プリズン・ブレイク シーズン5 第9話 あっという間に終了

Sponsored Links

第9話 瞳の奥(Behind the Eyes)

プリズン・ブレイク シーズン5 第9話
引用:Prison Break 公式Instagram

息子を奪われたマイケルは、マイクを取り戻し、ポセイドンの陰謀を暴く最後の作戦に出るが、ジェイコブも彼を待ち受けていた。一命を取り留めたリンカーンは決着をつけるべく傷ついた体でルカの元へ。マイケルとリンカーン、サラ、ウィップ、ティーバッグそれぞれが、愛する家族との自由な暮らしを求め、最後の戦いに挑む。(プリズン・ブレイク シーズン5 第9話 | FOXネットワークスより引用)

感想

先週放送になった最終話をやっと視聴しました。あっという間の全9話でしたね。

※この先感想にネタバレが含まれています。注意してください。

本当は10話の予定を9話に縮小したらしく、途中明らかに端折ったでしょ!という場面があったり、ポセイドンが「Sir」と呼ぶ人物が誰か分からないままだったりしましたが、最後は幸せなマイケルの顔が見られてよかったです。

本編は死んで終わりましたからね~(今シーズンで本当は生きてた!となりましたが(^^;)

それにしてもウィップは内戦で混乱しているイエメンから、命からがらアメリカに戻ってきて自由になれそうだったのに、死んでしまって可哀そうでした。

その前に聖書の話をしたりしてTバックも必死に父親になろうとしていたのに、フォックスリバーに逆戻りとか…。

しかもポセイドンと同じ房w 因縁のある囚人を同じ房にするなんて、そんなのあるんですかね。ガバガバすぎるけど、笑えました(^^;

しかしまだ続編が作れそうな終わり方でしたね。同窓会という感じのミニシリーズでしたが、またいつか同じメンバーでミニシリーズ作って欲しい。その時はケラーマンも復活でw

ネタバレ

  • ジェイコブは地下室にサラを監禁。サラがゲインズを殺したのはジェイコブだと喚いたことで、21ボイドの男がジェイコブに疑問を持つ。
  • 21ボイドの男、マイケルを殺そうとした女に警察に任せようと言って撃たれる。マイケルはその間にマイクを逃がし、女はサラが殴打して2人でマイクの後を追うが、ジェイコブに先回りして連れ去られる。
  • マイケルとサラは、ウィップとTバックに合流して計画を話す。
  • ポセイドンが動物園に来ることを想定して電話で話す。ポセイドンが動物園に向かった間に、マイケルは研究室に忍び込んで証拠が入ったハードディスクを盗んだ。
  • マイケルはポセイドンを倉庫に呼び出しマイクとハードディスクの交換を持ち掛けた。しかし21ボイドの女が現れ、マイケルの側からはウィップとTバックが現れて争いになった。
  • 21ボイドの女はウィップを撃ち殺した。怒ったTバックは女を殺しFBIに逮捕された。
  • マイケルはポセイドンに銃を奪われ逃げた。しかし追いついたところでポセイドンが撃つとそれは空砲で、周りはマイケルがゲインズを殺したとされる別荘に似せた状況が作ってあった。
  • 自分が隠滅した証拠を新たに作られたポセイドンは自分ではないと主張したが、マイケルはあらかじめポセイドンの研究室にゲインズの血液を残して証拠を作っておいた。
  • ポセイドンの部下がゲインズ殺害の全貌を話したため、ポセイドンは逮捕されマイケルは釈放されて自由になった。警察に通報してルカを逮捕させたリンカーンも自由になりシバと再会した。
  • ポセイドンはフォックスリバー刑務所に収監された。彼はすぐに出るさと言ったが、収監された房にはTバックがいた。

PAGE TOP