フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン2 後半 第8~15話 ネタバレ 登場人物

Sponsored Links

シーズン3について追記しています

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン2 後半

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン2 後半
画像引用:Fear the Walking Dead – AMC(米国)

「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」が帰ってくる。舞台は海、アビゲイルの船上だ。だが海は陸よりも安全なのだろうか?(Amazonプライム・ビデオ より引用)

新しい登場人物

この項目の画像引用:Fear the Walking Dead – AMC(米国)

ルシアナ (ダナイ・ガルシア IMDb )
ルシアナ犬にかまれて怪我をしていたニックを助け、自分たちのコミュニティに連れ帰った女性。コミュニティの中心的な人物で調達なども取り仕切っている。
アレハンドロ (ポール・カルデロン IMDb )
アレハンドロ犬にかまれたニックを治療した薬剤師。死人に噛まれたのに感染しておらず、コミュニティは彼を中心とした教団のようになっている。
マルコ・ロドリゲス (アレハンドロ・エッダ IMDb )
マルコ・ロドリゲスルシアナたちのコミュニティが水や食料を取引しているギャング。元ショッピングセンターだったところを占拠している。
エレナ・レイエス (カレン・Bethzabe IMDb )
エレナ・レイエスマディソンたちが避難したホテルの従業員だった。感染が広がったときに客を封じ込めて恨みを買っている。
ヘクター・レイエス (ラムセス・Jimenez IMDb)
ヘクターエレナの甥でホテル従業員。調達に行こうとしたところをオスカーたち宿泊客につかまり人質にされていた。
オスカー・ディアス (アンドレス・ロンドーニョ IMDb )
オスカー・ディアスエレナのホテルに結婚式で来ていた。しかし妻は急死した父を助けようとして転化した父に噛まれ死人になっている。
アンドレス・ディアス (ラウル・カッソ IMDb )
アンドレス・ディアスオスカーの弟でオスカーの結婚式でホテルに来ていた。元医学部生で医学の知識がある。
ブランドン・ルーク (ケリー・ブラッツ IMDb )
ブランドン・ルーククリスとトラヴィスが出会った3人組のアメリカ人の1人。元はメキシコにキャンプで来ていたが文明が崩壊し、なんとかサンディエゴに戻ろうとしている。
Sponsored Links

ネタバレ

ざっくりとシーズン2のあらすじ

  • 前半では…
    ロサンゼルスから軍の砲撃を逃れてストランドが所有するクルーザー・アビゲイル号でサンディエゴを目指していた一行だったが、途中で西海岸はサンディエゴを含め軍がナパーム弾で焼き払い壊滅状態になっていることを知る。それでもサンディエゴに行こうとするストランドを追及すると、本当の目的地はメキシコのバハで彼らをサンディエゴに置き去りにするつもりだった。

    一行は結局ストランドの手引きでバハのアビゲイル邸に迎え入れられるが、ストランドの恋人アビゲイルは死人に噛まれて亡くなってしまい、ストランドは最後頭を撃ちぬいた。アビゲイル家を仕切っていた使用人のセリアは、死人を肯定的に考えていて頭を撃ったストランドを許さなかった。ニックはセリアの考えに傾倒していたが、セリアを危険だと思ったマディソンは彼女が死人を隔離していたワインセラーに閉じ込めてしまう。

    その頃妻グリゼルダを亡くしたダニエル、母ライザを亡くしたクリスは徐々に精神を病んでいて、クリスはマディソンとアリシアを殺そうとしたところを見つかり逃亡し、ダニエルはアビゲイル邸にガソリンをまいて火をつけた。
    トラヴィスはクリスのためにマディソンと離れる決意をして2人で旅立った。

    ニックはマディソンがセリアにしたことに気が付き、1人で死者の中に留まった。マディソンはニックをあきらめきれなかったが、アリシアとストランドに車で逃げるしかなくなってしまう。

