スプリット 【あらすじ・感想】Amazonプライムで見放題

Sponsored Links
mazonプライムで見放題

スプリット
スプリット|Amazonプライム・ビデオ

スプリット スタッフ・キャスト

スタッフ

  • 監督・脚本・製作:M・ナイト・シャマラン(
  • 製作:ジェイソン・ブラム(
  • 製作:マーク・ビエンストック(

キャスト

  • デニス、パトリシア、ヘドウィグ、ビースト、ケビン・ウェンデル・クラム等(ジェームズ・マカヴォイ ):女子高生たちを監禁した多重人格者
  • ケイシー・クック(アニャ・テイラー=ジョイ ):監禁された女子高生。学校で問題ばかり起こしている。
  • カレン・フレッチャー医師(ベティ・バックリー ):精神科医
  • クレア・ブノワ(ヘイリー・ルー・リチャードソン ):監禁された女子高生の1人
  • マルシア(ジェシカ・スーラ ):監禁された女子高生の1人
  • ジョン叔父さん(ブラッド・ウィリアム・ヘンケ ):ケイシーの叔父
  • ジャイ(M・ナイト・シャマラン ):フレッチャー医師のアパートの警備員
  • デヴィッド・ダン(ブルース・ウィリス ):レストランにいた作業着の男

あらすじ

ケイシー・クックは学校で教師に反抗的な態度をとったり問題行動が多く、クラスメイトからも浮いた存在だった。

ある日クラスメイトのクレアは自分の誕生日パーティーにケイシーを呼び、終わった後にクレアの父の車でケイシーと親友のマルシアを家に送ろうとしていた。

しかし車に知らない男が乗り込んできて、3人はスプレーを吹きかけられ気を失ってしまう。気が付いたとき3人は地下の1室に監禁されていた。

彼女たちを拉致した男は解離性同一性障害で、3人の前に次々と人格を変えて現れた。3人は何とか逃げ出そうとしたが…

感想

Amazonプライム・ビデオで見放題になったので視聴しました。

※感想にネタバレが含まれています。

ジェームズ・マカヴォイが解離性同一性障害者を演じていますが、それがまぁ怖い。スキンヘッドが一瞬X-MENのプロフェッサーXを思い出させますが、始まってみればプロフェッサーXはどこかに消えてしまいます。マカヴォイの整った顔が人格によって表情がコロリと変わるのがすごい。怖い。

しかし善意の医師が殺され、女子高生2人殺され、監禁殺害犯は逃げ延びて、助かった1人も虐待している叔父のところに戻るの?という何ともモヤっとした終わり方…。

しかも最後の最後にブルース・ウィルスが出てエンディングです。えぇ?これで終わるんかーい!!と思ったらこの映画、2000年公開の『アンブレイカブル』の続編で、さらに2019年公開予定の『Glass(原題)』へと続くようです。なるほど、このモヤッとを解消するためには次作も見なくては(^^;

ブルース・ウィルスは前作の主人公らしい。次作にはウィルス、マカヴォイ、アニャに加え、サミュエル・L・ジャクソンが出演することが決まっているようです。とりあえずサミュエルとウィルスが出ている前作の『アンブレイカブル』を見てみようと思います。

この映画の情報を見る
DVD・ブルーレイ・動画を買う、レンタルする

PAGE TOP