ヒーローズ・リボーン 全話 ネタバレ Huluで見放題

Sponsored Links

ヒーローズ・リボーンのネタバレをまとめました。
登場人物のまとめはこちら→ヒーローズ・リボーン まとめ 登場人物 Huluで見放題

ヒーローズ・リボーン とは

ヒーローズ・リボーン
出典:ヒーローズ・リボーン 公式サイト

超能力ヒーローブームはここから始まった─
2006年からスタートし、全米であの「24 ‐TWENTY FOUR‐」を超える視聴者数を記録、日本でもマシ・オカ扮するヒロ・ナカムラの「ヤッター!」のキメ台詞と共に、一大ブームを巻き起こしたテレビシリーズ「HEROES/ヒーローズ」。ごく普通の人々が突然超能力を手にし、喜ぶどころか使い道もわからず困惑するという斬新な設定に世界中が共感、異常なまでの熱狂に沸いた。そして遂に、過去のシリーズを超え伝説を塗りかえるため、新たな章がここに目覚める。
舞台は、チアリーダー衝撃の告白から5年、超能力者たちが敵視され、狩られる立場となった世界。かつてのヒーローたちが身を潜める中、新たな能力に目覚めた者たちは、その禁断のパワーに悩んでいた。そんな中、ヒーロー不在を嘲笑うかのように、かつてない危機が迫る──。
企画・製作総指揮は、シリーズ生みの親であるティム・クリング。「CHUCK/チャック」の実力派俳優ザカリー・リーヴァイや、ティム・クリングがその才能に惚れた注目の日本人女優・祐真キキなど、話題の新メンバーが勢揃い。そこに、マシ・オカ、ジャック・コールマンを始めとする大人気のオリジナルメンバーも参戦し、豪華キャスト陣で物語が贈られる。果たして、ヒーローになんかなりたくなかった者たちを待ち受けている、新たな運命とは?(ヒーローズ・リボーン 公式サイト より引用)

ネタバレ

ダーク・マターズ (Dark Matters)

(※ダーク・マターズはWEBで公開された6話からなるヒーローズ・リボーン序章ミニドラマです。DARK MATTERS ヒーローズ・リボーン公式サイトで無料視聴できます。)

チア・リーダーのクレアが能力者であることを告白したのをキッカケに、世界中の能力者たちが自分の能力を公開するようになっていた。
しかし、能力者は迫害されるようになり、捕まればすぐに有罪となる世界になる。そうなる以前、影を操る能力者のフィービーは兄クエンティンに自分の能力を告白し、最初の実験として記録映像を残す。

フィービーは、大学に入学してすぐルームメイトのアリーと意気投合し、大学生活を満喫していた。一方で、フィービーの能力はどんどん強くなり、光を吸収できるようになっていた。あるとき大学のデモに参加するが、能力者に反対する団体とトラブルになった時につい周囲の光を消してしまい、駆けつけた警察に逮捕され能力者として登録されてしまう。

就職活動で能力者の登録証を見せたフィービーは差別されてしまう。しかし、それを見たハリスという男にテクノロジー会社のルノータスに来るよう勧められる。クエンティンは能力を知られるようなことをしたために差別されるようになったと、フィービーを責めて喧嘩になり連絡が取れなくなってしまう。
アリーにフィービーの居場所を知らないか聞きに行った時、フィービーの動揺したメッセージがクエンティンの携帯電話に入る。その番号はテキサス州オデッサのプリマティックだった。クエンティンとアリーはオデッサに駆けつけるが、サミット会場になっているプリマティックに向かっている間に爆発が起こり、報道でフィービーがテロリストの一味として自殺したことを知る。

フィービーがテロリストだったと信じられないクエンティンは、究明者の力を借りルノータス社に社員として潜入する。そこでプリマティックの書類を見つけたクエンティンは、夜中に忍び込みデータを盗むことに成功する。
データを渡すために究明者(マイカ)に会いに行ったクエンティンだったが、そこでフィービーが生きていてルノータスに監禁されていることを知る。マイカが、ルノータスは大事件を起こそうとしているので阻止せねばと言っている時に、ルノータスの襲撃を受ける。マイカはクエンティンをノアに会いに行けと言って逃がす。
クエンティンはノア・ベネットを尾行し、事件が起こるの阻止をしようとする。

※以下の画像出典:Heroes Reborn – NBC.com

第1話 素晴らしい新世界 (Brave New World/Odessa)

第1話 素晴らしい新世界
出典:Heroes Reborn – NBC.com

(※日本で配信されている第1話はアメリカNBCで放送された第1~2話を合わせたものになっています)