  • 後半では…
    ニックは1人で北を目指していたが、過酷な状況に追い込まれているところをルシアナという女性に助けられた。彼女のいるコミュニティにはアレハンドロという死人に噛まれたのに生き延びた男がいて、彼を中心に教団のようになっていた。しかしアレハンドロが噛まれたのは死人ではなく麻薬中毒患者だった。アレハンドロはコミュニティの中で急死した死人に噛まれてしまう。その上トラブルを起こしたギャングが襲ってくることが分かり、最初逃げることを拒否していたアレハンドロも住民たちを逃がし、自分は残ってギャングたちに一矢を報いた。

    トラヴィスはクリスと住めるところを探そうとしていたが、アメリカから来た3人組と出会いクリスは彼らとアメリカに戻ろうとする。しかし無人だと思って入り込んだ農家で3人のうちの1人が住民に足を撃たれてケガをし、クリスがその住民を撃ち殺してしまう。その上彼らはケガをした仲間が邪魔になり殺してしまう。トラヴィスは変わり果てたクリスに愕然としたが、クリスはトラヴィスと別れ2人とアメリカに旅立ってしまう。

    マディソン・アリシア・ストランド・オフェリアは海岸近くにあったホテルに避難した。しかしオフェリアは1人ホテルを抜け出し、アメリカに戻ろうとしていた。

    マディソンたちはホテルの宿泊客たちと最初はもめるが、協力して死者を一掃してホテルを住める状態にした。しかし偶然訪ねたギャングのところでニックらしき若者の話を聞いたマディソンは、ニックに見えるようにと夜ホテルの電気をつけてしまう。翌日避難民たちが押し寄せたが、その中にクリスと別れたトラヴィスもいた。しかしクリスとアメリカに行ったはずのアメリカ人2人がホテルに現れ、彼らが事故を起こしてケガをしたクリスを殺したことを知るとトラヴィスは2人を殺してしまう。その上止めようとしたオスカーを傷つけ彼が死んでしまった。怒ってトラヴィスを殺そうとしたオスカーの弟をアリシアが殺し、残ることを選んだストランド以外ホテルから逃げ出した。

    マディソンたちはホテルから逃げてニックを探そうとしたが、コミュニティを探し当てて行くとすでにおらず、瀕死のアレハンドロに国境へ向かったと聞く。その頃ニックたちは国境を越えようとしていたが、何者かに突然銃撃され住民たちは散り散りに逃げ、ケガをしたルシアナとニックは捕らえられてしまう。


この項目の画像引用:Fear the Walking Dead – AMC(米国)

第8話 グロテスク(Grotesque)

第8話 グロテスク
引用:Fear The Walking Dead Season2 – AMC

ニックはアビゲイル邸の使用人だった2人と別れ、死者を受け入れてくれる地があるという北の街を1人で目指した。

しかし順調な旅にはならず、無人だと思って休んでいた家で住民が戻ってきてバットで襲われたり、移動している途中武装した男たちに命を狙われそうになったり散々だった。しかし次に男たちに会った時、ニックは死人の集団の中にいたが、3人のうち2人は死人に襲われ1人は車で逃げた。

ニックは飢えと渇きのために自分の尿を飲み、ゾンビが食べ残した犬の死体を食べ、ゾンビの集団に紛れて移動したが力尽きて倒れてしまう。しかし雨が降って水を取ることができ生きながらえた。

≪世界の崩壊前の回想≫
ニックは更生施設で出会ったグロリアというガールフレンドのことを思い出していた。グロリアに早くリハビリを終えるために両親と話せと説得されたが、ニックは気が進まなかった。しかしやってきたのは母のマディソン1人だった。父親は自動車事故に遭って亡くなっていた。世界の崩壊の直前、ニックはグロリアと廃墟になった教会にいた。そこで父が残した本を読み、2人で麻薬を摂取した。

街にたどり着き家に入り込んで犬にかまれたところを手当てしようとしていると、3人組の男女にどこかへ連れて行かれた。そこの医院で手当てを受け、どこに行くつもりだと聞かれたニックは「死者が怪物じゃない土地」と答えた。外へ出てみると、そこは尾根の上にあって壁に囲まれた安全を確保したコミュニティだった。

第9話 ロス ムエルトス(Los Muertos)

第9話 ロス ムエルトス
引用:Fear The Walking Dead Season2 – AMC

≪ニック≫
ニックがたどり着いたコミュニティでは、一番外にトタンの壁があり内側にフェンスとの間には「死者の壁」として死人になったコミュニティの家族が漂っていた。死期の近いものは新たな壁としてその中に入らせていた。

