THE FLASH / フラッシュ シーズン1 4/4 第18~23話 あらすじ 登場人物 感想

huluで配信されているフラッシュ シーズン1 4/4 第18~23話のネタバレをまとめてみました。

THE FLASH / フラッシュ シーズン1 4/4

フラッシュ シーズン1 4/4
出典:THE FLASH / フラッシュ | ワーナー海外ドラマ 公式サイト

幼い頃に母親を殺害され、その犯人として父親が投獄されてしまった過去を持つバリー・アレン。幼いバリーは当時の捜査官、ウエスト刑事に引き取られて、その娘アイリスと共に育つ。大人になり科学者となった彼は、CSIの科学調査員としてセントラル・シティの警察に勤務。父親の無実を晴らすため、母親の殺人事件の真相を追る。幼なじみのアイリスへの淡い恋心を抱きつつも。そんなある日、実験室で粒子加速器が爆発し、巻き込まれたバリーはこん睡状態に陥いる。長い眠りから覚めた彼は、自分に超人的な治癒力と、閃光 (=フラッシュ) がごとく、超高速で移動できる能力が備わっていること知り、“フラッシュ”として悪と闘うことを決意する。胸に稲妻のマークが入った深紅のコスチュームを身にまとい、超高速で疾走しながら、自分の大切な人々を守りぬいてゆく。(THE FLASH / フラッシュ | ワーナー海外ドラマ 公式サイト より引用)

今回登場したメタヒューマンやゲストキャラ

この項目の画像出典:The Flash Photo | Albums – THE CW

レイ・パーマー / アトム(ブランドン・ラウス
レイ・パーカーフェリシティの恋人でスターリング・シティのクイーン社を買収した若き経営者。スターリング・シティを守るためアトムというスーツを開発している。

ブリー・ラーバン / バグ・アイ・バンディット(エミリー・キニー
バグ・アイ・バンディッド元マーキュリー・ラボの技術者だったが、農業用のミツバチロボットを兵器利用しようとしたとしてクビになっている。

ハンニバル・ベイツ / エブリマン(マーティン・ノボトニー
エブリマンとケイトリンがニックネームを付けた。触ったことのある人間になら誰にでも変身できるメタヒューマン。粒子加速器の事故の後から人に成りすまして犯罪を繰り返している。

グロッド (デイビット・ソボラブ(声優)
STARラボと米軍のエイリング大将が共同で研究していたゴリラ。STARラボは研究から手を引いていたが、粒子加速器の事故以来姿を消していた。

Sponsored Links

あらすじ シーズン1 4/4 第18~23話

※この項目の画像出典:The Flash Photo | Albums – THE CW

第18話 アトム参戦 (All Star Team Up)

第18話 アトム参戦
引用:The Flash Photos | THE CW

ハドソン大学の教授が車の中でミツバチに襲われ毒で死亡する。STARラボのチームは最初メタヒューマンが大量のミツバチをコントロールしていると考えていた。そんな中2人目の犠牲者が出てしまう。バリーは現場に駆け付けたが、ミツバチの集団に襲われて心停止してしまう。しかし、シスコがスーツに仕込んであった除細動器を作動させ息を吹き返した。

ミツバチのことを調べている最中、アロー・チームのフェリシティがレイ・パーカーという恋人で上司を連れてやってくる。レイはアトムという空を飛ぶスーツの持続性を向上させようとSTARラボを頼ってきたのだった。

フラッシュのスーツには襲われた時のミツバチが残っていて、バリーが飛び回っているハチを捕まえてみるとロボットだった。しかも2人の犠牲者にはマーキュリー・ラボ出身という共通点があり、マーキュリー・ラボのティナ・マギー博士に2人のことを聞くと、農業用に開発していたミツバチロボットを兵器にしようとしたとしてクビにしたブリー・ラーバンが逆恨みしてやったのだと話した。ラーバンは次にマギー博士を襲おうとしたが、レイがアトムスーツでミツバチを水に誘い出して退治した。ラーバンはフェリシティがハッキングしてミツバチの動きを止め、バリーが捕まえた。