1年前にオデッサで開催された能力者と人間の共存を目指した平和サミットで、能力者によると思われるテロ攻撃の爆発で大勢が死亡し、能力者は人間に追われるようになる。
ノア・ベネットと娘のクレアは平和サミットで数年ぶりに再会するはずだったが、クレアは爆発で死亡したと思われ、ノアはなぜかハイチ人のルネに自分の記憶を消させていた。
自らの記憶を消したことが分からないノアは、何があったのか探ろうとするが、その過程でルネを誤って殺してしまう。その後、真実を知りたいとノアを探っていたクエンティンと、オデッサの地下でクレアはテロで死んだのではないかもしれないという情報を見つける。
爆発で吹き飛んだプリマテック製紙会社の地下では、能力者を収益化する開発が行われていたが、転送能力を持ったトミーに偶然転送されていた能力者に恨みを持つルークとジョアンの夫婦に襲撃され、研究者たちが殺されてしまう。
そして、その研究に必要だった能力者の居場所を当てられるモリー・ウォーカーが、謎の能力者たちにとらわれる。

《その他の能力者たち》

  • オデッサのサミットで息子を亡くしたルークと妻ジョアンは能力者の秘密集会に潜入し、復讐のため参加していた全員殺した。ルークたちは途中で帰ったトミーをアイスクリーム店で待ち伏せするが、殺そうとしたトミーにプリマテックの地下へ転送される。
  • ゲーマーのシモサワ・レンにエバーナウというゲームについて書かれた本を渡されたミコは、行方不明の父オオトモ・ハチローが残した刀を見つけ、エバーナウの世界に入り込んでオオトモを救うミッションに挑む。ゲームの中で刀を鞘に収めたミコは、現実のヤマガトタワーに現れ捕まえようとした警備員たちと対決する。
  • 戦争の英雄カルロスの兄は迫害されている能力者を密航させる手助けをしていた仮面の能力者ベンガドールだったが、密航を阻止しようとする組織に殺害される。カルロスは兄に後を託され、黒幕がディアリング警部だということを突きとめる。

第3話 ルノータスの野望 (Under the Mask)

第3話 ルノータスの野望
出典:Heroes Reborn – NBC.com

ノアは腕を撃たれたクエンティンの治療に訪れた病院で、テロの日に自分が訪れたことを偶然知り、警備員を銃で脅しテロの日の監視映像を見る。
そこにはタイムスリップの痕跡があった後、霊安室でクレアの遺体と対面して涙する自分が映っており、その後モリー・ウォーカーと一緒に去っていく姿が映っていた。
不死身のはずのクレアがなぜ死んだのかモリーが真相を知っているのではないかと思ったノアは、モリーがとらわれているルノータスに助けに行くが、彼女はノアの記憶が「危険すぎる」と言って助けを拒否し、逃げ出したところをまたルノータスに捕まってしまう。
一方で父を助けるためにルノータスで大暴れしたミコは、刀(ヒロ・ナカムラのものだった)を奪われた上ルノータスのハリスに捕らわれるが、レンの助けを借り逃げ出す。
ルノータスのCEOエリカ・クラヴィッドは、世界中の能力者を検索するための新システム「エピック」を発表したが、その裏でモリーは手足を拘束された状態で脊髄をケーブルにつながれて、能力をそのシステムのために使われていた。

《その他の能力者たち》

  • 逃げ出したミコとレンは、刀が送られたというアメリカのエリカ・クラヴィッドの所へ、刀を取り返しに向かうことになる。
  • ルークとジョアンはプリマティックから逃亡するためノアの車を盗んだが、そこで能力者のリストを見つける。能力者たちを殺すのに役立つと喜ぶ妻に対してルークは殺人に罪悪感を感じていた。そのルークは手に熱を持つ能力に目覚める。
  • ベンガドールに扮したカルロスは、能力者を罠にかけ隠れ家を突き止めたディアリングに先回りして能力者たちを逃がすことが出来たが、怪力の能力を持ったディアリングに返り討ちに遭い、けがを負いながらなんとか逃げる。
  • 記憶を奪う能力者のキャスパーがトミーを監視していることを知った母親は、トミーを連れて逃げようとして自動車事故を起こしてしまう。

第4話 モリーの選択 (The Needs of the Many)

