ストレイン 沈黙のエクリプス 登場人物編

Sponsored Links
ギレルモ・デル・トロ監督作品の『シェイプ・オブ・ウォーター』がアカデミー賞で監督賞、作品賞を撮りました。モンスター映画がオスカーを取るという快挙です!

ストレイン 沈黙のエクリプスの登場人物をまとめました。
ファイナル・シーズンの記事を投稿しました。

ストレイン 沈黙のエクリプス シーズン1 公式サイトより

ストレイン 沈黙のエクリプス 登場人物
画像出展:『ストレイン 沈黙のエクリプス』FOX公式サイト

ギレルモ・デル・トロが放つ新TVシリーズに話題騒然!すでにシーズン5までの制作が決定!
ドイツ・ベルリンから出発し、アメリカのジョン・F・ケネディ空港に着陸しようとしていた旅客機のリージス航空753便の機内で、貨物室に異変が起こる。その後、機体は無事着陸するが、全てのシステムはシャットダウンし、機内からは何の応答もなく753便は完全に沈黙する。調査に入ったCDC(疾病対策センター)のチームは、乗員乗客206名の死亡を確認し、4名の生存者を発見する。未知のウィルスによる感染なのか、バイオテロなのか? 現場に残るわずかな物証と生存者を手掛かりに、CDCの精鋭チームが未曾有の脅威から人類を守るため、謎の解明に挑む!
近年、マーティン・スコセッシからスティーヴン・ソダーバーグ、デイビッド・フィンチャーなど、ハリウッド映画界のビッグネームのテレビ界への本格的な参入が相次いでいる。そんな中、2014年7月13日、ギレルモ・デル・トロが満を持して世に送り出した話題のTVシリーズが「ストレイン 沈黙のエクリプス」だ。放送局は、ヒット作を多く抱えるアメリカのケーブル局FX。放映前から業界内外の注目度は抜群に高く、FXのプロモーションも映画並みに気合いの入ったもので、特に鮮烈な印象を残す巨大ビルボードなどのビジュアルは、その内容をめぐって大いに話題を呼んだ。その後、初回が放送されるやいなや、圧倒的なスリルとスケール感、そして謎に満ちたサスペンスフルな展開で視聴者を釘付けにした。FXはシーズンの終了を待たずにシーズン2の制作を発表、すでにシーズン5までの制作が予定されているという異例の事態。ここに、映画クオリティの大型TVシリーズの誕生となった!(FOX公式サイト ストレイン 沈黙のエクリプス より引用)

原作について

ギレルモ・デル・トロ、チャック・ホーガン共著による3部作、小説「ストレイン」シリーズの第1部が原作です。

日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial 2016[冬]号(PR)」のインタビューで、デル・トロが「幼少のころから書き溜めてきたヴァンパイアに関するノートを集結した”バイブル”からのアイデア」と言っています。そして「寄生虫のヴァンパイアを創り出すことに興味があった」とも言っています。

また、公式サイトのインタビューで「このドラマで私が考えた吸血鬼は宗教を超越している。化学と歴史の側面から書くためだよ。誰もが理解できるようにね。」と答えています。

よくあるロマンティックな吸血鬼ものとは違って、デル・トロ・テイスト満載な吸血鬼の話です。
「ストレイン」はまさにデル・トロの世界なのでしょうね。

…と知ったかぶりして書いていますが、原作は読んでいません。
現在、先の話は知りたくないし、しかし原作も面白そうだし…と読もうかどうか葛藤中です。

登場人物

人間たち

エフラム(エフ)・グッドウェザー(コリー・ストール
CDC(米国疾病予防管理センター)の博士で、生物学的脅威に初期段階で対処するカナリアプロジェクトを率いている。内部と連絡が途絶えたリージス航空753便着陸後に、部下のノーラと調査のために乗り込む。乗員乗客のほとんどが死亡するという事態に伝染病を疑う。別居中の妻ケリーと離婚協議中で息子の親権を争っている。正義感が強いが人付き合いが下手で思ったことをすぐ口に出してしまう。アルコール依存症を克服している。

