フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン2 前半 第1~7話 ネタバレ 登場人物

Sponsored Links

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン2

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン2
出典:Fear the Walking Dead – AMC(米国)

「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」が帰ってくる。舞台は海、アビゲイルの船上だ。だが海は陸よりも安全なのだろうか?(Amazonプライム・ビデオ より引用)

新しい登場人物

ジョージ・ギリー(デヴィッド・ウォーショフスキー
≪第2話に登場≫ カタリナ島の動物保護区の事務所のある所に住む一家の主。世界の崩壊を「大自然の摂理」だと独特の意見を持っている。死ぬときは家族一緒だと日ごろから語っている。

メリッサ・ギリー(キャサリン・デント
≪第2話に登場≫ 多発性硬化症という持病にかかっている。島の安全は一時的なものだと思っていて、小さな子供たちのことを心配している。

アレックス(ミシェル・アン
≪第2~3話に登場≫ ゾンビ化した乗客でパニックになり墜落した462便の生き残り。機内で自分を助けたジェイクに恩を感じていて、瀕死のジェイクを何とか助けようとしている。

ジャック(ダニエル Zovatto
≪第1(声のみ),4~5話に登場≫ アリシアが聞いていた悲惨な無線の交信の中で、唯一音楽を流し楽しげに語りかけていた青年。無線を通しアリシアと交流を深めていたが…。

リード(ジェシー・マッカートニー
≪第4~5話に登場≫ 兄のコナーの下で、船を襲っては略奪する行為を繰り返している。父の虐待から救ってくれた兄に感謝しているが、同時にコンプレックスを抱いている。

コナー(マーク・ケリー
≪第4~5話に登場≫ 港に停留している貨物船を拠点にして、船を襲い略奪行為を繰り返す海賊のリーダー。仲間内では温厚で人望がある。

トーマス・アビゲイル(ダグレイ・スコット
≪第4,6話に登場≫ 実業家で不動産売買を主業としている。幼いころに母を亡くし、執事兼使用人のセリアに育てられている。ストランドの恋人で、検疫で軍に捕らえられ、その後もトラブルでなかなか帰ってこないストランドの帰りを待っていた。

ルイス・フローレス(アルトゥーロ・デル・プエルト
≪第4~7話に登場≫ アビゲイル家の執事兼使用人として働いているセリア・フローレスの息子。トーマス・アビゲイルとは兄弟同然で、成長してからは彼の仕事の助手として働いている。

セリア・フローレス(マレーネ・フォルテ
≪第6~7話に登場≫ アビゲイル家の執事兼使用人。幼いころに母を失ったトーマス・アビゲイルの育ての母で、実質アビゲイル家を仕切っている。世界が崩壊したが、ゾンビを肯定的に考えている。

ネタバレ

まずはざっくりとあらすじ

  • トラヴィス・マディソン・ダニエルは子供たちを連れストランドの船アビゲイル号でサンディエゴを目指す。しかし、ストランドの本当の目的地はメキシコのバハで、グループをサンディエゴに置いて行くつもりだったが、結局はばれて一緒にメキシコへ向かった。
  • ストランドは待っている恋人アビゲイルのために先を急いでいて、非情に見えた行動は全てアビゲイルのためだった。しかし、メキシコに着くとアビゲイルはゾンビに噛まれて死の淵にいて、ストランドの見守る中死んでいった。
  • グループが立ち寄った先やグループを襲った海賊など、関わった人間たちは次々に破滅していく。最後はアビゲイル邸が炎に包まれ、ニックは「セリアは俺たちのことを見抜いていた。俺たちは破壊者だ」と言った。

※ネタバレの画像出展は全てFear The Walking Dead Season2 – AMC(米国)

第1話 モンスター (Monster)

