キングスマン (Kingsman: The Secret Service) 1作目をおさらい【ネタバレ・感想】

Sponsored Links

週末に『キングスマン ゴールデン・サークル』を観に行くことになったので、前作のキングスマン1作目を見てみました。

17年前に父を亡くし、無職のままロンドンで母と暮らすエグジー。彼の前に現れたハリーは、普段は高級テイ ラー「キングスマン」の仕立て職人、だが裏の顔は秘密裏に活動する国際諜報機関のスパイだった。同僚だったエグジー の父にかつて命を救われたハリーは、エグジーをキングスマンの新人候補としてスカウトする。並みいるライバルたちの 中、新スパイの座を賭けて熾烈な競争を繰り広げるエグジー。一方、ハリーは世界規模のテロ計画を進めるIT富豪、 ヴァレンタインの行方を追っていた。果たしてエグジーは、ハリーの助けを得ながら新たなスパイとなることができるの か?そしてハリーはヴァレンタインの恐ろしい計画を阻止することができるのか?(Amazonビデオより引用)

キングスマン スタッフ・キャスト等

原作について

作品について少し調べました。原作はマーベル・コミックで、マーク・ミラーとデイヴ・ギボンズによって書かれアンガス・マッキーによって脚色されて2012年に発行されています。

原作者のマーク・ミラーは以前にX-MENやキックアスも担当していて、監督・脚本のマシュー・ヴォーンも同じく映画のX-MEN:ファースト・ジェネレーションやキック・アスの監督などを務めています。以前から組んで映画の製作をしていたようですね。

映画化されたマーベル・コミックといえばアベンジャーズシリーズやスパイダーマンのような古い昔からあるコミックのヒーローを思い浮かべるのですが、これは出来たのが数年前と新しいです。

そして原作となった『キングスマン シークレット・サービス』は映画とはだいぶ違うところもあるようで、ヴィランが映画ではマーク・ハミル演じるジャック・アーノルド博士で、マーク・ハミルは本人として漫画に出てくるようです。しかも漫画の冒頭でテロリストに追われてエージェントと共に死ぬらしいw えぇ~www

アーノルド博士役でマーク・ハミルを使ったのは原作オマージュでしょうか。

映画はとにかく面白かったです!

原作も読んでみたいところですが、映画の評判が良いせいか品切れ状態でした。Wikipediaでチラッと原作のあらすじを読みましたが、映画と同じではっちゃけてそう!手に入れば読んでみたいと思います。

スタッフ

  • 監督・脚本:マシュー・ヴォーン(
  • 脚本:ジェーン・ゴールドマン(
  • 原作:マーク・ミラー(話)(
  • 原作:デイヴ・ギボンズ(画)(

登場人物/キャスト

  • ゲイリー・“エグジー”・アンウィン(タロン・エガートン
  • ハリー・ハート(コリン・ファース
  • マーリン(マーク・ストロング
  • ロキシー・モートン(ソフィ・クックソン
  • リッチモンド・ヴァレンタイン(サミュエル・L・ジャクソン
  • ガゼル(ソフィア・ブテラ
  • アーノルド教授(マーク・ハミル
  • チャーリー・ヘスケス(エドワード・ホルクロフト
  • アーサー(マイケル・ケイン

ネタバレ

※以下ネタバレしています。ご注意ください。

キングスマンとはどこの国の政府にも属さず、テロや事件を解決する組織である。

1997年中東で任務に就いていたハリー・ハートが新しいキングスマンとして推薦していたリー・アンウィンが、尋問していたテロリストが隠し持っていた手りゅう弾の爆発からハリーたちを守るために殉職してしまう。ハリーはリーの家族のところへ彼の死を伝えに行き、彼の息子エグジーに緊急連絡先の書いたメダルを渡した。

17年後リーの妻はチンピラのリーダー ディーンと再婚していて、エグジーは折角入った海兵隊もやめ自堕落な生活を送っていた。ある時ディーンの手下から盗んだ車を乗り回して警察に逮捕されたエグジーは、いつも身に着けていたメダルに電話を掛けてみた。するとすぐに釈放され、警察署の外に17年前彼にメダルを渡したハリーが待ち構えていた。

キングスマンのリーダー アーサーは上流階級出身の者の方が優れているという考えだったが、ハリーは平民であるエグジーの能力を買っていて任務中に殉職したランスロットの代わりの候補に彼を推薦した。エグジーはハリーの見込み通り能力を発揮し、最終候補まで残ることが出来た。しかし最後にバディとして与えられた犬を殺せと命じられ遂行出来なかったエグジーはキングスマンになることが出来なかった。新しいキングスマンには女性候補のロキシーが就任した。

エグジーはキングスマンに落選した直後にアーサーの車を盗んだ上、母に暴力を振るったディーンに仕返しをしようとしたが、一部始終を見ていたハリーに車を遠隔操作され彼の家に連れて来られた。そこで死んだと思っていた候補や犬を殺すよう命じられた時に渡された銃は空砲だったことを聞かされ、人を救うには覚悟が必要だと諭された。

エグジーがキングスマン候補として奮闘しているころ、ハリーは同僚のマーリンから、ランスロットが殉職した時に誘拐されていたアーノルド博士が解放されたと聞き、彼から真相を聞き出そうとしていた。しかしアーノルド博士の首筋にチップを埋め込んだ実業家のリッチモンド・ヴァレンタインが事態を察知してそのチップを爆破してしまう。アーノルド博士は死亡し、博士から飛び散った液体でハリーは倒れてしばらく意識不明のままだった。

彼が回復した後、ヴァレンタインが世界中の人々に彼の会社のSIMカードを提供して電話とインターネットをタダで使えるようにすると発表したことを知る。ハリーは富豪の慈善家に成りすまし、ヴァレンタインに近づいて彼がケンタッキー州の保守的な教会とつながりがあることを知り、説教中のエグジーを家に残してそこへ向かった。