第4話 モリーの選択
出典:Heroes Reborn – NBC.com

モリーを救出しようとするノアとクエンティンは、ルノータスでエリカの娘テイラーを説得しモリーのところまで案内させる。
ルノータスの中でハリスの分身3体に攻撃されそうになるが、ノアが応戦し銃で撃つと分身たちは白い粉になってしまう。
モリーはテイラーの恋人を含む他の大勢の能力者とともに、脊髄にケーブルをつながれた状態で拘束されていて開放することができなかった。
隙をついてノアの拳銃を奪ったモリーは、「クレアが死んだとき私は病院にいた。真相を知ればあなたは破滅する。エリカは70億の人を殺す。」と言い残し自分を撃って自殺する。
モリーが自殺したことを知ったエリカは「シャドーを出動させて」という。シャドーと呼ばれているクエンティンの妹フィービーは、フードをかぶり恐ろしい表情になっていた。

《その他の能力者たち》

  • 自動車事故に遭ったトミーはひっくり返った車内から病院に母親を転送するが、輸血のための血液検査で能力者であることがばれ、政府の関係者に取り囲まれてしまう。
  • ジョアンは手に入れた「リスト」を見て能力者の所に出向き殺すが、能力が目覚めたルークは苦悩しながらもそのことを告白する。ジョアンはルークを射殺しようとしたが撃てずに去ってしまう。
  • 刀ガールことミコとレンはSNSでゲーマーたちに、「刀ガールが来るからルノータス本社に来てくれ」と呼びかけ、日本からアメリカに渡る。翌日ルノータス本社にはたくさんのコスプレゲーマーが集まっていた。
  • カルロスは力が強化されるベンガトール用の特別なスーツを作り車を整備するが、留守中にディアリングが襲ってきて牧師と能力者の甥ホセを捕らえる。
  • 北極圏で能力をコントロールする修行を続けていた金髪の少女マリナを、ハリスが見つけ出しエリカに報告する。
Sponsored Links

第5話 危険な場所へ (The Lion’s Den)

第5話 危険な場所
出典:Heroes Reborn – NBC.com

ゲーマーたちに紛れ、ルノータスに侵入したミコとレンは、ハリスがエリカの命令で刀を車に積んでいるところを見つけ、レンの機転で車にGPSを忍び込ませ追跡する。
ノアとクエンティンと手を組んだテイラーは、エリカをだまして自宅に呼び戻す。そこでノアと二人になったエリカは、クレアの死には関与していないこと、ヒロ・ナカムラは平和サミットの日に死んだこと、悪いのはスレシュだと話す。そして、地球を守る、忘れることを選んだノアに何を犠牲にするか教える義理はないと言う。
そこへハリスが刀を運んでくるが、追跡していたミコが外から窓を破って押し入り、刀を奪って瞬間移動した。
ルノータス社に戻ったエリカに研究者のリチャードが、予測が早まり磁極が逆転した関係で太陽放射が地球を直撃し、コロナガスが押し寄せ地球上に存在する生物の96パーセントが消滅すると告げる。エリカは予想は関係ない、もう引き返せないという。

《その他の能力者たち》

  • マリナはファラと「使命」のためにカナダのサンピエール島に来ていたが、ハリスに見つかりフィービーの攻撃を受けケガをしたファラが捕らえられる。マリナはファラから渡された封筒を持って、木材が積んであるトラックに隠れて逃げる
  • 当局に捕まったトミーは身分登録させられるが、取調官に自分が養子であることを聞かされて、ショックを受けその場から転送で消える。トミーはエミリーに諭され母に会いに行くが、自分の本名が「ネイサン」であることを知る。そこに髭の老人が現れ「君は救世主になる」と言われるが、トミーはどこかへ消えてしまう。
  • マウリシオ神父とホセがいなくなったことを知ったカルロスは、警察署に勤務しているディアリングに会いに行く。しかし、ディアリングはエピックのせいで能力者であることがばれて逮捕される。ベンガトールに変身したカルロスは、護送中の車を襲いディアリングを連れ去る。
  • ルークは妻におびえながらも自宅に戻る。そこに妻はいなかったが、テロで亡くなった息子との思い出の品を見て涙する。身辺を整理し思い出のあるヨットの模型だけを持ち、家に火をつけ出ていく。

第6話 ゲームオーバー (Game Over)

