THE FLASH / フラッシュ シーズン1 3/4 第12~17話 あらすじ 登場人物 感想

Sponsored Links

huluで配信されているフラッシュ シーズン1 3/4 第12~17話のネタバレをまとめてみました。

THE FLASH / フラッシュ シーズン1 3/4

フラッシュ シーズン1 3/4
出典:THE FLASH / フラッシュ | ワーナー海外ドラマ 公式サイト

幼い頃に母親を殺害され、その犯人として父親が投獄されてしまった過去を持つバリー・アレン。幼いバリーは当時の捜査官、ウエスト刑事に引き取られて、その娘アイリスと共に育つ。大人になり科学者となった彼は、CSIの科学調査員としてセントラル・シティの警察に勤務。父親の無実を晴らすため、母親の殺人事件の真相を追る。幼なじみのアイリスへの淡い恋心を抱きつつも。そんなある日、実験室で粒子加速器が爆発し、巻き込まれたバリーはこん睡状態に陥いる。長い眠りから覚めた彼は、自分に超人的な治癒力と、閃光 (=フラッシュ) がごとく、超高速で移動できる能力が備わっていること知り、“フラッシュ”として悪と闘うことを決意する。胸に稲妻のマークが入った深紅のコスチュームを身にまとい、超高速で疾走しながら、自分の大切な人々を守りぬいてゆく。(THE FLASH / フラッシュ | ワーナー海外ドラマ 公式サイト より引用)

今回登場したメタヒューマンやゲストキャラ

多くはシスコがメタヒューマンが登場する度あだ名を付けている。

※この項目の画像出典:The Flash Photo | Albums – THE CW

マーティン・シュタイン博士 / ファイアーストーム(ヴィクター・ガーバー
マーティン・シュタイン分子レベルでの変形を研究していたFIRESTORM研究のチーム・リーダーで第一人者。粒子加速器の事故以来行方不明になっている。

リンダ・パーク(マリース・ジョー
リンダ・パークピクチャーズ・ニュースのスポーツ担当記者でアイリスの同僚。バリーがケイトリンと訪れたバーで出会う。

ショーナ・バエズ / テレポーター(ブリトニー・オールドフォード
ショーナ・バエズ自分の見たところに瞬間移動できる能力を持ったメタヒューマン。刑務所で服役している恋人を助けようとしている。

マーク・マードン / ウェザー・ウィザード(リアム・マッキンタイア
マーク・マードン天気を操るメタヒューマン。同じく天気を操るメタヒューマンのクライド・マードンの兄で、事件を起こして殺された弟の復讐を果たそうとしている。

リサ・スナート / ゴールデン・グライダー(ペイトン・リスト
リサ・スナートキャプテン・コールドことレナード・スナートの妹で光物が大好物。

ジェームス・ジェシー / トリックスター(マーク・ハミル
トリックスター20年前に連続テロ事件で逮捕された爆弾魔。カウンセリングに訪れた精神科医を言葉で追い詰め自殺させるような凶悪な性格。

アクセル・ウォーカー / トリックスター(2代目)(デヴォン・グレイ
トリックスター2(写真左)20年前に連続テロ事件で逮捕された”トリックスター”と同じ名前を名乗り、同じ手口同じ爆弾でテロ事件を起こしている。

イオバード・ソーン / リバース・フラッシュ(マット・レツシャー
イオバード・ソーン15年前にバリーの自宅に現れ、バリーの母を殺したリバース・フラッシュ。その存在と目的はまだ謎に包まれている。
Sponsored Links

あらすじ シーズン1 3/4 第12~17話

※この項目の画像出典:The Flash Photo | Albums – THE CW

第12話 父と息子 (Crazy for You)

第12話 父と息子
引用:The Flash Photos | THE CW

セントラル・シティの刑務所からクレイ・パーカーという囚人が忽然と姿を消す。バリーが後に残された微粒子をSTARラボに持ち帰り調べると、ショーナ・バエズという瞬間移動の能力を持ったメタヒューマンが彼を連れ去ったことが分かった。
クレイとショーナはギャングのボスに金を返すため銀行強盗を働くが、ボスは返した金だけでは満足せずショーナの能力を使ってさらに強盗を繰り返そうとした。バリーは強盗の後逃げたクレイとショーナを追い、見たところにしか移動できないショーナの能力を封じるためにトンネルの外灯を消して彼女を捕まえた。しかし、クレイは逃げてしまった。

