させることのできるメタヒューマンとして復活した。

感想:途中いきなりアイリスママが死んだ話が出てきて、あれあれ?となってしまいました(^^;

配信・レンタルについて

日本では現在huluがシーズン2を配信中です。DVDレンタルNO.1~6までが2016年8月24日開始、ブルーレイ&DVDリリース レンタルNo.7~12が2016年9月14日開始になっています。詳しくは公式サイトでご確認ください。

アメリカでは10月からシーズン3が始まります。こちらも日本での放送が楽しみですね。

PR:スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!(Hulu)
PR:今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」
PR:今なら1ヵ月無料でお試し!オンラインDVD CDレンタル ぽすれん
PR:オンラインDVD&CDレンタルなら月々2068円で借り放題のDMMがお得!


PAGE TOP