第6話 ゲームオーバー
出典:Heroes Reborn – NBC.com

なんとしても真実を知りたいノアは、ハリスを脅しルノータス研究所に侵入する。そこでエバーナウで作り物の父に、本当の使命は時空の主を救い出すことだと言われ研究所に潜入したミコと遭遇し協力を仰ぐ。
エリカはヒロをエバーナウに閉じ込め、ヒロの能力を利用して少数精鋭を研究所の時空移動装置で未来へ送っていた。
研究室に押し入ったノアたちは、ハリスの分身たちとシャドー(フィービー)に追い詰められる。クエンティンはフィービーを説得しようとするが、これが自分の使命だと思っているフィービーはクエンティンを攻撃し死なせてしまう。
エバーナウで自分そっくりの敵に襲われ、今のミコは時空の主を救うために造られたゲームのキャラクターで、ヒロを救うと消えてしまうと聞かされたミコはショックを受ける。しかし、覚悟を決めて戦いヒロの救出に成功するが、言われた通りミコは煙のように消えてしまう。
ノアはあわやと言うところで時間を止めたヒロに助けられ、「過去を変えない」という約束で1年前の6月13日に戻る。

《その他の能力者たち》

  • テイラーはフランシスを救うため、イヴォたちが捕らわれていた部屋へ行くが、すでに移動した後だった。母エリカのPCから証拠の映像と資料を盗み出し、究明者に行方不明になった600人のイヴォは母が誘拐したと告発する。
  • ルークは海に身を投げて自殺しようとするが、それを見ていたマリナが能力を使い竜巻を起こしてルークを救い出す。マリナは「この人を探して一緒に世界を救う。」とファラに渡されたトミーの写真を見せる。能力が覚醒する前トミーを殺そうとしていてどこにいるか知っているルークは、マリナと一緒に行くことにする。
  • カルロスはディアリングから甥と神父の居場所を聞き出し、ディアリングを連れてサンストーン荘園へ向かう。荘園の手前で「中には能力者しか入れないが、これを飲めば大丈夫だ」とディアリングから渡された赤い液体を飲んだカルロスは、鼻血を出して倒れてしまう。
  • エミリーの元に現れたトミーは、エミリーを連れて凱旋門に瞬間移動して中に入ろうとするが、警備の軍隊とトラブルになる。瞬間移動で難を逃れるが、エミリーになぜ危険を冒すのかと咎められ、トミーは「自分は救世主だと言われたが、英雄にはなれない。」と告白する。エミリーは本の露店にトミーを連れていき「ナインス・ワンダー」を見せ「能力者には使命がある。運命を受け入れて。」と言う。トミーは探していた「ナインス・ワンダー」に感激し、運命だと覚悟を決める。

第7話 6月13日(前編) (June 13th-Part One)

第7話 6月13日(前編)
出典:Heroes Reborn – NBC.com

1年前の6月13日オデッサ平和サミットへ戻ったノアとヒロは、エリカが野心を実現させるため会場を爆破させようとしていることを知る。
ヒロの能力を使い実行役のハリスの分身たちを止めようとするが、爆弾が多すぎて防ごうとすると事態を悪化させると判断し断念する。
クレアが病院に運ばれたことをアンジェラから聞いたノアは病院に駆けつけるが、クレアは既に死んでいて双子の男女を出産していた。
スレシュは予知夢を見たアンジェラに警告されていたが取り合わず会場に行き、ハリスの分身に捕らえられテロの首謀者に仕立て上げられていた。
エリカはフィービーを使って会場を闇で覆い、イヴォの能力を使えないようにして爆発を起こしていた。爆発で多くの人が犠牲になり、ルークとジョアンの息子デニスも巻き込まれて行方不明になっていた。
アンジェラはクレアの子供が救世主になることを予知夢で見ていた。エリカから守るため、ヒロの能力を使いネイサンとマリナと名付けられた双子とアンジェラを15年前に送る。

《その他》

  • エバーナウの制作者オオトモはエリカが地球を救うと信じてエバーナウを改良し、ヤマガト工業の社長だったこの時代のヒロをエバーナウの世界に閉じ込め、ヒロの刀を持ち去った。一方報道ではヒロはサミット会場で起こったテロで亡くなったと発表していた。
  • スレッシュはアンジェラの警告を取り合わなかったが、もしものためにモリーに論文を預けた。
  • モリーは爆発の後この時代のノアとキャスパーと共に病院を訪れてクレアの居場所を探るが、すでに亡くなっていたクレアの存在は確認できなかった。
  • この時代のノアは未来のノアを見かけて後をつける。未来のノアがエリカに銃を向けたのを見て止めようとする。

第8話 6月13日(後編) (June 13th-Part Two)