教会での牧師の説教は酷いもので、ヴァレンタインがその場にいないと分かったハリーは教会から出ようとした。しかし近くの家屋からカメラで一部始終を見ていたヴァレンタインは教会の信者が使っていた、自身が配布したSIMから攻撃性が増し自制心がなくなる信号を発した。ハリーはSIMを持っていなかったが、信者たちが持っていたスマホから発せられる信号で狂暴になり、信号のせいでお互いに殺しあう信者の中に入って行って皆殺しにしてしまう。信号が止まり我に返ったハリーが教会から出ると、待ち構えていたヴァレンタインに殺されてしまう。

ハリーのメガネから送信される映像を一部始終見ていたエグジーは、アーサーのところへ出向いた。しかしアーサーはヴァレンタインの思想に傾倒していて、エグジーが協力しないと知ると毒殺しようとした。しかしエグジーはアーサーの考えに気が付いて毒を仕込んだブランデーをすり替えていて、アーサーは自らの命を絶つことになってしまった。

その後エグジーはマーリンのところへ行き、他に誰も信用できないとマーリン、ロキシー、エグジーの3人だけでヴァレンタインの企みを止めることになった。ロキシーは信号を送っている衛星を爆破し、マーリンとエグジーはヴァレンタインの基地に忍び込んで衛星が再配置される前にメインシステムを壊す作戦に出た。ロキシーは高度まで達する風船で衛星の爆破に成功し、エグジーは招待客に紛れ込んでシステムに侵入することに成功したが、招待客の中にキングスマン候補でエグジーが平民だと馬鹿にしていたチャーリーがいてヴァレンタインにエグジーの正体をばらしてしまう。

エグジーはまんまと逃げだしたが、信号を送るシステムはヴァレンタインの手のひらを使った生体認証になっていてハッキング出来ず、結局戻って直接ヴァレンタインを殺さなければならなくなった。ヴァレンタインは破壊された衛星の代わりを急遽手配して信号を発信し、世界中の人々が暴力的になり暴動が起きていた。正体がバレたエグジーとマーリンは大勢の敵に囲まれ絶体絶命の状態になったが、マーリンがシステムをハッキングしてヴァレンタインがVIPと部下に仕込んだチップを爆破させピンチを切り抜けた。VIPたちは優雅にヴァレンタインの作戦の遂行を喜んでいたが、全員チップが爆発して死んでしまった。

残されたのはヴァレンタインと彼の側近のガゼルだけだったが、エグジーは激闘の末靴に仕込んだナイフの先に塗られた毒でガゼルを殺し、信号を送り続けていたヴァレンタインをガゼルの義足に仕込まれたナイフを投げて殺した。

地元に戻ったエグジーは、新しい家を用意したと暴力をふるう義父ディーンと母親を引き離そうとした。義父は怒ってエグジーを痛めつけようとしたが、エグジーはかつてハリーがチンピラからエグジーを救った時と全く同じ方法で義父を倒した。

感想

※感想にもネタバレが含まれています。

誘われてキングスマンの最新作『ゴールデン・サークル』を観に行くことになったので、前作をAmazonビデオでレンタルして鑑賞しました。48時間レンタルで199円でした。

いやー!面白かった!!めちゃくちゃ笑いました。

評判がいいのは知っていたのですが、一見レガシーなスパイものっぽいスタイルに興味をそそられずノーチェックでした。しかし一度見てあまりの面白さにすぐさまリピート、その後思わずBlu-rayディスクをポチってしまいました(^^;

なんといってもサミュエル・L・ジャクソンのヴィランっぷりが最高!コリン・ファースかっこいい!エグジー役のタロン・エガートンは最初センター・オブ・ジ・アースやハンガーゲームに出ていたジョシュ・ハッチャーソンだと思って見てましたが違った(^^; よく似てますね~。しかし見終わった今はタロン・エガートンの方が好きかもw

映画が始まって間もなく頭に袋を被せられたおじさんが出てきます。袋を取ったらなんとマーク・ハミル!すったもんだしますが、マークを助けに来たエージェントがガゼルの義足刀でスパーーーーーーンと半分にされます。やっぱり表現が漫画だわw からのサミュエル登場!ルーク・スカイウォーカーとマスター・ウィンドゥが同じ画面に!胸熱!!

と思ったら、キングスマンに詰め寄られているルークを察知したマスター・ウィンドゥがフォースの力でルークを爆破。・・・もとい、マーク演じるアーノルド博士をサミュエル演じるヴァレンタインがチップを遠隔操作して爆破w えぇ… マーク出番終わるの早かったな…

そして最後ヴァレンタインは地球の人口を減らすために、人々を狂暴化させて殺し合わせようとしますが…その時のサミュエルがノリノリで笑ったwww まるでターンテーブルのレコードでも回すがごとく、平民を殺すための生体認証していて楽しそうw

その後敵に追い詰められたエグジーがチップ爆発すれば皆やっつけられるんじゃね?からのマーリンがシステムちょいちょいちょい~の後の『威風堂々』に乗せたチップ爆発頭吹き飛ぶ花火大会!そう来ましたか、そうですかw 各国のお偉いさんやVIPがどんどん死んじゃう。なんちゅう不謹慎な~www

しかし、平民を殺し合わせるのをやめないヴァレンタイン。人類滅亡が目的?もうメチャクチャw 見事にハマって大爆笑でした。

続編の『ゴールデン・サークル』は明日観に行ってきます。楽しみ!

続編は明日以降またあらすじや感想等書こうと思います。

この映画の情報を見る
DVD・ブルーレイ・動画を買う、レンタルする

PAGE TOP