ニックはルシアナとショッピングセンターを仕切っているギャングの所へ行き、自分たちが持っている薬と水や食料を交換した。しかしニックが父親が死者の壁に加わった女の子のためにお菓子を万引きして見つかり、リーダーのマルコに腕を切り落とされそうになった。ニックは病気で苦しんでいるマルコの妹のために鎮静剤との取引を持ち掛け難を逃れた。

ニックの治療をしたリーダー・アレハンドロは彼の行動を非難した。アレハンドロは肩をかまれているのに感染しておらず、人々は彼の信者でルシアナも彼に心酔していた。

≪マディソン・ストランド・アリシア・オフェリア≫
マディソンたちは車でニックを探し続けている間にアビゲイル号を乗り去られていた。4人は海岸から見えるホテルに避難することに決めた。ホテルには結婚式の跡が残されていて、オフェリアは世界の崩壊前にいた婚約者の話をしたが、彼はサンタフェに引っ越し彼女は両親と離れられずに別れていた。

4人は食料と水を求めて厨房を探したがめぼしいものはなかった。アリシアとオフェリアは2人で客室に物資を探しに行ったが、アリシアがシャワーを浴びている間にオフェリアは姿を消してしまった。
マディソンとストランドはバーで酒を飲み、酔っぱらってコップを壁に投げつけたりピアノを弾いたりした。2人の所には騒音につられて大量の死人が押し寄せてきた。

第10話 入らないで(Do Not Disturb)

第10話 入らないで
引用:Fear The Walking Dead Season2 – AMC

≪マディソン・ストランド・アリシア≫
アリシアはマディソンを助けるために部屋から出たが、死人に追われ危ないところをエレナというホテルの従業員に助けられた。エレナは全部の部屋の鍵を持っていて、甥のヘクターを客に人質に取られ鍵を要求されていた。アリシアはエレナと協力し、マディソンたちを助けるために1階へ降りて行った。2人はヘクターにナイフを突きつけた宿泊客に鍵をよこせと脅され、エレナが渡したとたんに死者を閉じ込めた扉を開け宿泊客たちを後退させた。

アリシア・エレナ・ヘクターは死人に追われる中を地下へ逃れ、一番奥の部屋をこじ開けようとして、ふいに現れたマディソンが中から3人を助けた。ストランドもその場にいた。

≪トラビス・クリス≫
トラヴィスが車を見つけエンジンをかけている間、クリスは近くで店に水と食料を手に入れた。そこで死人に襲われそうになった若い男を助けて逃げた。

トラビスとクリスは車で移動し、ガス欠になったところで火を焚いて休んだ。そこへさっきの3人の男たちがやってきて、2人は最初警戒したが結局5人でキャンプを張った。彼らはサンディエゴに帰ると言っていたが、トラビスはLAもサンディエゴも軍に攻撃され壊滅したと伝えた。しかし、彼らは意志を変えずトラビスとクリスに一緒に行こうと誘った。

翌日移動中クリスは奥まった場所にある農場を見つけたが、そこの鳥小屋にいるときに住民の男が銃を持って入ってジェームスという男の脚を撃ってしまう。トラヴィスはお互いを止めようとしたがクリスが住民の男を撃ち殺してしまった。トラビスは呆然として座り込み、クリスを獣を見るような顔をして見上げていた。

第11話 パブロとジェシカ(Pablo & Jessica)

第11話 パブロとジェシカ
引用:Fear The Walking Dead Season2 – AMC

≪アリシア・マディソン・ストランド≫
マディソンとストランドはバーで騒いで死人が大挙して押し寄せてきた後、奥に引き込んだ感染者の血を体中に塗って一旦ホテルの外に逃れていた。別の入り口からホテルに入って休んでいる時、アリシアたちの悲鳴に気が付き助けていた。

マディソンはホテルを占拠していたオスカーたちに、死人を一掃して敷地で作物を育て要塞化しようと提案し、彼らと協力しあうことになった。最初一部屋ずつ死人を片付けていたが、アリシアが桟橋から海に誘い出そうと思い付きマディソンの主導で作戦を実行した。

