アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 前夜祭に行ってきた【ネタバレなし・感想】

Sponsored Links

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

感想

公開前に一足先に前夜祭で『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を鑑賞して来ました。0時には公開する劇場もあるでしょうが、ネタバレしないように感想を書いてみます。

まずバトルシーンが多く感じました!しかしアベンジャーズやエイジ・オブ・ウルトロンに比べると意外とバトルが細切れで平面的に感じてイマイチだったかも。今回は2Dで見たのですが、IMAX3Dで観ると感じ方が違うかもしれないので、そちらも見てみたいと思います。

主役はどうみてもサノスでした。歪んだ理想を持っていて酷い奴なんですが、感傷的な部分も描かれていましたね。だからといって共感は出来ないのですが(^_^;)

ヒーローたちが割と均等に登場してくるせいか、トニー・スタークとかピーター・パーカーとかストレンジとか、よくしゃべるキャラの濃い面々のらしさが出ていなかったと思います。一番らしくなかったのはロキかな…。そこは残念でした。唯一ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの登場シーンだけは笑えましたがw

サプライズなキャラの登場もありましたよ。こんなところにあいつが!?みたいな。そうそう、ピーター・ディンクレイジが出ていました。事前情報で出演するのは知っていましたが、ここかぁ~という感じ。ご本人とは全体的に縮尺が違いましたがw

一言で感想を言うと、切なかった。観る前のワクワク感は完全にぶっ飛びました。それにこのストーリーで2時間半は短すぎた。クリフハンガーは覚悟していたのですが、この続きを1年待つのはキツイですね。でも今作の評価は次作を観てみるまではできない感じです。

またしばらくしたらネタバレとちゃんとした感想を別記事で書きたいと思います。


PAGE TOP