フェリシティとレイはミツバチのサンプルにヒントを得たと言って帰っていった。一方バリーはシスコとケイトリンを呼び出し、ウェルズがリバース・フラッシュだと打ち明ける。信じないケイトリンに対し、シスコは表情を曇らせウェルズがリバース・フラッシュで自分を殺す夢を見ると話した。

感想:アトムとフェリシティ登場!ウォーキング・デッドのベスでおなじみのエミリー・キニーも悪役で出ていて、またまた豪華ですね。

第19話 ウェルズ博士の正体 (Who is Harrison Wells?)

第19話 ウェルズ博士の正体
引用:The Flash Photos | THE CW

バリーとエディは完璧なアリバイがあるのに、防犯カメラに盗難の現場が映っていた女性の事件を調べていた。その女性が盗んだ宝石を売りに来た男を捕らえようとすると、男は10代の女性に変身して逃げて行った。男はハンニバル・ベイツというメタヒューマンで、触ったことのある人間になら誰にでも変身する能力があった。

バリーとエディはハンニバルを追い詰めたが、彼はエディに化け応援の警官を撃って逃げた。その様子がパトカーのカメラに映っていて、エディは警官を撃った容疑で拘束されてしまう。アイリスとケイトリンはバリーに化けたハンニバルをウェルズの助けで捕まえたが、警察に連れて行く途中小さな女の子に化けた彼にまんまと逃げられてしまう。

ハンニバルは触った人間にあっという間に変身できるが、能力や記憶まではコピー出来なかった。そのことが分かったチームはバリーの携帯を持って逃げたハンニバルが空港に現れたことを突き止め、フラッシュが彼を捕まえてSTARラボのパイプラインに入れた。エディは釈放されてギクシャクしていたアイリスと仲直りし、秘密にしていたのはフラッシュと一緒に仕事していたからだと打ち明けた。

一方ジョーとシスコはスターリング・シティで昔ウェルズが事故を起こした現場に調査に行っていた。そこでタキオン粒子を検出し、掘り起こすと人の遺体が出てきた。DNAを調べるとそれはウェルズの遺体だった。

バリー・シスコ・ケイトリンはSTARラボの事故の原因を再度調べようとして、ウェルズの隠し部屋を見つける。3人がそこへ入るとリバース・フラッシュのスーツと、フラッシュが行方不明という2024年の記事を見つける。

感想:バリーたちはウェルズの隠し部屋を見つけますが、セキュリティは万全かと思いきやバリーが手を付いただけであっさり部屋が開きましたね(笑)

第20話 リバース・フラッシュ (The Trap)

第20話 リバース・フラッシュ
引用:The Flash Photos | THE CW

ウェルズの隠し部屋に入ったバリーたちは、大惨事でフラッシュが行方不明になったと書かれた新聞記事に、未来の日付と記者の名前にアイリス・ウェスト・アレンと書かれていたことに驚く。そして唐突に現れたAIギデオンと話すが、ウェルズは未来から逃げたフラッシュを殺害するために来て、ギデオンを作ったのはバリーだと知る。

3人とジョーとエディはバリーにタイムトラベルの能力があり、将来バリーとリバース・フラッシュが15年前に現れて戦いバリーの母が殺されることを話した。シスコは別の時間軸でウェルズに殺されたが、バリーが1日だけタイムトラベルしたために夢でそのことを見るらしかった。バリーたちはヘンリーの無罪を証明するため、シスコに別の時間軸でのことを再現させてウェルズに母殺しを自白させようとした。しかし十分な自白を得られず、殺されそうになったシスコを守るためにジョーがウェルズを銃で撃った。しかしそれはウェルズに変身したハンニバル・ベイツだった。

