マイノリティ・リポート TV版ドラマ 第1話 期待度が高かっただけに

Sponsored Links

第1話 不完全な予知能力

マイノリティ・リポート TV版ドラマ 第1話
出典:マイノリティ・リポート|FOXインターナショナル・チャンネルズ

2065年のワシントンDC。かつて犯罪予防局のプリコグであったダッシュは、殺人事件を予知する。犯行を止めるべく現場へと急ぐが、彼の目の前で女性は殺されてしまう。犯人を捕まえるべく刑事のヴェガに接触を図った直後、彼は別の殺人事件を予知する。次の被害者は、犯罪予防局の元副長官の妻。ダッシュの双子の兄アーサーや、かつてプリコグの世話係であったウォリーの力を借り、2人は事件を防ぐべく奔走する。(FOX公式 マイノリティ・リポート TV版ドラマ 第1話 エピソードより引用)

感想

で、私の感想ですが、始まった直後「面白そうじゃん!打ち切りなの?」と思うも、後半正直つまらなかったです。
進行雑すぎ、キャラクター弱すぎ、CGはすごかったですが。

話は、j.j.エイブラムスの「パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット」っぽい感じです。
犯罪を予知して未然に解決するというのは一緒。基本1話で一つの事件を解決しつつ、人間関係が進んでいくみたいなところも一緒。
マイノリティ・リポートはまだ1話なので今後分かりませんが…

「パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット」は開始当初高評価のようでしたが、マイノリティ・リポートは雑さが目立つのが低視聴率の原因なのか…2話を見てやっぱりだめだーと思ったら見るのやめるかもしれません(´・ω・`)

ネタバレ

ダッシュはプリコグの双子のうちの1人だった。未来に起こる殺人のイメージが頭に浮かび、被害者を救おうとするがイメージが断片的でうまくいかない。
代わりに犯人を捕まえてもらうため、刑事のヴェガに自分の正体が分からないようにして犯人のイラストを渡して去る。ヴェガはダッシュのイラストを元に看護師殺しの犯人アドランギを追い詰めることに成功するが、アドランギは目の前で自殺してしまう。

ダッシュが何者かを調べていたヴェガは、居所を突き止めることに成功し接触を図る。ダッシュがプリコグだったことを知ったヴェガは、絶対に守ると約束し協力を仰ぐ。

ダッシュは市長候補で犯罪予防局の副長官だったヴァン・アイクの妻が殺されるイメージを見る。犯罪予防局で働いていたウォリーの助けを借り、妻を未来に殺害する容疑で逮捕されたハト使いのラトレッジが、バイオテロを起こすことを突き止める。自殺したアドランギとラトレッジは共犯で、犯罪予防局に恨みのある二人が元副長官のヴァン・アイクがスピーチするところを狙い、アドランギが入手したウイルスをラトレッジがハトを使って撒く予定だった。

殺人の場面しかイメージできないダッシュは、双子のアーサーの助けを借りヴェガと共に犯行現場を特定し駆けつける。抵抗した犯人たちは死んでしまうがテロを未然に阻止することに成功する。

放送開始しましたが…

マイノリティ・リポートの放送がFOXチャンネルで始まりました。

ですが、シーズン1は10話に短縮とか。
元々13話で構成される予定だったらしいのですが…

視聴率も下降気味で、シーズン1で打ち切りはほぼ確定っぽいです(;´・ω・)


PAGE TOP