ストレンジャー・シングス シーズン1 全話 ネタバレ・登場人物

Sponsored Links

ストレンジャー・シングス シーズン1 概要

ストレンジャー・シングス シーズン1
画像引用:Stranger Things 公式Facebook

友達の家から帰宅中に恐ろしいものを目撃したウィル少年が忽然と姿を消す。その頃、町の国立研究所では恐るべき実験が行われていた。(Netflix より引用)

ストレンジャー・シングス シーズン1は2016年にNetflixで公開されたSFドラマです。舞台は80年代のアメリカ、インディアナ州ホーキンスで、SFドラマですが80年代の映画や音楽のオマージュがふんだんに取り入れられて、とても懐かしい感じがします。

製作、監督、脚本はマットとロスの双子のダッファー兄弟です。ダッファー兄弟は2005年ごろから短編映画の製作などを行っていたようですが、2015年に『Hidden』という長編映画、ドラマ『ウェイワード・パインズ』の製作などに関わっていて、世の中に知られるようになったのは2年前からといったところでしょうか。まさに新進気鋭ですね。

このドラマは去年大ヒットして数々のアワードにノミネート・受賞しました。去年のゴールデングローブ賞の授賞式では、自転車に乗った出演者の子供たちが登場して会場を盛り上げていました。大成功したドラマですが、ダッファー兄弟はこのドラマのアイデアを15局以上の放送局に持ち込んでダメを出し続けられていたそうです。そういった構想を採用したNetflixは懐が深いと言うか見る目があるのですね。

そしてつい最近シーズン2とトーク番組「ストレンジャー・シングス 大解剖」が公開されています。トーク番組まで作成するとはNetflixの力の入れようがうかがえますね。トーク番組も含めシーズン2もすごく面白かったです。SF好きな方にはおススメですよ。

主な登場人物

※この項目の画像引用:Stranger Things 公式Facebook

マイク・ウィラー (フィン・ヴォルフハルト IMDb )
5人家族でナンシーという姉とホリーという妹がいる。ウィル、ダスティン、ルーカスとは親友で、よくマイクの家の地下に集まってダンジョンズ&ドラゴンズで遊んでいる。3人で行方不明になったウィルを探している時に出会ったイレブンを、自分の家の地下に隠していた。
ダスティン・ヘンダーソン (ゲイテン・マタラッツォ IMDb )
ウィル、マイク、ルーカスと親友。4年生の時に引っ越してきた。歯が生え代わりのために抜けていて、いじめっ子にバカにされたりする。科学に興味があり放送部の顧問で科学教師のクラーク先生によく質問している。
ルーカス・シンクレア (ケイレブ・マクラフリン IMDb )
ウィル、マイク、ダスティンと親友。4人の中で一番現実的な考え方をする少年でほかの3人に頼りにされている。しかしその真面目過ぎる性格のために、最初のうちエルのことを受け入れられなかった。
ウィル・バイヤーズ (ノア・シュナップ IMDb )
マイク、ダスティン、ルーカスと親友。バイヤーズ家の次男で絵がうまく、長男のジョナサンの影響でザ・クラッシュの『Should I Stay or Should I Go』がお気に入り。親友たちとマイクの家でダンジョンズ&ドラゴンズで遊んだ帰り、裏側の世界に入り込んでしまう。
イレブン/エル (ミリー・ボビー・ブラウン IMDb )
腕に『011』と数字が彫られている。ホーキンス研究所の中で育てられた超能力を持つ少女。隔離されて育ったため、言葉を多く知らず臆病で人とうまく接することが出来ない。
ジョイス・バイヤーズ (ウィノナ・ライダー IMDb )
ウィルとジョナサンの母親。夫と離婚した後1人で子供を育てている。エキセントリックなところがあり、周りから冷ややかな目で見られることが多いが、子供に対しての愛情は人一倍強く、いなくなったウィルが絶対に生きていると信じて探し続けていた。
ジョナサン・バイヤーズ (チャーリー・ヒートン IMDb )
ウィルの兄でバイヤーズ家の長男。ウィルとは仲の良い兄弟で、自分の好きな音楽をウィルにも聴かせたりしていた。写真が趣味でいつもカメラを抱えている。離婚した実父ロニーを軽蔑している。
ジム・ホッパー警察署長 (デヴィッド・ハーバー IMDb )
ホーキンス警察署の署長でジョイスの高校の同級生。高校時代ジョイスと付き合っていた。以前幼い娘を亡くしていて、ウィルを必死に探すジョイスの気持ちを一番理解している。
ナンシー・ウィラー (ナタリア・ダイアー IMDb )
マイクの姉。ウィラー家の長女で学校では優等生。親友はバーバラ。プレイボーイのスティーブと付き合っている。
スティーブ・ハリントン (ジョー・ケアリー IMDb )
ナンシー・ウィラーの恋人。裕福な家の一人息子だが、素行があまりよくない友人とつるんでいる。
スコット・クラーク先生 (ランドール・P・ヘブンス IMDb )
ホーキンズ中学校の化学教師。ウィル、マイク、ダスティン、ルーカスが入っている放送部の顧問。
マーティン・ブレンナー博士 (マシュー・モディーン IMDb )
ホーキンス国立研究所の責任者。イレブンを隔離したまま育て能力を増強させるような実験を重ねていた。
Sponsored Links