第8話 6月13日(後編)
出典:Heroes Reborn – NBC.com

テロはエリカの陰謀でスレシュが主犯に仕立て上げられていた。病院でエリカを見かけたノアはエリカを殺そうと撃つが、後を付けてきたこの時代のノアに止められ急所を外す。
ネイサンの能力は、能力者の能力を吸収するというもので、クレアの死はネイサンに能力を奪われたためだった。ヒロとアンジェラは15年前に時空移動するが、ネイサンを抱えていたヒロは時空移動能力を奪われ元の時代に戻れなくなる。二人はネイサンにマリナの能力を奪われないようにするため、1999年に残り別々に双子を育てることになる。
ノアはモリーの力でヒロを探し出し、ヒロと15歳になったネイサンに再会する。ヒロは病院でクレアを診ていた看護師のアンと結婚してネイサンを育てていた。
ルノータスに存在が知られてしまったネイサンたちは、逃亡しようとしていた時ハリスたちの襲撃を受ける。ヒロはハリスたちと戦うため残り、ネイサンとアンとその場にいたキャスパーは空間移動した。戻ろうとするネイサンを止めるため、キャスパーは彼の記憶を消した。
襲撃前にネイサンの力で元の時代に戻っていたノアは研究所の外へいた。そこへ死んだはずのクエンティンがやってくる。ノアは双子のことを話すが、歴史が変わりクエンティンはエリカのスパイになっていた。

《その他》

  • クエンティンはノアの銃撃を受けて足にけがをしたエリカを人気のないところに引きずり込んで人を呼ばなければ失血死すると脅し、フィービーとの再会を果たした。
  • この時代のノアは記憶を消そうとしていたが捕らえられてしまい、ルノータスに雇われている思考を操れる能力者マットに記憶を探られて、クレアが出産したことをルノータスに知られてしまう。子どもの居場所を探られそうになった時、キャスパーの助けで記憶を失いその場から逃げた。
  • 未来のノアとネイサンはアンジェラの元を訪れ、エリカにクレアが出産したことを知られたと警告する。ネイサンは赤ん坊の時以来初めて妹を遠目に見た。
  • アフガニスタンの紛争でタリバンと銃撃戦になったカルロスとファラの部隊は挟み撃ちにされるが、ファラの能力で危機を脱していた。能力者であることを公表したくないファラはカルロスの手柄にして軍を退職し、アンジェラとマリナの元を訪れていた。
  • ネイサンとヒロを見つけたモリーは、ネイサンの力でスレシュの母の所に転送してもらう。
  • エリカの陰謀に気が付いたオオトモは、ヒロをエバーナウから救い出すためエバーナウに裏口を作り、刀ガールを現実世界に召還して自分の娘として鍛えた。
  • ルークとジョアンはデニスの遺体と対面する。宿に戻った二人は悲嘆に暮れていたが、そこへ爆発の後ルークが助けたイヴォが礼を言いにやってくる。イヴォに対する怒りが増しているジョアンがきっかけで喧嘩になり、思わずルークに攻撃を仕掛けたイヴォをジョアンが殺してしまう。ジョアンは殺人に快感を覚えていた。

第9話 再会の余波 (Sundae, Bloody Sundae)

第9話 再会の余波
出典:Heroes Reborn – NBC.com

エミリーとパリから戻ったトミー(ネイサン)は、母親に会いに病院へ行く。そこへ過去から戻ったノアがやってきて、ヒロのことなど失った記憶に関することを聞かされる。
その頃エミリーはアイスクリーム店に現れたジョアンにトミーを呼び出すよう銃で脅されていた。ジョアンはエミリーの携帯でトミーを呼び出し、トミーが店へ瞬間移動してくると、店を訪れていたキャスパーを撃ち殺した。次にエミリーに銃を向けたが、そこへマリナと共にトミーに会いに来たルークが入ってきて、ジョアンを止めようとする。ルークがジョアンに炎を飛ばし、ジョアンがエミリーを撃った瞬間にトミーは時間を止めて惨事を回避し、エミリーを連れて病院へ瞬間移動した。
病院に戻ったトミーは、ノアにキャスパーが殺されたことを告げ移動しようとするが、そこへフィービーが現れて能力が使えなくなりクエンティンに銃で脅され拉致されてしまう。
事件の後のアイスクリーム店へ行ったノアはマリナに再会し抱き合う。その頃トミーはエリカに食事に招待され、世界を救う方法を教えると言われていた。

《その他の能力者たち》

  • カルロスとデュアリングはがサンストーン荘園に潜入するが、失敗して別々に捕らえられる。デュアリングは所長のマットに精神を操られ自殺する。その後マットはカルロスの記憶を探り、紛争地の軍で怯えているカルロスがファラに叱咤されているのを見る。
  • 究明者にエリカの所業を告発したテイラーは拉致され、罠を警戒しエリカに変身したイヴォに本心を探られる。テイラーが本心からエリカに敵対していることを知ったイヴォたちは警戒を解き、拉致されたマイカがどこにいるかテイラーと共に探ろうとする。
  • ヒロをゲームの中から救い出したミコは、西暦7957年の砂漠にいた。
Sponsored Links