第1話 モンスター
引用:Fear The Walking Dead Season2 – AMC

トラヴィスたちは人間もゾンビも見境なく攻撃する軍の砲撃の中、荷物を運び出してストランドのアビゲイル号で沖に出た。
アビゲイル号は5,000キロは進めるだけの燃料を積んでいるらしかったが、ストランドは漂流者を助けずまっすぐサンディエゴへ向かうつもりのようだった。マディソンは漂流者を助けないことに不快感をあらわにしていた。

クリスはライザの遺体から離れなかった。しかしライザの葬式の時、乱暴に遺体を海に落とし去ってしまう。クリスはまだ助けられたかもしれないのにと、ライザを撃ったトラヴィスを殴った。

アリシアは無線から情報を得ようとしてジャックと名乗る男と話すようになっていた。あるときジャックは船が浸水したと慌てていた。アリシアは助けようとどこにいるか聞いているうちに、自分の船の場所を答えてしまう。ストランドはそれを知って激怒する。

ライザが死んで自暴自棄になっているクリスが海に飛び込み、それを追ってニックも飛び込むが、煙の中から大型の銃器で攻撃されて転覆した船と海面を漂っているゾンビが現れる。ニックは音が聞こえたと転覆した船にもぐり航海日誌を見つけきた。

ストランドが猛スピードで近づく船を見つける。追ってくる船は時速25ノット、ストランドの船は最高で20ノットだが全力で逃走を開始する。

第2話 転落 (We All Fall Down)

第2話 転落
引用:Fear The Walking Dead Season2 – AMC

ニックが持ち帰った航海日誌には、これから向かおうとしているサンディエゴは軍に焼き払われたとあった。転覆した船は軍仕様の大型船に攻撃されたようだった。追ってくる船から逃げ、トラヴィスの提案でカタリナ島の動物保護区の事務所がある場所へ向かうことになる。

島では状況を確認したいというトラヴィスたちを、そこに住んでいる一家が迎え入れてくれた。
トラヴィスは軍の無線を聞いた家主のジョージから、沿岸の町がナパーム弾で攻撃され国の西側は壊滅したと聞く。トラヴィスたちはジョージの許可を得て一泊させてもらった。

船に残っていたダニエルはストランドが操舵室から離れた隙に、ソファーのクッションの下の扉に地図と書類と機関銃を見つけた。そして、メキシコ?とつぶやいた。

妻のメリッサはマディソンのことを色々詮索していた。訝るマディソンに、ジョージは死ぬときは家族一緒だと言ったが、まだ小さなウィラとハリーを連れて行ってほしいと頼む。マディソンたちはニックから毒薬を見つけたことを聞き、子供たちを連れていくことを決意する。

しかしウィラが毒薬の本来の目的を知らず飲んで死んでしまう。メリッサは倒れていたウィラを抱きしめたが、ウィラは転化して目覚めメリッサを襲った。トラヴィスたちはジョージに頼まれハリーをアビゲイル号に連れて行ったが、長男のセスが父がそんなことを言うはずないとライフルで脅し、マディソンにお前のせいだと言いながらハリーを連れて戻っていった。
セスとハリーが戻っていくと、桟橋に転化したメリッサが現れる。セスは船にバイバイしてとハリーに見ないようにさせ、メリッサを撃った。

第3話 ウロボロス (Ouroboros)

第3話 ウロボロス
引用:Fear The Walking Dead Season2 – AMC

アビゲイル号は冷却装置の配管にゾンビの腕が詰まり停止してしまい、一晩停船を余儀なくされトラヴィスは修理にかかりっきりになった。

マディソンはダニエルから聞いた情報から、ストランドにメキシコに行くのかと問い詰めた。ストランドは渋々、バハに安全な家があると答えた。

停船している間、アリシア・ニック・クリス・ダニエルは、海岸に流れ着いたらしい大量の荷物を見つけボートで物資の調達に向かった。それは墜落した飛行機の残骸だった。陸に上がった後、クリスは勝手に単独で行動し、残骸の中にいたゾンビに噛まれた男に乞われて、泣きながら男を殴り殺していた。
ダニエルはクリスがいなくなったことに気が付いて探していた。しかしそこへ墜落した飛行機の生き残りアレックスが大量のゾンビから追われ逃げてくる。戻ってきたクリス、アリシア、後からゾンビの血を浴びたニックも含め海岸にいるもの全員で戦い何とか逃げ出した。