ネタバレ まとめ

※この項目の画像引用:Stranger Things 公式Facebookページ

第1章 ウィル・バイヤーズの失踪(The Vanishing of Will Byers)

第1章
引用:Stranger Things 公式Facebook

  • ウィル・バイヤーズは友人マイクの家から自宅に戻る途中ホーキンス研究所の近くから何者かに追われ、途中で自転車を乗り捨て自宅に戻り納屋に逃げ込んで銃を構えようとしたところで姿を消した。
  • 翌朝ウィルがいないことに気が付いた母親のジョイスは、心当たりに連絡しどこにもいないことが分かるとホーキンズ警察署に出向き、ホッパー署長にウィルがいなくなったと訴えた。
  • ウィルの捜索を始めたホッパーは、ウィルの自転車が道路脇の森に乗り捨てられているのを発見する。そのままバイヤーズ家まで行き、納屋で銃弾が散らばり壁が壊れているのを見て、事態が深刻であることに気が付き、捜索隊を結成して夜の森の中を探した。しかしウィルは見つからなかった。
  • 丸坊主で病院着を着た少女がベニーズ・バーガーのキッチンでポテトを盗み食いした。店主は少女を捕まえたが、服と食事を与え怯えて話さないのを見て虐待されているのではと考え福祉課へ通報した。しばらくして福祉課の職員を名乗る女が現れたが、店へ入るといきなり店主を撃ち殺した。少女はエージェントを殺してその場から逃げた。
  • ジョイスはウィルと思われる人物から電話を受ける。しかし息遣いと動物のような声が聞こえたかと思うと電話機は落雷を受けたように壊れた。
  • ウィルの親友マイク・ルーカス・ダスティンは雨が降る森の中でウィルを探していて、バーガー店から逃げて来た少女と出会った。

第2章 メープル通りの変わり者(The Weirdo on Maple Street)

第2章
引用:Stranger Things 公式Facebook

  • 3人は少女をマイクの家に連れ帰った。少女の名は11(イレブン)というらしく、マイクは彼女をエルと呼んだ。エルは悪い人が殺しに来ると外に出ようとせず、ウィルの写真を見るとデモゴルゴン(怪物)のフィギュアを使って「隠れている」と伝えた。
  • ジョイスは勤め先で前借をして新しい電話機を購入し、ウィルからの電話を待ち構えた。電話はまたかかって来て、今度はウィルの「ママ」という声が聞こえた。しかしまた前と同じように壊れてしまう。直後に家の電気が付いたり消えたりしてウィルの部屋のラジカセが鳴り始め、壁が押されたように大きく動いた。ジョイスは恐怖を感じたが逃げようとしてやめた。
  • ベニーズ・バーガーの店主の遺体が発見された。ホッパーは警察署で店主の友人に、坊主頭の子供が食べ物を盗もうとしていたことを聞いてウィルかもしれないと考えた。
  • その夜もウィルの捜索は行われた。ウィルの恩師クラーク先生が通気口でハギレを見つけ、ホッパーたちがその通気口を辿るとホーキンス研究所の敷地につながっていた。
  • ナンシーはスティーブの家に親友のバーバラを誘って遊びに行った。しかしスティーブとの関係に夢中になってバーバラをほったらかしにし、バーバラは1人でプールサイドに腰かけていた。ウィルを探していたジョナサンは偶然そこに遭遇して写真に撮っていたが、何かの唸り声がした後バーバラは姿を消していた。