STARラボの屋上にいたウェルズはチームに電話をかけ、バリーをフラッシュにしたのは未来に帰るためだと話した。ウェルズが皆を映像で監視していたことに気が付いたバリーは、アイリスが危険であることに気が付き、フラッシュになってエディがアイリスにプロポーズしている現場に急行した。ウェルズはリバース・フラッシュになってアイリスを殺そうとしていたが、フラッシュに邪魔されたためエディをさらって逃げた。フラッシュはアイリスにエディは必ず助けると言って手を取ったが、アイリスはその手が離れる時に彼がバリーだと気が付く。

リバース・フラッシュはエディに自分はイオバード・ソーンで君の家族だと名乗った。エディは親族の集まりでお前など見たことがないと言うと、イオバードはまだ生まれていないからだと答えた。

感想:アイリスとバリーはやっぱり結婚するんですね。それにしてもウェルズ、全部見ていたとは(^^;

Sponsored Links

第21話 グロッド (Grodd Lives)

第21話 グロッド
引用:The Flash Photos | THE CW

マスクの男に輸送中の金塊が強奪される事件が連続して発生する。バリーが犯人を捕まえてみると、それはエイリング大将だった。エイリングはパイプラインに入れられたが、以前STARラボと軍が共同で研究していて粒子加速器の事故以来姿を消していたグロッドというゴリラに意識を操られていた。

バリーとジョーとシスコはグロッドを捕まえるために、地下道へ入っていった。しかしバリーはグロッドに意識をコントロールされ恐怖に襲われて倒れ、ジョーを連れ去られてしまう。グロッドは銃で攻撃しようとしたジョーの意識を操り、銃口を自分に向けさせて脅した。

一旦ラボに戻ったバリーは意識を操られないようシスコの作ったヘッドバンドを付け、再びグロッドに立ち向かった。しかし投げ飛ばされてヘッドバンドが壊れてしまう。バリーは再びグロッドに意識をコントロールされて恐怖に支配される。しかしアイリスがバリーに話しかけるとグロッドに立ち向かうことができ、バリーはやってきた地下鉄にグロッドを撥ねさせジョーを無事救出した。
バリーはパイプラインのエイリングを開放した。エイリングの意識は元に戻っていて、バリーを捕らえない理由をウェルズという共通の敵がいるからだと言った。

その頃エディをさらったウェルズ(イオバード)はアイリスが結婚するのはバリーだと意地悪く話し、筒状の何かを装置にセットして起動させていた。

感想:ウェルズ(イオバード)がささやかな幸せを願うエディの心をズタズタにしてしまいます。エディ可哀想(T_T) それにしてもウェルズのアイメイクが気持ち悪いっす…

第22話 ライバルの罠 (Rogue Air)

第22話 ライバルの罠
引用:The Flash Photos | THE CW

シスコがウェルズの車いすをを調べると、街の電力を補えるほどの動力源が発見される。力を失ったウェルズがバリーより早く走れたのはその動力源のおかげのようだった。

ウェルズは粒子加速器を起動していて、シスコの予測ではあと36時間くらいで起動するらしかった。ウェルズがずっと粒子加速器の中に隠れていたことが分かり、そこから拉致されたエディが発見された。

粒子加速器が起動すればパイプラインに捕らえたメタヒューマンたちは死んでしまう。バリーはメタヒューマンたちを助けるためにスナートと取引し、彼の犯罪歴とネットの情報を消して移送の手助けをさせた。しかし、スナートはメタヒューマンの力を抑えるために作った装置に細工して、メタヒューマンたちに恩を売って逃がしてしまう。

粒子加速器は起動し、ウェルズがSTARラボへやってくる。フラッシュはアローとファイアーストームと一緒にウェルズに立ち向かい、ウェルズを捕らえることに成功した。

一方アイリスはエディの捕らえられていたところから指輪を見つけて、避けようとするエディにそのことを伝え愛していると言ったが、エディはアイリスのバリーに対する気持ちに気が付いていて2人は別れた。

