ストレイン 沈黙のエクリプス シーズン1 第4話 醜いヴァンパイア

Sponsored Links

第4話 試される覚悟

ストレイン 沈黙のエクリプス シーズン1 第4話
出典:海外ドラマ『ストレイン 沈黙のエクリプス』公式サイト

正当防衛で殺したレッドファーン機長の解剖を行うエフらは、長いトゲ状の新たな器官を目の当たりにし衝撃を受ける。ジムは、重病の妻の治療のために空港から大きな棺を運び出すことに加担したことを告白し、エフの怒りを買う。大富豪パーマーはハッカーのダッチを雇い、ある目的のために街の全通信システムを無効にするよう依頼する。一方、生存者のアンセルは血液への渇望が始まり、エフとノーラは死亡したはずの娘が戻ってきたと主張するアルノーの家を訪れる。(FOX公式サイト ストレイン 沈黙のエクリプス シーズン1 第4話 より引用)

特集記事を読んだ

最近発売になった日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial 2016[冬]号 (日経BPムック)を購入しました。
表紙はザ・ラストシップなのですが、裏は一面このページにも貼ってあるストレインのイラストで、裏からめくると8Pもある特集だったのでついつい(笑)
デル・トロ監督のインタビューが掲載されています。

このドラマは予備知識なく見始めてハマっているのですが、デル・トロ監督はヴァンパイア・マニアなのですね。
これでこのドラマのモンスターが、ゾンビやエイリアンではなくヴァンパイアだとはっきり分かりました。

特集記事面白かったです。
デル・トロ監督曰く「ロマンティックで美化されたヴァンパイアと対極にあるものを意識したわけではなく、単に人類を脅かすものを創りたかったんだ(日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial 2016[冬]号より引用)」と語っています。

なるほど、確かにこのドラマに出てくるヴァンパイアは、醜く恐ろしくただただ人間の敵と言う感じですね。

第3話の記事で、シーズン3まで制作が決定されていると書きましたが、この特集記事によるとアメリカではシーズン2まで放送が終了、シーズン3は来年放送予定で、シーズン5まで制作予定だそうです。

だらだら続かず、シーズン5までと決まっているのもいい!
マンネリにならずに最後まで楽しめそうです。

解剖した機長

※この先感想にネタバレが含まれています。注意してください。

第3話で殺してしまった機長をエフたちが解剖しますが、その映像が衝撃的です。

まず、肺が干からびている、心臓が縮んでいる、首にはヒダがあり、生殖器がなく、爬虫類や鳥類のような下等動物と同じで排泄器が一つしかない。
私が「吻」と呼んでいた口から出て血を吸うウツボみたいなやつは、エフは「トゲ」と言っています。

これはもう人間じゃない、完全に別の生物です。

そして生存者の一人アンセルの行動が物悲しくなります。

アンセルは自分の異変に気が付き、妻と子供の留守中に納屋に自身を鎖でつなぎ、探しに来た妻のアン=マリーに「逃げろ」と言います。

まだ人間の部分が残っているのですね。

しかし、納屋でうなっているアンセルを犬だと思って文句を言いに来た隣人を、アン=マリーが納屋に誘い込みアンセルの餌食にします。

中からはうなり声と悲鳴が…
アンセルは納屋の中で完全に変身したみたいです(;´Д`)

しかしこの奥さん、このままアンセルを納屋で飼うつもりなんじゃ…

エフとセトラキアンが手を組む

エマのお父さんは第2話で予想した通り、ヴァンパイアになっていました。
襲われて死ぬとヴァンパイアになるんですね。この辺はゾンビに似てる。

そして、エフとノーラを襲おうとしたところを、セトラキアンが登場してヴァンパイア親子の首を刎ねます。

このセトラキアンと言うおじいさん、メチャクチャ強いのですがヴァンパイア・ハンターみたいな感じなのでしょうか?
アイヒホルストと因縁があるようで、過去の話も気になるところです。

そして、ついにエフとセトラキアンが手を組む場面になりました。
これから二人でどう立ち向かっていくのか楽しみです。

※ストレイン 沈黙のエクリプスは、Amazonプライム・ビデオで配信中です。

ネタバレ

エフたちは正当防衛で殺したレッドファーン機長の解剖を行うが、遺体には生殖器がなく排泄器は一つになり、そのほかの臓器も人間のものとは異なっていた。口から出た長い「トゲ」のような物を引きずり出すと、空港で殺されたビショップの時と同じアンモニアの強烈な悪臭がした。
ジムは罪の意識を感じ、妻の病気治療のために仕方なく棺を空港から出したと告白するが、激怒したエフはジムを殴りノーラとともに出ていく。
生存者の一人アンセルは自分の異変に気づき、自身を納屋の中に鎖でつなぎ、吸血したい衝動を必死で抑えながら、探しに来た妻のアン=マリーに逃げて二度と戻るなと言う。
パーマーはハッカーのダッチを雇い通信基地局をダウンさせ、懇意にしている政府高官を呼び情報操作しようとするが、倒れて肝臓の移植手術をすることになる。奇跡を起こすと約束したアイヒホルストは連絡が取れなくなっていた。
エフとノーラはエマの家に行くが、地下に潜んでいたエマとエマの父親に襲われる。そこにセトラキアンが現れ、銀の剣で二人の首をはねガソリンを持ってくるようにエフに言う。
エマが殺されたことにショックを受けたノーラをエフは説得しようとするが、受け入れられないノーラはその場から去ってしまう。


PAGE TOP