第3章 悲しみのクリスマス(Holly, Jolly)

  • ジョイスはウィルが電気とつながっていると信じて家中をクリスマスの電飾で飾った。最初は簡単なYes、Noでコミュニケーションをとったが、意志が通じることが分かると壁にアルファベットを書いて電飾を張った。ウィルは「ここにいる。逃げて。(Right here Run)」とメッセージを送ってきたが、そのとたんに壁から怪物の姿が見えた。
  • バーバラはプールサイドから姿を消した後、異世界で怪物に引きずられ姿を消した。ナンシーはバーバラが家にも戻らず学校に来ていないことが分かると、彼女を探して痕跡を追った。車は元のところに止まったままで、スティーブの家のプールへ行くと顔のない男のようなものがうごめいていて恐怖を感じて逃げた。
  • ジョナサンは盗み撮りしていたことがばれて写真を破かれスティーブにカメラを壊された。ナンシーは破かれた写真からバーバラが写ったものを拾い集めた。
  • エルは3人組と行動し、ウィルの家まで行ってウィルはここに隠れていると言った。
  • ホッパーは図書館で過去の記事からホーキンス研究所のことを調べて疑念を深めていた。しかし警察署に連絡が入りホッパーたちはパトカーでウィルの家の近くの採石場まで急行した。ウィルの家にいたマイクたちとエルは、パトカーを追ったが、そこでウィルの遺体が池から引き揚げられているのを見てしまう。マイクはエルに生きていると言ったのにと怒りをぶつけた。

第4章 遺体(The Body)

  • ジョイスとジョナサンはウィルの遺体を確認するために安置所に行ったが、ジョイスは遺体にあるはずのあざがないのを見てでウィルじゃないと確信した。
  • ホッパーはウィルの検死を州警察が行ったことに疑問を抱き、通報した警察官を問い詰めると通報して遺体に誰も近づけるなと命令されたと答えた。ホッパーは安置所に行き見張りの警官を殴って気絶させ、ウィルの遺体を確認するとそれはシリコン製の人形だった。
  • エルは能力を使いマイクにウィルが生きていることを無線で声を聞かせて証明した。マイクはダスティンとルーカスを呼び出したが今度は電波が弱くて聞こえず、クラーク先生の無線機を使おうとエルを目立たないよう変装させて学校に向かった。
  • 学校ではウィルの追悼集会が行われていて、いじめっ子のトロイたちがウィルの死を笑いものにしているのに怒ったマイクが彼らに立ち向かった。トロイはマイクに殴り掛かろうとしたが、エルの力で皆の前でお漏らしさせられ笑いものになった。
  • 追悼集会の後エルの力で無線を使ってウィルの声を聞くことが出来た。しかしウィルは怯えて母親を呼んでいた。そのころジョイスは部屋でウィルの声を聞いて壁に姿を確認していた。ジョイスはウィルに隠れるように言った後、塞がってなにもなくなった壁を打ち壊したが穴が開いただけだった。
  • ホーキンス研究所では防護服を着たブレンナー博士の部下が、ワイヤーを付けて裏側の世界へ入って行った。しかし向こうでトラブルが起きたようで、慌ててワイヤーを巻き戻したが部下の姿はなく血痕だけが残っていた。
  • ナンシーはジョナサンが撮ったバーバラの写真に何かが写っているのを見つけた。ジョナサンに話し写真を引き伸ばすと怪物の姿が写っていた。ジョナサンはナンシーが見た怪物と、ジョイスが見た怪物の特徴が一致していることを知った。
Sponsored Links

第5章 ノミと曲芸師(The Flea and the Acrobat)