一方シスコはロニーに何があったか知るため、ハートリーを独房から出した。ラボの外にはその日ラボにいたというFIRESTORMのチーム・リーダー シュタイン教授の”爆弾の影”が出来ていて、ハートリーは何があったかを説明するため警察署でシスコに防犯カメラの映像を見せた。分子の変形を研究していたシュタイン教授とロニーは、あの日ラボの外で融合しファイアーストームになっていた。ロニーが別人のようになっていたのは教授の人格だからだった。ハートリーはシスコにその事実を伝えると襲いかかって逃げてしまった。

バリーとケイトリンの2人は思いを寄せる人のことを忘れ、人生を楽しもうとしていた。バリーはケイトリンと行ったバーで知り合ったアイリスの同僚リンダとデートをするようになる。

刑務所の中でギャングのボスのことを調べていたヘンリーは、その手下に脅されて刺されてしまう。バリーはヘンリーの見舞いに行ったが、彼はバリーがフラッシュだと気が付いていて誇りに思っていると伝えた。

感想:瞬間移動に勝てるのか!?と思いきや、以外にも楽勝でした。一方でハートリーが逃げてしまいましたが、彼はウェルズの秘密を知っていそう…

第13話 2人の閃光 (The Nuclear Man)

第13話 2人の閃光
引用:The Flash Photos | THE CW

ジョーは秘密裏にバリーの母が殺された家にシスコを連れて行き、事件の捜査を手伝わせた。バリーの元自宅は今は人手に渡っていたが硝酸銀の鏡が当時のまま残っていて、そこに焼き付いた映像をシスコが取り出して3Dホログラムにして投影した。すると壁に血が飛び散ったことが分かり壁紙を剥がすと血の跡が出てきた。ジョーはウェルズを疑っていたが、血液からは2人分のDNAが検出され、1人は大人になってからのバリーの血で、もう一人は誰のものか分からなかった。

バリーはリンダとデートを重ねたが、事件が起きるたび呼び出されうまくいかなくなる。その上リンダはバリーのアイリスへの思いを知ってしまい、2人の関係を終わらせようとする。しかし、バリーはリンダを愛していると証明するために世界一辛い唐辛子を食べ、リンダはバリーのことを許す。

ウェルズとケイトリンはファイアーストームを捜してシュタイン教授の自宅へ行き、妻から話を聞いて待ち伏せていると彼が現れる。バリーがファイアーストームを捕らえようとするが逃げられ、改めて彼に着けたGPSを追ってシュタインの妻と説得しSTARラボへ連れて帰った。しかし彼はバリーと接触したことで核爆発を起こしそうになり姿を消す。ウェルズは隠し部屋からタキオン装置を持ち出し、ロニーとシュタインを分離する量子スプライサーに改造した。バリーとケイトリンはファイアーストームを追い、量子スプライサーを彼に着けたが爆発してしまう。そのころ爆発を察知したエイリング大将は部下にFIRESTORMを回収しろと命じていた。

感想:ウェルズはロニーを殺すかと思ったのですが、意外にも隠し玉のタキオン装置を使って助けようとしましたね。そしてまたしてもエイリング大将が登場しました。

第14話 ファイヤーストーム (Fallout)

第14話 ファイヤーストーム
引用:The Flash Photos | THE CW

爆発は核爆発ではなく、量子スプライサーがうまく働きロニーとシュタイン教授は分離していて2人共無事だった。

ジョーはバリーに15年前の事件の血痕から、今のバリーの血液が検出されたと告げた。バリーはシュタイン教授と話し、自分の能力の副作用で時空に穴を開けタイムトラベルしたのだろうと聞く。

エイリング大将はFIRESTORMマトリックスを手に入れるため、ロニーかシュタインを捕らえようとする。エイリングはフラッシュの正体がバリーだと知っていて、ウェルズを脅してシュタインを捕らえる手引きをさせた。シュタインは軍の施設に連れて行かれ、細胞からFIRESTORMマトリックスを採取される。エイリングは用済みになったシュタインを殺そうとしたが、シュタインは分離した後も感覚を共有していたロニーにモールス信号で場所を伝え、駆けつけたバリーとロニーが彼を助け出した。ロニーとシュタインは軍の攻撃から逃れるため量子スプライサーを使って再び融合して戦い、バリーと共にSTARラボに戻っていった。
ラボに戻った2人は分離し、能力の分析のためにシュタインのつてを頼ってピッツバーグへ旅立っていった。

