ヒーローズ・リボーン シーズン1 第7話 テロの真相が明らかに

Sponsored Links

第7話 6月13日 (前編)

ヒーローズ・リボーン シーズン1 第7話
出典:「Heroes Reborn/ヒーローズ・リボーン」公式サイト

再会を果たしたノアとヒロ・ナカムラは、悲劇的な事件が起きた1年前の2014年6月13日に舞い戻る。新旧のヒーローたちは、未来の世界を守るために行動を開始する。(公式サイト ヒーローズ・リボーン シーズン1 第7話 より引用)

オリジナル・メンバーがたくさん

前回の話の続きで、ヒロとノアが1年前のテロの日に戻ったことで、オリジナルのメンバーがたくさん出ていました。

そして、やっと!話がバラバラじゃなくなりました。
とはいえ、今回は過去に戻った話なので、現在の話はどうなるか分かりませんが(^^;

ネタバレは伏線?と思われるところが多くて短くするのが難しく、今回は短いネタバレと長いネタバレを書いてみました。

クレアの双子

※この先感想にネタバレが含まれています。注意してください。

クレアが命をかけて生んだ双子が「ネイサン」と「マリナ」でした。
安全のために「ネイサン」という名前を隠し、「トミー」と名乗っていましたが、クレアの子供だったんですね。(第5話で触れています)

しかもエリカから隠すために過去に連れて行ったと聞いて納得です。
ネイサン・ペトレリに関係あるといっても、クレアの子供にしては大きすぎるし誰の子?と思っていたのですが、一つ謎が解けてスッキリしました。

しかし、父親は誰なんでしょう?

歴史が変わった?

クレアの双子を取り上げた医師は、ネイサン(トミー)の育ての母でした。

しかし、ネイサンの性格が現在とちょっと違うんですよね。育ての母もイメージが違う。
隠れていなくて堂々としています。

それに育ての母が「いよいよね」と言い、それに対してネイサンが「覚悟はできている。全部パパに聞いた。」と答えるのですが、覚悟はできているって世界を救う覚悟?パパって誰ー??

それと字幕に出てなかったのですが、育ての母がネイサンに「Nathan, I love you.」と言っているように聞こえるんですよ。(→英語苦手…違ったらごめんなさい)
現在のネイサンはトミーと言う偽名を使っていて、それを本人が知らなかったのですが、私の耳が間違っていなければ偽名を使わず本名で呼びかけています。

この若干変わったことが吉と出るのか凶と出るのか。
面白くなってきました。
(聞き間違いだったらごめんなさい)

その他の気になったところ

クレアの遺体は顔が見えない

まぁ、いつもの手なので伏線なのか?と思っているのですが、私の勘が正しければ生きているクレアが今後登場するかも。

ネイサンとマリナ

ファラに渡された封筒に入っていた写真をもとに、ネイサンを探すことになったマリナですが、双子だったんですね。
それもクレアの子供!マリナは綺麗な金髪がそっくりです。
ネイサンのブラウンの髪はおじいさんのネイサン似かな?
それにしても父親誰?(3回目)

オオトモ・ハチロー

ヒロをエバーナウに閉じ込めたのはオオトモ・ハチロー本人でした。
しかし、オオトモ・ハチローはその後行方不明になっているようだし、どこに行ったのでしょうか。

短いネタバレ

1年前の6月13日オデッサ平和サミットへ戻ったノアとヒロは、エリカが野心を実現させるため会場を爆破させようとしていることを知る。
ヒロの能力を使い実行役のハリスの分身たちを止めようとするが、爆弾が多すぎて防ごうとすると事態を悪化させると判断し断念する。
クレアが病院に運ばれたことをアンジェラから聞いたノアは病院に駆けつけるが、クレアは既に死んでいて双子の男女を出産していた。
スレシュは予知夢を見たアンジェラに警告されていたが取り合わず会場に行き、ハリスの分身に捕らえられテロの首謀者に仕立て上げられていた。
エリカはフィービーを使って会場を闇で覆い、イヴォの能力を使えないようにして爆発を起こしていた。爆発で多くの人が犠牲になり、ルークとジョアンの息子デニスも巻き込まれて行方不明になっていた。
アンジェラはクレアの子供が救世主になることを予知夢で見ていた。エリカから守るため、ヒロの能力を使いネイサンとマリナと名付けられた双子とアンジェラを15年前に送る。

長いネタバレ

ノアとヒロはテロを阻止しようと、1年前の6月13日オデッサ平和サミットへ時空移動する。

サミット会場の手前でアンジェラ・ペトレリはスレシュに会い、「私はエリカに利用された。このままでは全人類が滅亡する。スレシュが会場へ行くとエリカに殺される。」と警告するが、アンジェラによい感情を持っていないスレシュは取り合わずスピーチを行うため会場へ向かった。

その頃日本では、エバーナウを開発したオオトモがエリカが世界を救済すると信じ、この時代のヒロをエバーナウの世界に閉じ込めヒロの刀を持ち去っていた。

エリカはイヴォの能力を管理するという野心を実現するために、サミット会場を爆破する計画を立てていた。
サミットでスピーチをする予定になっていたスレシュはエリカに会いに行くが、アンジェラの警告は正しくハリスに能力を使えないようにされた上拘束され爆破現場の中心となる会場の地下へ連れていかれる。

エリカを探っていたノアは、アンジェラに偶然会いクレアが手術を受けることを聞き病院へ行く。会場に残ったヒロは爆弾を体に巻き付けたハリスの分身たちを止めようするが、爆弾が多すぎて防ごうとすれば事態を悪化させると考え断念する。

エリカはフィービーを世界を救うためだと騙し、会場を闇で覆わせてイヴォが能力を使えないようにさせていた。
会場が闇に包まれ異変に気が付いたこの時代のノアが空に向け発砲し、人々に逃げろと警告するが、爆発が起こり多くの人が犠牲になる。
サミットに来ていたルークとジョアンの息子デニスは、建物に近づいていたところを爆発に巻き込まれ行方不明になる。

クレアの病院へ行ったノアは、クレアが死んだことと、双子の男女が生まれたことを知る。そして予知夢を見たアンジェラに、クレアの子供の両方か片方が世界を救う存在になると聞く。
ノアは自分の消えた記憶は、エリカから守るために双子の記憶を消したのだと悟る。
男の子はアンジェラにネイサン、女の子はノアにマリナと名付けられて、エリカから守るためヒロの能力でアンジェラと共に15年前に送られる。

クレアを担当していた医師はネイサン(トミー)の育ての母で、爆発で病院が混乱している中15歳の誕生日を迎えたネイサンのために家に戻っていた。ネイサンに「いよいよね」と言い、ネイサンは「覚悟はできている。全部パパに聞いた。」と答える。

テロの後、クレアを探していたこの時代のノアは、病院で自分の姿を見る。


PAGE TOP