第10話 未来への架け橋 (11:53 to Odessa)

第10話 未来への架け橋
出典:Heroes Reborn – NBC.com

エリカの自宅に拉致されたトミー(ネイサン)は、いつの間にか意識を失っていて気が付くと首の後ろに何かされた跡があった。
エリカはトミーに「あなたは7歳の時にノアとキャスパーに拉致された。世界の終末は防げない。人類滅亡を防ぐためヒロが未来への架け橋を繋いでいたが、ノアが橋を壊しヒロを連れ去った。ヒロの代わりに未来への橋を作ってほしい」と言う。
ヒロを救った後7957年に飛ばされていたミコは、未来都市に侵入し大勢の人が眠らされている部屋で現実の自分を見る。そこへオオトモが現れ、「現実のミコは事故に遭って死にかけた。言うことを聞かなければミコ殺すとルノータスに脅されていた。お前は時空の主を探し出し最後のミッションへ飛べ」とミコに言う。
エリカたちと一緒に未来に行ったトミーは、未来都市を見せられエリカに協力すると約束する。エリカはマリナを探しているハリスを手伝わせるため、フィービーをトミーの能力で現在に送り返す。そこへミコが現れ、ミッションを終わらせるためには時空の主が必要とトミーに言い、二人で時空移動しエリカの前から消える。

《その他の能力者たち》

  • マリナとノアは連れ去られたトミーを探そうとする。イヴォ狩りを後悔しているルークは、協力したいと頼み込むがノアは断る。
    ノアたちは高速道路で立ち往生している車の列の先に、竜巻を起こしている巨大な積乱雲を見る。ノアは強風で飛ばされた車の下敷きになる寸前、時空の主が現れどこかへ消えてしまう。マリナは能力で積乱雲を消し去るが、男にイヴォは危険だと撃たれそうになったところを後をつけてきたルークに助けられる。
  • レンはカフェで将軍を見て後を追う。道場で将軍のオオトモ・ハチローに、オデッサのゲートウェイに行き未来へ飛ばされる方法を見つけろと言われる。レンはオオトモに渡された鍵を持ち、オデッサ行きのバスに乗る。
  • マットはカルロスを使い、拘束していたファラを脅しマリナのことを白状させる。
    マイカ救出のためエリカに化けたイヴォと共に荘園に入り込んだテイラーは、マットに考えを読まれ正体がバレる。しかし、背後からマットにスタンガンを押しあて逃げ出す。後に残ったイヴォはマットに化けていたが、ハリスに殺される。ハリスの行動を見てエリカに不信感を持ったマットは、未来へ行くリストに自分の名前があるかをマイカを操り調べていた。
    マットがいなくなった隙に、カルロスは見張りを倒しファラを助けて逃亡し、テイラーと遭遇する。オデッサのゲートウェイにイヴォたちを移動させていることを知ったテイラーたちは建物の外に出るが、仲間のイヴォと共に大勢のハリスに囲まれる。

第11話 暴かれた真実 (Send in the Clones)

第11話 暴かれた真実
出典:Heroes Reborn – NBC.com

マリナとルークは、ノアが消えたのはトミーのようにエリカに拉致されたのではないかと考えた。2人はまずトミーを救出して地球を救おうとサンストーン荘園へ向かうが、その途中マリナを殺しに来たハリスとフィービーたちと遭遇する。とっさにサトウキビ畑に隠れるがマリナはフィービーに捕らえられてしまう。しかし陰からルークが返り討ちにして、フィービーの能力を封じ込めフィービーとクエンティンを捕らえてオデッサへ向かう。
荘園ではカルロスたちが、能力者たちを洗脳している放送を止めマイカを探していた。強化ガラスに閉じ込められて操られていたマイカを救出するが、その途中カルロスを援護していた神父が射殺される。
テイラーとルネはマットに協力を迫るが、マットの能力で反撃されてテイラーがエリカとの交渉の材料として捕らえられる。

未来から現在のサンストーン荘園へトミーに転送されてきたミコはハリスの本体と戦う。捕らえられ殺されそうになるが、ミコは自分の体ごとハリスを突き刺し首を刎ねて殺す。本体の死んでしまったハリスは暗躍していた分身たちも全部消える。しかしミコも消えてしまう。

