ヒーローズ・リボーン シーズン1 第1話 テロ攻撃の後どうなる?

Sponsored Links

第1話 素晴らしい新世界

ヒーローズ・リボーン シーズン1 第1話
出典:「Heroes Reborn/ヒーローズ・リボーン」公式サイト

1年前に発生したテロリストによる攻撃は、テキサス州の街オデッサを廃墟に変えた。この大惨事の責任を問われた能力者たちは、世間から身を隠して暮らしていた。そんななか、世界各地で特殊能力に目覚める人々が続発する…。(Hulu ヒーローズ・リボーン シーズン1 第1話 より引用)

ネタバレ

1年前に開催された能力者と人間の共存を目指した平和サミットで、能力者によると思われるテロ攻撃の爆発で大勢が死亡し、能力者は人間に追われるようになる。
ノア・ベネットと娘のクレアは平和サミットで数年ぶりに再会するはずだったが、クレアは爆発で死亡したと思われ、ベネットはなぜかハイチ人のルネに自分の記憶を消させていた。
自らの記憶を消したことが分からないベネットは、何があったのか探ろうとするが、その過程でやむなくルネを殺してしまう。
爆発で吹き飛んだプリマテック製紙会社の地下では、能力者を収益化する開発が行われていたが、転送能力を持ったトミーに偶然転送されていた能力者に恨みを持つルークとジョアンの夫婦に襲撃され、研究者たちが殺されてしまう。
そして、その研究に必要だったモリー・ウォーカーが、能力者たちにとらわれる。

5年半ぶりにヒーローズが帰ってきた

ヒーローズ・リボーン公式サイト→ http://heroesreborn.jp/

5年半ぶりの「ヒーローズ」です。第1回は1時間半の拡大版でした。

このブログを書くためにググったら、ヒーローズ・リボーンのニュースサイトにたどり着いたのですが、序章ミニドラマが配信中らしいですね。
全然知りませんでした。「ダーク・マターズ」というタイトルで、本編と同じくHuluで配信されています。
このミニドラマも見なきゃ~ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

まだまだ謎だらけ

さて、第1話の感想です。
面白かったというよりは、謎なぞ謎…と謎だらけで、謎が解明するまで見ないとスッキリしないという気分になりました。
第1話から人間対能力者という構図になっていて、この先争いがひどくなる?と想像させます。

前回と同じ登場人物も出てきました。ノア・ベネットとハイチ人のルネです。
予告編を見るとこの先まだまだ前回の登場人物が出てくるようですね。
久しぶりに見たベネットですが、全然変わっていませんでした。5年もたっているのに前のままで、すぐに「ヒーローズ」の世界を思い出せました。

対照的に、ハイチ人のルネが最初誰だか分かりませんでした(^^;
記憶を消したというようなセリフで、「あー、ハイチ人だ!」と分かったのですが、寡黙で謎の人だったのにふっくらして裕福なイメージになっています。
そして、第1話にしてもう出番がないかも(いや、ヒーローズのことなので分かりませんが)

ミコ役、祐真キキのアクションがすごい!

ネタバレに書いていないのですが、新たなキャラクターとして日本人が出てきます。
開始前に話題になっていたのでご存知の方も多いかと思いますが、祐真キキさんという女性がミコという主要キャラクターを演じています。

ミコはゲームの中に入り込んで父を救いに行くのですが、アクションがすごい!
ゲームの3Dもアクションしているのですが、ご本人のほうがキレがよくて見とれてしまいました。
前回のヒロ・ナカムラ(マシ・オカ)同様、日本人のキャラクターが出ているとちょっと嬉しくなりますね。

それにしても、アメリカ人の日本のイメージって日本人から見ると中国っぽいイメージですよね(笑)
日本人が見ると違和感ありありなのですが、ヒーローズの世界観からするとマッチしているかも。

ヒーローズは毎週火曜にHuluで配信されます。その前にミニドラマを見なきゃ。

追記:そういえばこの回の「素晴らしい新世界」というタイトル、前の最終シーズンの最終話と同じタイトルですね。
このタイトルからしても、前のヒーローズを見たことない人は見たほうがよいかもしれませんね。


PAGE TOP