アビゲイル号では海岸の様子に気が付き慌てて出港の準備を始める。トラビスは急いで汚物の詰まった配管に手を突っ込み、出口を塞いでいたゾンビの手を取り出した。冷却装置は直ってエンジンがかかった。

海岸にいた皆は、アレックスと同じ飛行機の乗客で墜落で大けがをしたジェイクも連れてアビゲイル号に戻ってきた。ストランドはアレックス達は船に載せないと断言したが、トラヴィスがボートをサンディエゴまでけん引しようと意見を押し通した。
しかし、航行中にストランドがロープを切ってアレックスとジェイクのボートは流されてしまう。

Sponsored Links

第4話 通りの血 (Blood in the Streets)

第4話 通りの血
引用:Fear The Walking Dead Season2 – AMC

アビゲイル号は助けを求めるふりをして強引に乗り込んできた妊婦と男2人に乗っ取られた。襲撃犯の1人はアリシアが無線で話していたジャックで、朝から船にいないニック以外はリビングで腕を縛られて座らされた。襲撃犯のリードはなぜか船のことを知っていた。

操舵室にいたストランドは異変に気が付いてボートで逃げていたが見つかって銃撃され、ボートに穴が開いて海を漂う羽目になり、頼みの綱の無線を海中に落としてしまう。

船のキーはストランドが持っていてエンジンがかけられない状態だったが、クリスに銃を突き付けられ脅されたトラヴィスがキーなしでエンジンがかけられるよう配線を変えた。エンジンがかかった後、襲撃犯のリーダー・コナーたちがやってきて、アリシアとトラヴィスに目隠しをかぶせ連れて行ってしまう。船には武装したリードたち3人が残っていた。

ニックはストランドの使いで泳いで上陸し、バハへの案内役ルイスを迎えに行っていた。2人はボートで戻って来ていたが、アビゲイル号の異変に気が付きルイスが即座に甲板にいた2人をライフルで撃ち殺した。形勢が逆転し、リビングの中にいたリードはダニエル・オフィリアの連携で銃を取り上げ、マディソンがトラヴィスが隠しておいたバールで腹を刺した。
その後、なすすべなく海に浮いていたストランドは、マディソンがボートへ引き上げた。

≪ストランドとアビゲイル≫
ストランドとアビゲイルはハリケーン・カトリーナで甚大な被害を受けたニューオリンズのバーで出会った。ストランドは酔っぱらったアビゲイルからカードを抜き取り大金を手に入れていた。後日ストランドの居場所を突き止めやってきたアビゲイルは、見逃せば投資の利益をやると言ったストランドの提案を受け入れた。

数年後、ストランドはアビゲイルの信頼と愛情を手に入れていた。ストランドは心配するアビゲイルを「すぐ戻る」となだめ、買い付けに混乱の中のロサンゼルスへ向かった。

第5話 とらわれの身 (Captive)

第5話 とらわれの身
引用:Fear The Walking Dead Season2 – AMC

コナーたちに拉致されたアリシアはごちそうと仕事を与えられ、トラヴィスは檻に監禁された。

アビゲイル号のことを密告したのは、ストランドにロープを切られて漂流した墜落機の生き残りアレックスで、瀕死のジェイクはアレックスが死なせていた。アレックスはジェイクが死んだのは、船に乗せずボートをけん引するよう提案したトラヴィスのせいだと恨んでいた。

アリシアはコナーが家族を助ける気がないことに気が付き、トラヴィスを助けに檻に向かったが既に出された後だった。妊婦がアリシアを檻に閉じ込めようとしたが、逆に突き飛ばして閉じ込めて甲板に出た。

