アウトキャスト 第1話 ウォーキング・デッド原作者の新ドラマ

Sponsored Links

アウトキャスト
出典:Outcast – Fox International Channels (米国)

アウトキャスト 第1話

簡単にご紹介

自身が幼少期から抱える“トラウマ”により、故郷の田舎街で人目を避けた暮らしを送っていた青年カイル。ある日、街で“悪霊に取り憑かれた少年”の噂を耳にしたカイルは、祈祷者としても名高い街の聖職者アンダーソンの元を訪ね、自らの過去とも深い関わりのある悪霊の存在と対峙していくことになる。

母親から虐待を受けた幼少期、悲痛のトラブルに見舞われた結婚生活、これまで“自分の愛する人間が悪霊に取り憑かれてしまう”という数奇な運命に悩まされてきたカイルは、独りで生きる道を選ぶことにより、その苦悩から逃れられるはずだった…。しかし、皮肉にもカイルの前に現れたこの邪悪なる存在は、彼自身の運命のみならず、世界の運命さえも脅かすほどの深い闇となり、妖しい広がりを見せていくことに。果たして、カイルが導かれる先にある、その驚愕の真実とは…!?(FOX Japan公式サイト アウトキャスト より引用)

アウトキャストはウォーキング・デッドの原作者で知られるロバート・カークマン原作の新ドラマです。まだ1話しか見ていませんが、ざっくり言うと悪魔祓いの話で、悪魔に憑りつかれた人間と主人公の過去が交錯して出てくる感じです。

まだシーズン1の放送も始まっていませんが、すでにシーズン2更新が決定しています。ロバート・カークマン原作はウォーキング・デッド、フィアー・ザ・ウォーキング・デッド、アウトキャストとすべて好調ですごいですね。

ウォーキング・デッドはAMCが制作していますが、こちらはFox International Channelsが制作になっています。日本ではウォーキング・デッドと同じくFOX Japanで全世界同時放送とのことなので、アメリカで放送後数時間後に日本で放送されると思います。

登場人物

こちらもまだ1話しか見ていないのでざっくりですが。
登場人物の画像出典はすべて:アウトキャスト – FOX公式サイト

カイル・バーンズ(パトリック・フュジット  
カイル・バーンズなぜか自分の周囲の人が悪霊に取りつかれ攻撃的になる体験を幼いころから繰り返している。悪霊のせいで少年のころ母から虐待を受けていた。結婚し娘を設けるが、その結婚生活も破綻している。今はなるべく人と関わらない生活をしている。
アンダーソン牧師(フィリップ・グレニスター  
アンダーソン牧師カイルの地元の教会で牧師をしている。悪魔祓いを数多くこなしていて経験と知識がある。過去にもカイルを使って悪魔祓いをしたことがあるようだ。牧師だが酒・たばこ・賭け事をやっていてかなり個性的。
メーガン・ホルター(レン・シュミット  
メーガン・ホルターカイルの義妹で、虐待を受けたカイルを引き取って養子にした両親の子供。カイルに恩があるようで何かと気にかけ世話を焼いている。保安官の夫マークと7歳の娘ホリーと共に暮らしているが、メーガン以外はカイルに否定的。
アリソン・バーンズ(ケイト・リン・シャイル  
アリソン・バーンズカイルの元妻。カイルが娘に暴力を振るったために離婚し街から離れたことになっているが、事実は複雑なようだ。カイルはいまだにアリソンに思いを寄せている。

第1話 【A Darkness Surrounds Him】

カイル・神父
出典:Outcast – Fox International Channels (米国)

感想

意外と怖かったですw
ウォーキング・デッドのウォーカーなんて大量過ぎていきなり出てきても全く怖くなくなってしまったのですが、こちらはまだまだ怖さに新鮮さがあります。

しかし、悪魔祓いの話でキリスト教が絡んでくるので、仏教徒や無宗教派が多数の日本で受け入れられるのか?と、ちょっと不安ですね。

とはいえ、出てくる牧師がいきなり酒・たばこ・賭け事していて、今までの悪魔祓いの話とはちょっと違う感じはします。

悪魔に憑りつかれた子が大融合は止められないと言ったり、もっと大きな悪魔の存在を感じますが、どんな話になるのか楽しみにしたいと思います。

ネタバレ

悪魔に憑りつかれた子

オースティン家の幼い息子ジョシュアは悪魔に憑りつかれ、空腹で自分の指に食らい付いていた。異変に気が付いた母親はアンダーソン牧師に相談する。

暴力で結婚生活が破たん

カイル・バーンズは妻と娘に暴力を振るって結婚生活が破たんし、5か月前から生まれ育った実家に引きこもって1人で生活していた。
義妹のメーガンは荒れた生活をしているカイルのことを気にかけていて、スーパーマーケットに買い物に連れ出して自分の自宅へ連れて帰った。しかし、カイルはメーガンの夫で保安官のマークと娘のホリーに受け入れられず、メーガンに黙って帰っていく。

次の日、メーガンはスーパーマーケットで購入した食料や携帯電話をカイルの家の前に置いて行った。カイルは携帯電話で元妻のアリソンに電話をかける。何もしゃべらなかったがアリソンはカイルからだと気が付き、警戒して庭にいた娘のアンバーに家に入るように声をかけた。

捜していたよ、のけ者め

いてもたってもいられなくなったカイルは、前の日にスーパーマーケットで顔見知りに、アンダーソン牧師が悪魔祓いをしていると聞いたオースティン家を訪ねた。

アンダーソン牧師はカイルを悪魔に憑りつかれたジョシュアに引き合わせた。カイルは初めジョシュアが演技していると疑っていたが、ジョシュアは本当に悪魔に憑かれていてカイルに「ずっと捜していたよ、のけ者(アウトキャスト)め」と言った。ジョシュアはカイルにとびかかり口から何かを吸い出そうとしていたが、牧師がジョシュアを引きはがし二人は部屋から出た。

カイルの血で悪魔が去る

カイルは次の日も牧師の迎えでオースティン家へ向かった。

ジョシュアの部屋に入ると、カイルはジョシュアと壮絶な戦いになった。ジョシュアは馬乗りになったカイルごと宙に浮きあがったが、カイルは何度も幼いジョシュアを殴りつけた。揉み合っているときにジョシュアがカイルに噛み付き、傷口から出た血が口に入るとジョシュアはせき込んでしまう。それを見たカイルは自らの傷口を広げジョシュアの口に血を流し込んだ。
ジョシュアは苦しみながら「大融合は止められない」と言って黒い液体を天井に向けて吐き出した。液体は形を変えて飛び散り消えてしまった。黒い液体を吐き出した後、ジョシュアは正気を取り戻していた。

ジョシュアを殴ったカイルは警察に逮捕される。しかし、母親が勘違いだった、告発しないと言っておとがめなしになる。保安官として駆けつけていたメーガンの夫マークは、メーガンが気の毒だと言ってカイルを開放した。

立ち向かう決意

カイルは牧師に車で送ってもらいながら、悪魔に憑りつかれた母や妻は自分の彼女たちに対する行いのせいだと思っていた。でも奴らは自分を狙っているんだと言った。

カイルの娘に暴力をふるったのは、本当は悪魔に憑りつかれた妻だった。

カイルは月を見上げ、「かかってこい」と覚悟を決めていた。


PAGE TOP