磁極の反転している地球では、あちこちで災害が起こっていた。
トミーは現在に戻り母とエミリーに再会し、街が燃えてしまったことを聞く。トミーはエリカに感謝し協力しているフリをするが、ミコを現在に転送したことが密かにばれてしまう。

開放されたマイカは、明日11時18分と53分に巨大な太陽フレアが地球に激突し、北アメリカが消滅、人類も消滅すると言う。エリカはマイカを操って情報を隠していたが、オデッサのテロがエリカの仕業だったことを世界中のメディアを使って告発する。

その頃エリカはジョアンを自分の元へ連れて来させ、マリナを守っているルークを殺させようとしていた。

第12話 迫りくる危機 (Company Woman)

第12話 迫りくる危機
出典:Heroes Reborn – NBC.com

≪エリカの回想≫
父が病に倒れたエリカは治癒能力のあるイヴォの医師に治してもらい、その代償に体を委ねる羽目になる。エリカは妊娠しテイラーを生む。幼いテイラーが肺炎になった時、またイヴォの医師に治してもらう。しかし、今度はテイラーを連れ去られそうになり、エリカは医者を殺してしまう。
医者を殺してしまったエリカの元にキャスパーが現れる。エリカは殺害の現場を見た娘テイラーの記憶を消してほしいと頼む。

≪現在のオデッサ≫
トミーは一人でも多くの人間を未来へ送ろうとエリカに協力していたが、一部の人間しか助ける気がないことに気が付き母の元に空間移動する。トミーは母を連れて未来へ行き、エリカは嘘ばかりだが協力すれば多くの人を助けられると考えを話すが、母に予言と自分自身を信じてと言われ地球を救う決意をして現在に戻る。

マットはテイラーを使ってエリカを脅し、自分と元妻と息子のために未来へ行くための時計をエリカから脅し取っていた。しかし、その後移動中に事故に遭い計画はうまくいかなかった。

マットが去った後、テイラーはフランシスがいないことを知って殺されたと思いエリカに銃を向ける。しかしエリカにあなたは唯一無二の宝だったと言われ殺せなかった。2人はお互いを許し合ったがテイラーは出て行ってしまう。残されたエリカは嗚咽していた。

ルークは移動の邪魔になっているフィービーたちを置いて行こうとしてフィービーに逃げられる。クエンティンは異常なフィービーを見てルークに協力することを決意する。
ルークたちは避難所になっていたクレアの母校へ行き、トミーを探すためにマリナの能力で注目を集めテレビでトミーに呼びかけた。荘園から逃れてきたマイカはその映像を見て、トミーが確実に見るようあらゆる端末に同じ映像を送った。

母のスマートフォンでマリナの映像を見たトミーは高校へ向かうが、同時にジョアンやエリカに娘ミコを盾にとられ脅されているオオトモも高校へやってくる。
トミーはオオトモにエバーナウに閉じ込められ、ジョアンは立ち上がって能力を使おうとしたマリナを撃つ。ルークはとっさに能力を使いジョアンを燃やして炭にしてしまう。マリナは倒れていたが、撃たれたのはマリナの前に透明化して盾になったファラだった。致命傷を負ったファラをカルロスたちが病院へ連れていく。

バスでオデッサについたレンは避難所でエミリーと出会い、時空の主であるトミーを二人で探しに行く。幻のオオトモから受け取った鍵で地下のルノータスの研究所へ入り込む。
エバーナウがもうすぐ出来上がると言うところで、オオトモは薬を注射され意識を失い連れていかれる。残った技術者は閉じ込めたトミーの能力を使う準備が出来たという。

第13話 人類絶滅の時 (Project Reborn)

第13話 人類絶滅の時
出典:Heroes Reborn – NBC.com

オオトモにエバーナウに閉じ込められたネイサン(トミー)は、能力を奪うホースにつながれゲートウェイにいる人々を未来へ送るために使われる。エリカのたくらみは成功し、人々は未来へ送られる。
用済みになったネイサンはホースから解放されるが、エバーナウの永遠に続く廊下に閉じ込められていた。ネイサンは永遠に続く廊下でもうひとりの自分に、戻って地球を救うために幼いころの記憶を取り戻せと言われる。ネイサンはエバーナウの中で幼いころの記憶を見る。そして、ヒロに訓練されたこと、7歳のころマリナに引き合わせられ地球を救う能力を試していたことを思い出す。