アイリスは”燃える男”(ファイアーストーム)がロニーだと気が付き、STARラボの爆発がウェルズが故意に起こしたものではないかと疑っている同僚のメイソン・ブリッジの取材に協力することにする。

エイリングはリバース・フラッシュに地下道へ連れ去られる。リバース・フラッシュはウェルズだった。エイリングは地下道の奥から出てきたグロッドというゴリラに引きずられていった。

感想:リバース・フラッシュはやっぱりウェルズでした。しかし事件現場に残されたのはウェルズの血痕ではなく、タキオン装置を奪いに来たリバース・フラッシュの正体もまだ謎です。

Sponsored Links

第15話 告白 (Out of Time)

第15話 告白
引用:The Flash Photos | THE CW

クライド・マードンの兄マーク・マードンは弟よりも優れた天気使いのメタヒューマンだった。彼は殺された弟の復讐を果たすため、検視官を脅しジョー・ウエストが射殺したことを突き止める。検視官はマークが殺してしまった。マークは警察署に現れジョーを襲おうとしたが、彼をかばったシン警部が雷に打たれて重傷を負った。

マークは自分を探しに来たジョーを拉致して貨物船で海上に連れていき、ジョーの携帯でアイリスを桟橋に呼び出した。警察署にいたアイリスはバリーと指定の場所へ向かうがジョーは見つからなかった。危機に追い込まれたアイリスは、バリーのことを愛している自分の気持ちに気が付いて告白する。2人は気持ちを確かめ合ってキスをするが、そこへ海上にいたマークが津波を起こした。バリーはフラッシュの自分の姿をアイリスに見せざるを得なくなり、風の壁を作るために海岸を全速力で走った。しかし、バリーは気が付くと死体安置所へ向かう前の過去へ戻っていた。

一方シスコはジョーだけでなくアイリスの同僚メイソンがウェルズを疑っていることを知って、ケイトリンにウェルズを足止めさせ、疑問に思っていたタキオン装置が盗まれた時のことを再現しようとしていた。シスコが装置を動かすとリバースフラッシュの3Dホログラムが現れる。それはあの時のままのセリフを繰り返した。シスコが愕然としているとウェルズが現れ、2人いたのは残像で自分がリバースフラッシュだと認めて本当の名前はイオバード・ソーンだと言った。バリーの母親を殺すつもりはなく、本当はバリーを殺すつもりだったと告白した。泣いているシスコにウェルズは、君のことを息子のように思っていたと言いながら心臓を腕で突き刺しシスコを殺して去っていった。

感想:ついにウェルズが正体を現します。シスコがぁぁぁ(T_T)

第16話 巻き戻せない時間 (Rogue Time)

第16話 巻き戻せない時間
引用:The Flash Photos | THE CW

様子のおかしいバリーからウェルズは走っているうちに1日前に戻ってきたことを聞き、起きたことを何も話さずこれから起きることも変えるなと警告される。しかし、バリーは体験した惨劇を繰り返すのを恐れ、マーク・マードンを捕らえてパイプラインに入れた。
シスコは前の時間軸では行かなかった兄の誕生日パーティーにケイトリンを連れて出席する。しかしシスコは兄と気が合わず、途中で退席して帰った。

スナートとローリーの2人組は街を仕切ろうと、マフィアに抗争を挑んでいた。2人はシスコの兄を拉致し、スナートの妹にシスコを誘惑させて連れて来させた。シスコは兄の命を盾にとられ、コールド・ガンとヒート・ガン、スナートの妹のために撃ったものを金色の金属に変えるゴールド・ガンを作らされ、フラッシュの正体がバリーであることを白状させられた。
スナートたちはマフィアを襲撃し、カジノの売上金を輸送しているトラックを強盗しようとした。バリーは襲撃中のスナートを森の中へ連れて行ったが、スナートは自分に何かあればフラッシュの正体を世間に公表する手はずをしていると話した。バリーは人を殺すな、何かあれば正体をばらされてもお前を捕まえると言ってその時は彼を逃した。

前の時間軸でアイリスが同じ気持ちであることを知ったバリーは、リンダと別れアイリスに改めて気持ちを話したが受け入れられず、アイリスに話を聞いたエディーに殴られてしまう。しかしケイトリンが2人にバリーは雷に打たれた後遺症で精神が不安定になっていると作り話をして仲直りさせた。

