アウトキャスト シーズン1 第6話 悪魔が牧師に警告を…

Sponsored Links

第6話 闇夜の襲撃

アウトキャスト シーズン1 第6話
出典:アウトキャスト – FOX Japan公式サイト

カイルに突き放されたアンダーソンは、彼の力を借りずに悪魔と戦うため研究に没頭する。そんな彼の元に現れたパトリシアは悪霊の恐ろしさを目の当たりにし、彼にはカイルの手助けが必要だと確信する。一方、カイルはアンダーソンと縁を切り仕事に精を出していたが、ある晩、悪霊に取りつかれているミルドレッドに襲撃される。翌朝には家の近くに謎の男シドニーの姿も見かけ、悪霊と距離を置きたいと願うカイルは動揺するのだった。(FOX Japan公式サイト アウトキャスト シーズン1 第6話 エピソードより引用)

感想

まだまだ謎は深まるばかりです。しかし、悪魔祓いが話の中心だった5話までと違い、直接対決があったり私には面白く感じました。今後期待!
※この先感想にネタバレが含まれています。注意してください。

ついに悪魔の親玉?もしかして中間管理職的な感じ?のシドニーが牧師と直接対峙します。しかし、悪魔が実態として現れ胸に逆五芒星を刻んでいくとか怖すぎる。牧師といい感じのパトリシアの息子アーロンがその場面を見てしまうし、この先どうなるんだろう?しかし、牧師が逆五芒星を刻まれるなんてすごい屈辱ですよね(-_-;)

オグデンの所にはトレーラーに爪が残されていたリサが現れますが、悪魔に憑かれているのはリサの方?その後オグデンは小屋を焼いていましたが、どういうことなのかこちらもまだ謎ですね。

ミルドレッドが死んでしまいましたが、多分シドニーになにかされたんだろうな…。悪魔に憑かれた人間はカイルから何か吸い出そうとしますが、あれは何なのでしょうね?そしてなぜカイルなんでしょう?

ネタバレ

  • カイルは道路の補修工事で稼いだお金を養育費としてアリソンに送っていたが、メーガンに彼女は拒否していると返される。
  • メーガンはドニーから電話を受け、病院へ行くとドニーにマークに暴行を受けたと言われ、素知らぬ顔をするかマークを訴えるか君次第だと脅される。
  • マークはトレーラーに残された爪のDNAと一致したリサ・ペイントンから聴取したが、リサは覚えがないと言った。しかし、リサはその後トレーラーを燃やしたオグデンの所へ行き、警察に聴取されたと話した。オグデンはトレーラーは燃やしたから心配ないと返した。
  • カイルはパトリシアに牧師を助けてほしいと頼まれるが、カイルは彼は自分の試練だと思っていると拒否する。しかしその夜カイルの所にミルドレッドが現れて襲われ、口から何か吸い出そうとする。カイルは誰かに助けられたと感じたが、それはシドニーだった。シドニーはノーヴィルの遺品整理をしていることを口実にして隣家に居座ったままだった。ミルドレッドはノーヴィルの家に連れて行かれ、シドニーに仲間が危険な目に合うところだったと責められる。ミルドレッドはごめんなさい、私はどうなる?とシドニーに聞いた。
  • カイルはミルドレッドに襲われたことで気が変わり教会を訪ねる。アンダーソンはケイレブを監禁して悪魔祓いをしていた。カイルがアンダーソンを訪ねたときケイレブは閉じ込められていた部屋から出てきて暴れたが、カイルに顔をつかまれて黒いものを吐いて正気になった。
  • 正気になったケイレブはアンダーソンと話し、憑かれるのを恐れていたが、実際に憑かれているときは暖かい感じがしたと話した。
  • カイルは教会を出た後ミルドレッドを訪ねる。ミルドレッドは家の前に座っていたが、カイルが近づくとすでに死んでいた。カイルの通報で警察がかけつけ、ガイルズ署長に君は特別な力があるそうだなと聞かれたカイルは、皆何かを得ようとしている。彼女だけじゃないと言って去っていった。その後、ガイルズ署長は家の中であのトレーラーの前で男(オグデン?)とミルドレッドが肩を組んでいる写真を見た。その頃オグデンは森の中の小屋を燃やしていた。
  • 夜アンダーソンが1人で酒をあおってイライラしてグラスを投げつけていたところにシドニーが現れ、カイルと組んで自分の仲間に恐ろしいことをしているのをやめろ警告し、アンダーソンの胸にナイフで逆五芒星を刻んで去っていった。その場面をたまたま通りかかったパトリシアの息子アーロンが窓から見ていた。

PAGE TOP