作戦は成功し皆は夕食を一緒に取ったが、オスカーはその場にいなかった。ストランドはオスカーを部屋まで迎えに行った。オスカーは結婚式で妻になるはずのジェシカを失った悲しみから立ち直っていなかった。ストランドは分かるよ…と話を聞きながら泣いていた。オスカーは彼女を閉じ込めた部屋のドアを、別れを告げる決心をして開けた。

≪ニック≫
ニックは薬の水増ししてギャングに渡そうと、鎮静剤を砕いて粉にして粉ミルクと混ぜ、それを成形して錠剤に仕立てた。

アレハンドロは彼が信用できないニックに、薬物依存者の少年がギャングにさらわれたのを助けに行ってギャングに殴られ死人に噛まれた。間一髪でルシアナに助けられ、ここに戻って死を待ったが死ななかった。信仰のおかげだと話した。

ルシアナの弟パブロが亡くなってしまう。ニックはルシアナを気遣ったが、彼女はニックとギャングの所へ薬を届けに行った。ニックはアレハンドロから部屋を与えられたが、夜本を読んでいるとルシアナが眠れないと言ってやってきて2人は親密になった。

Sponsored Links

第12話 塩の柱(Pillar of Salt)

第12話 塩の柱
引用:Fear The Walking Dead Season2 – AMC

≪ニック≫
コミュニティの住民の中に逃げ出すものがあらわれた。アレハンドロは疑心暗鬼になり、ルシアナに皆を落ち着かせるために話すよう言いつけ、自分が許すまでコミュニティを出るなと命じた。

ニックはアレハンドロに、ギャングにオキシ(鎮静剤)を届けなければ襲いに来ると訴えたが受け入れられなかった。しかしそのころ逃げ出したフランシスコ一家はギャングのマルコたちに捕まえられていた。

≪マディソン・アリシア・ストランド≫
ストランドが死者になった夫と娘にとどめを刺したと逆恨みしたアイリーンに刺されてしまう。マディソンはアイリーンを監禁させ、今後も同じことがあれば誰であっても追い出すとルールを決めた。

ストランドは医学生だったアンドレスが手当てをし、マディソンたちはギャングのところへ医療品の取引に行った。そこでマディソンは偶然マルコがフランシスコに白人の男のことを聞き出そうとしているのを聞く。ニックのことではないかと思った彼女は中まで入り込みフランシスコにニックのことかと聞いた。しかしマルコに殺すぞと脅され引き下がるしかなかった。

マディソンは夜ホテルに戻ると全棟に電気をつけた。しかしアリシアが止め、ホテルの電気はそれからしばらくして消えた。そのホテルの光をトラビスが遠くから見ていた。

≪オフェリア≫
その頃オフェリアはメキシコからアメリカへ戻ろうとしていた。
オフェリアはかつて結婚してサンタフェに行くのについてきてほしいとプロポーズした恋人のことを思い出していた。オフェリアは母親にそのことを言い出せなかった。

第13話 命日(Date of Death)

第13話 命日
引用:Fear The Walking Dead Season2 – AMC

マディソンがホテルに電気をつけてしまったために、翌日ホテルの前の門は避難民が押し寄せてきた。しかしその中にトラビスがいた。マディソンはトラヴィスを中に入れ、他の避難民たちは結局ホテルの駐車場へ受け入れることになった。

≪トラビスの回想≫---
足を撃たれたジェームスは、心得のあるトラビスが彼の足を縫って手当てした。ジェームスはブランドンたちを恐れていて、サンディエゴに立つという彼らに大丈夫だとついていこうとしたが、出発した途端に容体が悪くなり引き返さざるを得なくなった。トラヴィスはジェームスを守ろうとしたが、邪魔になったブランドンたちとクリスは彼を殺してしまう。

トラビスは出発前に名前の分らなかった農場主の免許を探し当て、彼の墓に名前を掘った。その横にはジェームスの墓が出来ていた。トラビスは他の2人と一緒に行こうとするクリスを止めたが、クリスは「僕を自由にしてくれ」と行ってしまった。去っていくクリスにトラビスは「バカ野郎」と叫んでいた。
---
トラビスは変わってしまった息子に愛情を示さず嫌悪感をあらわにしたことを後悔していた。マディソンはトラビスの話を聞き、アリシアを探しに行った。