第5章
引用:Stranger Things 公式Facebook

  • ホッパーは研究所に忍び込みウィルを探したが見つからなかった。警備を倒し裏側の世界の入り口に来たところで防護服を着た人間に何かを注射され、気が付くと自宅で寝ていた。ホッパーは家中を探索し、電灯に盗聴器が仕込まれているのを見つけ、その後ジョイスの家に行き盗聴器がなくなったのを確認してウィルの遺体は偽物だったと話した。
  • ウィルたちの父親ロニーがやって来て葬儀が執り行われたが、ジョイスはロニーが賠償金を狙っていることを知ると追い出した。
  • ダスティンはコンパスが北を指していないことに気が付いて、強力な磁場があってそこに行けば裏側の世界に行けるのではないかと言い出した。しかしエルは危険だと探索中にコンパスを動かしていて、気が付いたルーカスが彼女を責めエルをかばうマイクと喧嘩になった。エルはとっさに能力でルーカスを投げ飛ばした。ルーカスは気を失い、ダスティンとマイクが介抱している間にエルはいなくなった。
  • ブレンナー博士は学校に仕掛けた盗聴器で3人がエルと一緒にいることに気が付いた。
  • バーバラの車はバス停の近くで見つかり家出に偽装されていた。
  • ナンシーとジョナサンは銃とバットを持って森の中を探索した。そこに怪我をした鹿がいたが、何者かが一瞬で鹿を引きずって行った。その後ナンシーは裏側の世界の入り口を見つけ一人で入ったが、そこで怪物がさっきの鹿を食べていた。ナンシーは気が付かれないように逃げようとしたが、木の枝を踏んでしまい怪物に追われる羽目になってしまう。

第6章 怪物(The Monster)


引用:Stranger Things 公式Facebook

  • ナンシーは怪物に追われたが、表の世界に手を出したところをジョナサンに引き出され助かった。その後2人はナンシーの部屋へ行き、怯えるナンシーを慰めジョナサンはそのまま泊まった。スティーブはナンシーの部屋に忍び込もうとしてその場面を見て誤解してしまう。
  • ホッパーは自分が追っていたのはウィルではなく別の子供かもしれないと考えて、ホーキンス研究所に娘を誘拐されたと訴えていたテリー・アイブスをジョイスと訪ねた。テリーは正気を失い廃人になっていたが、姉のベッキーはテリーがホーキンス研究所の実験が原因で流産し子供はいないと話した。しかしホッパーは流産も偽装されたのではないかと考えていた。
  • スティーブは嫉妬からナンシーを尻軽だと侮辱する落書きをしていた。ジョナサンはスティーブにジョイスのことも侮蔑され怒って喧嘩になったが、駆け付けた警官に逮捕されてしまう。
  • ルーカスとマイクはダスティンに促され仲直りしようとしたが、ルーカスはエルを受け入れず結局喧嘩別れしてしまう。その後ルーカスは1人でコンパスを頼りにウィルを探しに行って、コンパスの中心がホーキンス研究所の中にあることを突き止める。ホーキンス研究所にはホーキンス電力の車が止まっていて、どこかに行こうとしていた。
  • マイクとダスティンはエルを探しに行っていじめっ子のトロイに追いかけられてしまう。お漏らしのことで恨んでいたトロイはダスティンにナイフを突きつけ、マイクに崖の上から飛び降りろと命令した。マイクはダスティンを助けるために崖から飛び降りたが、そこにエルがやって来て引き戻された。エルは能力でトロイの腕を折って追い払い、裏側の世界のゲートは自分が開けたと告白した。3人は抱き合って慰めあった。

第7章 浴槽(The Bathtub)

第7章
引用:Stranger Things 公式Facebook

  • マイク、ダスティン、エルはルーカスから無線で、悪い奴らがやってくるから逃げろと言われる。彼らがいたマイクの家の周囲にはホーキンス電力所の車が来ていて、3人は慌てて自転車で逃げた。エルは正面から彼らに突っ込んで来ようとした車を宙に飛ばし、3人でスクラップ置き場に逃げた。そこでルーカスと合流し、エルとルーカスは仲直りした。
  • ジョイスとホッパーは警察署に連行されたナンシーとジョナサンを解放させていた。署内ではトロイの母親とトロイが、マイクたちと一緒だった坊主頭の女の子に乱暴されたと訴えていた。ホッパーがトロイに女の子のことを聞くと能力を使ったと答えた。
  • ホッパーたちはマイクたちにバイヤーズ家にあったウィルの無線で連絡を取った。その直後スクラップ置き場に無線を盗聴していたホーキンス研究所のエージェントがやって来たが、後から来たホッパーがエージェントたちを倒してマイクたちもバイヤーズ家へ移動した。
  • バイヤーズ家でエルはウィルやバーバラを探すために裏側の世界へ入ろうとしたがうまくいかなかった。エルは研究所で生理食塩水の中で実験したことを思い出し、浴槽を使えばできると言った。ダスティンはクラーク先生に電話し感覚遮断タンクの作り方を聞いた。
  • 彼らはホーキンス中学へ入り込み、子供用のビニールプールに水と凍結防止用の塩で感覚遮断タンクを作った。傍らに無線機を置き、タンクにエルが入って裏側の世界へ行った。エルは死んでいるバーバラを見つけ取り乱したが、ジョイスが話しかけて落ち着かせ、次にバイヤーズ城というウィルの隠れ家で衰弱したウィルを見つけた。ホッパーとジョイスは子供たちを学校に残しホーキンス研究所へ侵入した。しかし警備に取り囲まれてしまう。
  • ナンシーとジョナサンは怪物を退治する作戦を決行するために、警察署に押収された武器を取りに行った。その頃ウィルは隠れ家で怪物に襲われそうになっていた。