感想:フラッシュとアローとファイアーストームの組み合わせが格好良かった!ウェルズは捕らえられますがどうなるのか…

第23話 過去との決別 (Fast Enough)

第23話 過去との決別
引用:The Flash Photos | THE CW

フラッシュ・アロー・ファイアーストームとの戦いに敗れパイプラインに入れられたウェルズ(イオバード・ソーン)に、バリーはなぜ自分の母ノラを殺したのか聞く。彼は未来のフラッシュを憎んでいて、逃げたフラッシュを殺そうと15年前まで追ってきたらしかった。彼は母を殺してトラウマを負えばフラッシュは誕生しないだろうと思っていたが、自分自身のスピードフォースが尽きて戻れなくなり、未来へ戻るためにバリーをフラッシュにしたのだった。ウェルズはタイムトラベルの方法をバリーに説明し、自分を未来へ帰して君は戻って母を助けろと言った。

バリーは過去を変えれば今の自分は忘れてしまうと聞いて迷い、自分の父やジョーに相談したが最後は戻って母を助ける決意をする。粒子加速器の中でマッハ2で走り陽子をぶつけワームホールを作り出して過去へ戻った。そこにいた未来のフラッシュはバリーを見てまだ来るなと手で合図した。バリーは未来のフラッシュがいなくなった後、迷いながら母を助けることが出来なかった。バリーは母に顔を見せ自分と父は大丈夫だと死んでいく母を安心させた。

一方ウェルズはシスコの作ったタイムマシンでワームホールを通って未来へ帰ろうとしていたが、そこへバリーが戻ってきてウェルズに殴りかかり戦いになった。その間にワームホールは閉じられ、怒ったウェルズはバリーを殺してその後ここにいる全員を殺すと叫んだ。しかし、ウェルズの先祖であるエディが自分自身を銃で撃ち、ウェルズも消えてしまう。そしてその後に特異点が発生し、セントラル・シティの上空にブラックホールが現れる。バリーはそのブラックホールを止めようと穴の中へ走っていった。

感想:またまた最後の最後にこの後どうなるの!?と気になる終わり方ですね。しかしこのシーズン1は展開が素晴らしかったです。

配信

日本では現在huluがシーズン2を配信中です。DVDレンタルNO.1~6までが2016年8月24日開始、ブルーレイ&DVDリリース レンタルNo.7~12が2016年9月14日開始になっています。詳しくは公式サイトでご確認ください。

アメリカでは10月からシーズン3が始まります。こちらも日本での放送が楽しみですね。

PR:スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!(Hulu)
PR:今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」
PR:今なら1ヵ月無料でお試し!オンラインDVD CDレンタル ぽすれん
PR:オンラインDVD&CDレンタルなら月々2068円で借り放題のDMMがお得!

感想

シーズン1最後まで見ましたが、フラッシュ面白かったですね!
話はティーン向けのヒーローものという感じですが、エンドロールの直前にラスボス・ウェルズにつながる伏線を少しずつ出していき、最後にその伏線を回収していく展開が見事でした。

ラスボス・ウェルズは目的のために手段を選ばない悪人なんですが、優しかったり暖かかったり憎めないところも多くて、最後悲願の未来への帰還が出来なくなってちょっとかわいそうにも思えました。

しかし謎も残っているんですよね。エディが死んでイオバードが生まれなくなるとバリーの母も死なないのでは?とか、だったら本物のウェルズ博士も死なないのでは?とか…私の頭では理解できない(^^;
イオバードは未来のフラッシュを憎んでいたけど、今のバリーは好きなようだし、バリーは悪人だったのか?というのも気になります。

とにかく最後は地球が終わる!?みたいな(救われないとシーズン2はないでしょうけどw)終わり方で続きが気になりますね。

シーズン2は既に全部見たので、記事を書き次第続きをアップしたいと思います。


PAGE TOP