アリシアはマディソンに父親が亡くなった本当の理由は自殺だったと聞く。マディソンは父親と似ているニックのことが心配だったが、アリシアのことも同じくらい愛していると彼女を抱きしめた。アリシアも私も愛しているとマディソンに言った。

その夜ホテルの門にはまた数人の避難民がやってきていた。その中にはクリスとサンディエゴに向かったはずのブランドンたちがいた。

第14話 憤怒(Wrath)

第14話 憤怒
引用:Fear The Walking Dead Season2 – AMC

≪オフェリア≫
オフェリアはアメリカに向けて移動を続けていたが途中で車が故障してしまい、その上死人に襲われそうになり車を捨てて徒歩で逃げた。彼女は国境を超えたが突然銃で攻撃され近づいてきた男にナイフを取り上げられた。男は「ようこそアメリカへ」と言った。

≪ニック≫
ニックはレイナルドと夜中に抜け出し、オキシを持ってマルコのところへ行った。しかしマルコは敵対していたギャングと手を組み集落を襲おうとしていて、死にたくなければ今日立ち去れと言われてしまう。

ニックは集落に戻ってルシアナやアレハンドロに逃げるように話したが、その間に病気だった患者が死んで蘇り、アレハンドロや他の者に噛みついてしまう。アレハンドロは耐性はなかった。以前噛みつかれたのは薬物中毒患者で、ルシアナがそれをみて思い込んでいただけだった。しかしルシアナはアレハンドロのことを見捨てられず一緒に行けないと言った。

≪マディソン・トラビス≫
ホテルの避難所に入ったブランドンたちは、メキシコの地元民に差別的な発言を繰り返し、交通事故で肩が外れた早く治療しろと喚いた。マディソンは彼らと話をして、運転していて死んだ少年がクリスだと確信した。マディソンはストランドに相談してトラヴィスに気が付かれる前に彼らを追い出そうと決め個室に移動させようとした。しかし彼らに腹を立てていた地元民が個室に行くと聞いて騒ぎ出し、トラヴィスが気が付いてやってきてしまう。

ブランドンたちは最初クリスは事故で死んだと言っていた。トラヴィスは肩を落としたが、説明に矛盾があることに気が付いて彼らを追及した。ブランドンはトラヴィスを恐れて、クリスが事故を起こして足を複雑骨折し銃で打って殺したと告白した。

トラヴィスは別人のようになり部屋に鍵をかけて2人を殴りつけた。トラヴィスは止めようとして鍵を開けたオスカーをドアで叩きつけてまた鍵をかけた。怒りは頂点に達していて、2人を殴り殺してしまう。そこにいたのは温厚な高校教師のトラヴィスではなかった。(無音エンディング)

第15話 北へ(North)

第15話 北へ
引用:Fear The Walking Dead Season2 – AMC

≪トラヴィス・マディソンたち≫
トラヴィスは2人殺したうえ、止めようとしたオスカーを傷つけたことで拘束されて監禁された。マディソンはトラヴィスが追い出されるのを何とか阻止しようとしていたが、ストランドが君が決めたルールだと言い、アリシアもストランドが正しいと自分たちがトラヴィスについて出て行くべきだと言った。マディソンはエレナに明日の朝出て行くと話し、トラヴィスを解放してもらった。しかしオスカーは意識が戻らないままで、アンドレスが頭部を切開して治療しようとしていた。

≪ニック≫
ニックはルシアナを説得できず1人でコミュニティを出て、国境の向こうにヘリコプターが着陸するのを目撃した。ニックはコミュニティに戻ってアレハンドロに信者やルシアナが逃げるのを許可しろと話した。

マルコが仲間のギャングを引き連れてコミュニティに来た頃には、住民たちは1人もいなかった。しかし瀕死のアレハンドロは残っていて、彼らが奥に入っていったのを見て死者の壁の間にあったバスを動かした。死者たちは勝利に沸き空に向けて発砲していたマルコたちの方を目指して移動し始めた。マルコたちは最初銃で応戦していたが、死者の数が多すぎて逃げるしかなかった。

