プリーチャー シーズン1 第6話 シーズン2更新決定(∩´∀`)∩

Sponsored Links

第6話 罪の始まり

プリーチャー シーズン1 第6話
出典:Preacher – AMC(米国)

ジェシーはついに、デブランとフィオーレに対面。自分にとりついた謎の存在について知ることとなる。(Amazonプライム・ビデオ プリーチャー シーズン1 第6話 より引用)

プリーチャーはAmazonプライム・ビデオで毎週月曜日に更新中です。プライム会員以外でも有料レンタルもしくは購入できます。

シーズン2更新決定

前の記事に追記しましたが、プリーチャーのシーズン2が正式決定しました。

縮小と拡大…対照的な「12モンキーズ」「プリーチャー」新シーズン決定 – シネマトゥデイ

今と変わらずフィアー・ザ・ウォーキング・デッドのシーズン前半終わって同じ枠で放送するとしたら、シーズン2は来年6月はじめからとなるのでしょうか?
うう~ん、待ちきれなくて何度も見そうです(笑)
(※追記:シーズン2はアメリカで6月19日に放送開始になることが決定しました。)

感想

※この先感想にネタバレが含まれています。注意してください。

今回もバイオレンス山盛りだったんですが、なぜか笑えます。同じ天使の死体が部屋に折り重なってたりとか、すごいシュール(^^;
殺しても殺してもジュワッと光って復活する天使を見て、なぜか液状ターミネーターを思い出しました。あれは下界で活動するための入れ物という感じなのでしょうね。

しかし、やっと収束?と思ったら、キャシディが現れてセラフィムをバチコン殺しちゃうし、3人は落胆しているのに「どういたしまして」とかw

ジェシーはジェネシスの影響なのか、傲慢な感じになってきました。地獄へ落とされたユージーンのことも気になりますが、この感じだといよいよ来週は大事件が起こりそう(0゚・∀・)

ネタバレ

天使たちはジェシーの中に入っているものを、天使軍の兵士と悪魔軍の兵士が恋に落ちて出来たものだと言った。その存在は過去最強にして全宇宙を脅かす者だと言う。

話の途中で天使たちは、入ってすぐに出た女性を追って外に出た。何か話していたと思ったらいきなり殴る蹴るをし始め、ジェシーは慌てて止めに行ったが、女性にものすごい力で首をつかまれた。フィオレが女性を射殺し車の後ろに隠したが、全く同じ女性が店から出てくる。ジェシーは天使を乗せて車でモーテルへ向かいながら、ドブランに女性のことを第1級天使の熾天使(セラフィム)だと聞いた。後に残されたセラフィムは天使たちが置いて行った車の中から、モーテルの名前入りの聖書を見つけていた。

3人はモーテルに戻ったが、まもなくセラフィムが襲ってきた。天使は死ぬと復活して戻ってきてしまうので、セラフィムは拘束するしかなく壮絶な争いになった。やっとセラフィムを捕まえられたと思ったとき、キャシディが入ってきてセラフィムを殺してしまう。争いは再開され部屋に天使の遺体が山積みになるが、壁にセラフィムを打ち付けて気絶させやっと決着する。セラフィムはフィオレが解体した。
天使たちはジェネシスの管理人だと言いジェネシスを返せとジェシーに迫ったが、ジェシーは拒否して神がジェネシスを所望なら取りに来ればいいとキャシディと帰ってしまう。

エミリーのところへチューリップがやってきて、私の男に手を出すなと子供の工作を壊してしまう。怒ったエミリーは家の前に車を止めて居座っていたチューリップに、子供の工作を壊して!と怒鳴った。チューリップは戻って工作を直し始めた。2人は意気投合とはいかなかったが、なんとか話を合わせようと努力した。チューリップは娘が熱で仕事のできないエミリーに代わって礼拝の準備をした。

チューリップはエミリーに頼まれたものを教会に持って行った。そこへキャシディがやってきて、チューリップとジェシーの関係を悟ってしまう。キャシディは落ち込んだようだった

マイケルはクインキャノンが撃ち殺したグリーン・エーカーの重役たちを自動車事故に見せかけ、会社に自動車事故だと連絡していた。

日曜日、ジェシーが礼拝のため皆を中に入れようとしたときにユージーンがやってくる。ユージーンはジェシーにローチ夫人にしたことは間違っているといい、皆に選択させるべきだとジェシーのやろうとしていることを止めようとした。ジェシーはイライラして、ユージーンに地獄へ落ちろ!といった。振り向くとユージーンは姿を消していた。


PAGE TOP