第8章 裏側の世界(The Upside Down)

第8章
引用:Stranger Things 公式Facebook

  • ホーキンス研究所で拘束されたホッパーは、エルの居所とウィルを探した後知っていることを口外しないことでウィルを探しに行く取引をした。ホッパーとジョイスは防護服を着てホーキンス研究所から裏側の世界へ入って行った。
  • ナンシーとジョナサンはバイヤーズ家の中に罠を仕掛けガソリンをまき、怪物をおびき寄せるために手をナイフで切って血を出して現れるのを待った。そこへナンシーとやり直そうとスティーブがやって来て家の中に無理やり入った。2人はスティーブを帰らせようとしたが怪物が現れ、恐れをなして一度は帰ろうとしたスティーブも加わって、怪物と格闘しクマの罠に誘い込んで火をつけた。しかしその後怪物は姿を消した。
  • 中学校にはホーキンス研究所から追っ手がやって来て、4人は逃げようとした。エルは廊下で彼らを捕まえようとしたエージェントを殺したが、力を使い果たし倒れてしまう。そこへブレンナー博士が兵士を連れてやってきて、マイクたちは捕らえられてしまう。しかしエルが殺したエージェントの血の匂いを嗅ぎつけた怪物がやって来て、ブレンナーと兵士たちを襲い、その隙に3人とエルは教室へと逃げ込んだ。
  • マイクたちは倒れたエルを介抱していたが、そこへ怪物が入ってきてしまう。エルは3人を救うために立ち上がり、マイクにさようならと言うと力を使って怪物と共に消えてしまった。
  • 裏側の世界ではジョイスとホッパーが口に管のようなものを突っ込まれたウィルを見つけていた。ウィルは呼吸をしていなかったが、ホッパーとジョイスの心臓マッサージと人口呼吸で蘇生した。ホッパーは自分の娘が病死したときのことを思い出して必死になっていた。
  • 1か月後のクリスマス、ウィルは普段の生活に戻っていた。しかし家族でクリスマスの食事を始めようとして洗面所へ行き、そこで口から裏側の世界のナメクジのようなものを洗面所に吐いた。

感想

先日シーズン2が公開されたので、シーズン1からまとめてみました。

面白かったし、懐かしかったですね~。1980年代のアメリカ、インディアナ州ホーキンスが舞台になっていますが、音楽とかアイテムがもう古くて懐かしい!ジリリジリリとなるアナログな電話機とか、ラジカセとかね。

今なら子供が見えないと携帯電話で「あなたどこにいるの?」なんて連絡取れるのでしょうが、そんな連絡手段ないので子供が夜家にいなくても親がおおらかなんですよね。「いないわね」「友達のところじゃない?」「あ、そう」みたいな。そういう時代背景もあってこのドラマが成り立っている気がします。

ウィノナ・ライダーが行方不明になったウィル・バイヤーズという少年の母親役で出演していますが、周りから見ると子供を失った悲しみでおかしくなっているんじゃないかと思われるような役を好演しています。ウィノナはこういうエキセントリックな役が合いますね。

主役の少年少女たちも役にハマっていてよかったです。何というか純朴で可愛い!また話の方は怪物が少しずつ姿を現してきて怖いのですが、可愛い中学生たちの友情になごんだり感動するところもあって怖いだけではないです。

すでにシーズン2も視聴しているので、今度またまとめたいと思います。シーズン2も期待を裏切らない出来でしたよ!


PAGE TOP