≪トラヴィス・マディソン・アリシア・ストランド≫
オスカーは治療の甲斐もなく死んでしまい、怒ったヘクターとアンドレスたちはトラヴィスを銃で殺そうとした。アリシアはトラヴィスを守ろうと、とっさに持っていた刃物でアンドレスの胸を一突きして殺してしまう。部屋は騒然としたが、駆け付けたストランドが銃を向けて男たちを追い出した。トラヴィスたちはゲートを車で突破して逃げた。しかしストランドはマディソンに銃を渡しホテルに残った。

その後3人はギャング(マルコ)がいたショッピングセンターでニックがいたコミュニティの手がかりを見つけた。コミュニティに着いた時には中は死者でいっぱいで、その中には首を噛まれて転化したマルコもいた。その後バスに入って瀕死のアレハンドロを見つけ、ニックが国境を目指したことを知る。最後はマディソンがアレハンドロのとどめを刺した。

≪ニック≫
ニック・ルシアナニックとルシアナはコミュニティの住民たちを連れて国境を目指していた。国境の向こうにヘリコプターが降りてくるのが見え、ニックはキャンプを救援しているのだと希望を持った。

国境付近には車がたくさん止まっていて、その間を進みながらゲートにたどり着いたが、そのとたんに向こうから銃撃された。たちまち銃撃戦になり住民たちは散り散りに逃げたが、撃たれたルシアナとニックは逃げ遅れて捕らえられた。男たちはルシアナに寄って行こうとするニックを何度も踏みつけた。

感想

シーズン2は前半は海上、後半はメキシコのバハの話でした。

そしてどうやらシーズン3はまたアメリカに戻る?
オフェリアは国境を越えてアメリカに入り、ニックも謎の男たちに捕らえられましたが、国境を一応超えましたね。マディソンたちもニックを追いそうだし、あとはストランドがどうするのか…

あとショーランナーのデイブ・エリクソンが、ダニエル・サラザールがシーズン3で戻ってくるとほのめかしているそうです。死んだんじゃなかったのか(^^; しかし回想かもしれないしどういう形で戻ってくるかはまだ分からないですね。(オフェリアはアメリカに戻っちゃいましたが…)

前半の海上は新しいパターンで面白かったのですが、後半のメキシコ編は残念ながら粗が目立つな~と感じてしまいました。メキシコの現地スタッフを雇ったんでしょうかね?南国のノリなのか、ゾンビのメイクも演技も時代を逆行したかのような昔風な感じで、あらら…と思うことが多かったし全体的に雑だった。クリフ・カーティスやコールマン・ドミンゴのような素晴らしい役者が出ているのだから、細かいところまでキッチリやって欲しかったです。(あくまで個人の感想です(^^;)

シーズン3で舞台がメキシコから移動すればまた変わるかな?というのを期待したいと思います。

配信・シーズン3について

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン2は現在Amazonプライム・ビデオで配信中です。


シーズン3はアメリカでは多分来年4月から放送されると思います。日本での配信はまだ未定です。なにか分かったらまた追記したいと思います。

※追記修正(2017/04/04)
シーズン3のアメリカでの放送開始が6月4日になると発表されました。これはAMCのトーク番組トーキング・デッドの中で発表されたとのことで、公式Twitterなどでも公表されています。

例年より開始時期が遅いのですが、6月4日に2話放送され、毎週日曜に1話ずつ、シーズン・ミッドフィナーレの7月9日前半終了時に2話放送で前半計8話放送されるそうです。

ですが、プリーチャーが日曜日の同じ時間帯に放送されることになっており、こちらは6月25日から開始になっています。プリーチャーの方はすでにAMCの公式サイトで公表されているのですが、どちらかが時間をずらすことになるのでしょうか?

まだ詳細が分かっていないので、分かり次第追記修正します。(日本での配信はフィアー・ザ・ウォーキング・デッド、プリーチャー共に未定です)

またショーランナーのデイヴ・エリクソンがシーズン3で降板することが決定しています。放送日が遅れたことと何か関係が…?気になりますが、遅れた分クオリティが上がっていることを期待したいです。

シーズン3の写真が一部公開されていたのでご紹介。


PAGE TOP