一方ウェルズは自分のことを記事にしようとしたメイソン・ブリッジのPCを壊して彼を殺し遺体を隠した。バリーはメイソンが行方不明になっていることを知って、ウェルズが母を殺した犯人だと確信しジョーに話した。

感想:バリーが1日戻ったおかげでシスコは死なずに済みました。しかし代わりに記者のメイソンが殺され、バリーがウェルズの正体に気が付きます。

第17話 トリックスター (Tricksters)

第17話 トリックスター
引用:The Flash Photos | THE CW

セントラル・シティにトリックスターを名乗る爆弾魔が現れる。それは20年前に連続テロで捕らえられた男と同じ手口と同じ名前を使っていた。ジョーとバリーは新トリックスターから街を守るため、収監されている最初のトリックスターだったジェームス・ジェシーに会い協力を得ようとする。しかし、新トリックスターは街を爆発するふりをしてジェシーを脱獄させヘンリーを人質に取って逃げた。

トリックスターたちはベローズ市長の再選資金集めのパーティーで給仕を装ってシャンパンに毒を混ぜ、参加者に解毒剤が欲しければ口座の金を全てジェシーの口座に移せと参加者を脅した。バリーは2人を捕まえに行ったが、腕に走らなければ爆発する爆薬を付けられてしまう。ウェルズはバリーに高速で走り壁をすり抜けろと指示した。バリーはその通りにして爆薬を自分から外すことに成功した。戻ったバリーはパーティーの参加者に解毒剤を打ち、今度こそ2人を捕らえて父を助けた。

バリーはウェルズへの疑いから彼に反抗的な態度を取っていたが、真相を知るために良好な仲を保つことにする。一方で行方不明の記者メイソンを探していたエディに自分の正体を見せ、事件が解決するまでメイソンを探さないよう協力を求めた。

15年前の夜、未来から来たリバース・フラッシュことイオバード・ソーンはバリーの母を殺した後スピード・フォースが尽きて能力を失い、元の時代に戻れなくなっていた。イオバードは粒子加速器の夢を持っていたハリソン・ウェルズとテスの車にわなを仕掛けて事故を起こさせ、姿かたちをウェルズに入れ替え彼に成りすました。

感想:これでバリーの家に残されていた血液のDNAのなぞも解けました。てか、ちょっと待て!トリックスター、マ、マ、マ、マーク・ハミルじゃないですか!フラッシュに出ているのは知ってたんですがこんなところにΣ(゚д゚lll)

配信など

日本では現在huluがシーズン2を配信中です。DVDレンタルNO.1~6までが2016年8月24日開始、ブルーレイ&DVDリリース レンタルNo.7~12が2016年9月14日開始になっています。詳しくは公式サイトでご確認ください。

アメリカでは10月からシーズン3が始まります。こちらも日本での放送が楽しみですね。

PR:スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!(Hulu)
PR:今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」
PR:今なら1ヵ月無料でお試し!オンラインDVD CDレンタル ぽすれん
PR:オンラインDVD&CDレンタルなら月々2068円で借り放題のDMMがお得!

感想

フラッシュのスーパー・ヴィラン ウェルズの正体が明らかになってきました。ついにバリーがウェルズの正体に気が付きますが、真相を突き止めるために以前と変わらないふりをします。

しかし、なんでも顔に出ちゃうバリーがウェルズの一歩先を行くことが出来るのでしょうか…

それよりも17話に爆弾魔のトリックスターとして、スターウォーズのルーク・スカイウォーカー、マーク・ハミルが出演しているではないですか!しかも息子のラスト・ネームがウォーカーってちょっぴり被ってるし(笑)
どこかで読んでフラッシュに出演しているのは知っていたのですが、一瞬というかしばらくトリックスターがマーク・ハミルだと気が付きませんでした(^^;

これ去年公開になったスターウォーズ フォースの覚醒と公開年が同じなのですよね。ルークの面影ない(笑)

スターウォーズが大好きで、フォースの覚醒も2Dで1回、3Dで1回、わざわざ遠出して4DXで1回(4DXはにおいがイマイチだった)、計3回見た上にブルーレイも買ったんですけど、トリックスターを見たとき最初マーク・ハミルだと気が付かなかった…
気が付いた時はそりゃあもう口が開いたままになりました(笑)

トリックスターことマーク・ハミルはシーズン2 第9話にも出演しています。


PAGE TOP