ゲートウェイについたルークは、マリナとクエンティンを建物の中に避難させ、最初の太陽フレアが地表につく前に自らを爆発させて吹き飛ばし地球を救って消えてしまう。
マリナとクエンティンはひとまず時計台の中に避難するが、中にいたフィービーに襲われる。説得を聞かないフィービーをクエンティンはやむなく撃つ。フィービーは後ろにのけぞり時計台の下へ落ちてしまう。

ファラはカルロスやマイカたちの助けで一命をとりとめた。カルロスたちは事故でけがをした人たちのために病院に残ることにする。

レンとエミリーはイヴォたちがとらえられている再生装置を止め、オオトモとミコを開放する。オオトモはエバーナウにいるトミー(ネイサン)を助けられるのはレンだけだと言い、レンをエバーナウに送る。エバーナウに入り込んだレンは刀ガール(ゲームの中のミコ)と再会し敵を倒してネイサンを救い出す。刀ガールはエバーナウと共に消えてしまうが、ネイサンとレンは現実世界に戻ってくる。

しかし、そこにはエリカに捕らえられたエミリーとネイサンの母がいて、エリカと武装した部下に取り囲まれてしまう。
エリカは過去の地球を救えば今未来にいるネイサンの母とエミリーも消えてしまうとネイサンを脅すが、ネイサンは自分はヒロに訓練されどちらにも行けると返した。エリカはネイサンを殺そうと銃で撃つが、その瞬間にネイサンが時間を止め、その場にいたエリカ以外の全員を過去に送り戻してエリカの時間移動させるための時計を壊し、ゲートウェイにいた人々と自分を現在に送り戻す。残されたエリカは消滅してしまう。

現在に戻ったネイサンは地球を救うためマリナと手を取り合うが、能力が発揮できずやり方が違うことに気が付いて7歳の過去に確かめに戻る。
そこで見たものは、ネイサンとマリナが力を発揮するためには二人の間にパイプ役となる人間が必要なことだった。しかし、パイプ役の人間は能力を発揮した後死んでしまう。ネイサンは太陽フレアの2日前に戻り、嵐で車の下敷きになる直前の祖父ノアを連れて7歳の時の出来事を見せる。

ネイサンとノアは現在に戻る。覚悟を決めたノアは迷っているネイサンとマリナの手を取りパイプ役となる。二人をつないだノアからは太陽フレアを消す光線が噴き出て、太陽フレアは消え、地球の危機は救われる。
ノアはネイサンとマリナにお前たちを誇りに思うと言い残し死んでしまう。

3か月後
クエンティンは警察に収容されていて、誰が地球の危機を救ったのか尋問されていた。
しかし誰だか言わず、彼らが特別だと君たちは思っているがそれは違う。普通の人たちなんだ。彼らは無私の精神で正義を果たした。もう放っておいてほしいと彼らは思っている。彼らが望むのは意味とか希望のある生活なんだと答えていた。

人々は元の生活を取り戻していた。しかし、新しい変化が訪れようとしていた。
エミリーのいるアイスクリーム店でバイトするネイサンに「破壊」と、新しく高校に通うマリナの元に「双子」のタロットカードが置かれる。
マリナはアンジェラに、触れた瞬間に誰かが私を見てると感じたという。アンジェラは「お父さんからの伝言よ。彼は再び姿を現す。もう誰もあなたを守れない」という。

感想

2月には視聴終了していたヒーローズ・リボーンをやっと!まとめましたw
近々登場人物編もまとめてアップするつもりです。

残念ながら1シーズンで終わってしまったヒーローズ・リボーンですが、後半は面白かったです。
しかし、オリジナルでも出てきた予言の書「ナインス・ワンダー」のネタに合わせるためか、登場人物が多すぎて最初複雑で話もバラバラだったし、面白くなるまでに時間がかかりすぎました。

今回はオリジナルのメンバーも数多く出ていましたが、少年だったマイカ、少女だったモリーが立派な大人になっていて時の流れを感じましたね~(モリーは俳優が変わっています)
8話でヒロがハリスたちと戦ってその後どうなったのか描かれていないし、クレアは結局出ずじまいだし…
あ~やっぱり続編見たかったなぁ(^^;

シーズン2以降が制作されないのは残念なのですが、今後別のストーリーとしてネイサンとマリナの父の話が出てくるかもしれないのでそれを待ちたいですね。

ヒーローズ・リボーンの放送について

Huluで見放題配信中です。

  PR:海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

スーパー!ドラマTVでも、2016年5月現在放送中です。放送時間は公式サイトで確認してください。
スーパー!ドラマTVはスカパー!などで視聴できます。

  PR:今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込


PAGE TOP