エイブラハム・セトラキアン(デイビッド・ブラッドリー
アルメニア出身のユダヤ人で、マンハッタンのスパニッシュ・ハーレムで骨董店を営んでいるヴァンパイア・ハンター。リージス航空753便で何が起こったのか理解しているようで、空港に警告し対処すべく行動を起こす。店の地下に様々な道具をそろえていて、来るべき戦いに備えていた。

ノーラ・マルティネス(ミア・マエストロ
カナリアチームのエフの部下でアルゼンチン出身。エフとは不倫関係にある。痴呆症の母を施設に預けている。

ヴァシリー・フェット(ケヴィン・デュランド
ニューヨーク市の衛生局局員。ねずみ駆除のエキスパートでマンハッタンの地下道と歴史に詳しい。堅物のエフと気が合わない。

ダッチ・ヴェルダース(ルタ・ゲドミンタス
サイバーセキュリティーに精通する凄腕のハッカー。実業家パーマーの依頼で通信システムをダウンさせる。

オーガスティン(ガス)・エリザルディ(ミゲル・ゴメス
チンピラだが母思いで真人間になろうとしている。アイヒホルストに脅され空港から「棺」を運び出す仕事を請け負う。

ジム・ケント(ショーン・アスティン
カナリアチームのエフの部下で渉外担当。ガンを患っている妻がいるが、そのことで脅されエフたちに不利な行動をとる。

ケリー・グッドウェザー(ナタリー・ブラウン
エフの妻。離婚に向け一人息子のザックの親権を争っている。離婚を決意しているが、エフを大事に思っている。

ザッカリー(ザック)・グッドウェザー(ベン・ハイランド
エフの11歳の一人息子。聞き分けがよいが、両親の離婚に胸を痛めており、父親とも一緒に過ごしたいと思っている。

ストリゴイやストリゴイの協力者

マスター(声:ランス・ヘンリクセン
セトラキアンによれば「患者0」となるヴァンパイアの親玉。リージス航空753便の貨物室に積まれていた棺の中に潜んでニューヨークに入り、着陸寸前に乗員乗客ほとんどの命を奪っている。

トーマス・アイヒホルスト(リヒャルト・サメル
マスターのしもべ。元ナチス将校で強制収容所にいてセトラキアンとは因縁がある。ガスとジムを使い、空港から棺を持ち出させている。

エルドリッチ・パーマー(ジョナサン・ハイド
世界有数の大富豪で、ストーンハート・グループを率いる投資家。生まれつき病弱で臓器移植を繰り返している。

リージス航空753便の生存者たち

ガブリエル・ボリバル(ジャック・ケーシー
不気味なメイクと長髪がトレードマークのカリスマ的な人気を誇るロック・スター。

ジョーン・ロス(レスリー・ホープ
弁護士。空港で足止めされているとき帰宅させるよう強く訴えていた。帰宅後2人の子供のベビーシッターが異変に気が付く。

ドイル・レッドファーン(ジョナサン・ポッツ
リージス航空753便の機長。着陸した後の記憶がないが、感染症だと疑っているエフたちのチームに協力的。

アンセル・バーバー(ニコライ・ウィッチェル
プログラマー。帰宅後家の周りをマスコミで囲まれる。帰宅後体調の異変に悩まされる。

配信サイト(2015/12/08現在)

現在FOX公式サイトで第1話を無料配信中です。ご覧になったことがない方は、まず1話を無料で見てみてください。

「ストレイン 沈黙のエクリプス」1話無料視聴!|20世紀フォックス ホームエンターテイメント

第2話以降はDVDレンタルのほか、Amazonインスタント・ビデオ、U-NEXTで有料配信中です。


PR:日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!
PR:今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

アメリカではすでにシーズン3までの放送とシーズン5まで制作が決定しているそうです。
日本でのシーズン2公開が待たれますね。


PAGE TOP