マディソンはコナーと無線で話し、リードとトラヴィス・アリシアを交換する条件を出した。コナーは応じたが、腹にバールを刺されて重傷だったリードを、クリスが取引のことを知らず変わりかけていたからと撃ち殺していた。これで交換できなくなったと思っていたが、頭が無事だったリードは転化してゾンビ化し、ダニエルがそのまま利用しようと思い付く。

取引の場所でマディソンは、頭に布をかぶせたまま転化したリードの腕の縄を解いて引き渡した。コナーはリードの変化に気が付いておらず、頭の布を取って驚愕した。リードはコナーたちに襲い掛かかった。トラヴィスとマディソンは襲われなかった部下1人と殴り合いになったが、倒してボートに乗った。
甲板にいたアリシアは無線のジャックに引き留められる。しかし、海に飛び込んでマディソン・トラヴィスとボートでアビゲイル号に帰っていった。

第6話 水を求める鹿のように (Sicut Cervus)

第6話 水を求める鹿のように
引用:Fear The Walking Dead Season2 – AMC

アビゲイル号はメキシコの沿岸に着いたが、警備隊と交渉していたストランドとルイスは賄賂をもっとよこせと要求され銃撃戦になり、警備隊二人とルイスが死んでしまう。

一行はメキシコに上陸するが、アビゲイル家の使用人セリアが毒殺した司祭と教区民がゾンビ化して襲ってきた。戦いの最中、クリスは襲撃犯のリードを転化していないのに殺したと父に告げ口したマディソンを逆恨みし、危険な状態の時に見殺しにしようとする。マディソンは気が付いたアリシアが助けた。

広大なアビゲイル邸で迎え入れてもらうと、アビゲイルは海岸でゾンビ化した教区民に腕をかまれて弱っていた。ストランドはアビゲイルにずっと付き添っていた。セリアは息子のルイスが死んだことを聞いても、頭を撃たれていなければまた会えると悲しまなかった。

アリシアはマディソンを見殺しにしようとしたとクリスを責めた。クリスは最初言い訳をしていたが、最後は誰にも言うなとアリシアを脅した。マディソンはアリシアから話を聞きトラヴィスに話すが、意見がかみ合わず口論になる。2人はそれぞれ子供たちと寝ることになる。
クリスは皆が寝静まってからアリシアとマディソンの寝室へ向かいナイフを手に取ったが、その時銃声が鳴り響き二人が目を覚ます。クリスがナイフを持っているのを見て、アリシアが出ていけと叫びクリスは逃げていった。

死の際にいたアビゲイルはセリアが用意した毒を取らないまま死んでしまう。ストランドは一緒に逝くと言っていたが死にきれず、泣きながらアビゲイルの頭を銃で撃ちぬいた。アリシアたちが聞いた銃声はストランドが撃ったものだった。

第7話 シバ (Shiva)

第7話 シバ
引用:Fear The Walking Dead Season2 – AMC

ストランドはアビゲイルを埋葬するために一人で穴を掘り、葬儀を行った。セリアはストランドがアビゲイルの頭を撃ちぬいたことが許せず、皆に出て行けと言っていた。しかしニックが転化したルイスを連れてくると、セリアはニックに残るように言った。ニックは家族もおいてくれと頼み、セリアはストランド以外ならと承服する。

トラヴィスはクリスを見つけ靴も履かずに追ったので足を怪我する。民家があり家主が水と靴をくれた。家主は英語が通じなかったが、様子が変なことに気が付いたトラヴィスが隣の部屋に押し入ると、その家の幼い息子にクリスが銃を突きつけていた。家主はクリスに脅されトラヴィスを追い払うために英語が分からないふりをしていたのだった。トラヴィスは隙を見てクリスの銃をはねのけ、逃げるクリスを押さえつけた。クリスは母の死後徐々に病んでいた。トラヴィスはクリスと共にマディソンたちから去ることを決める。その後ニックがトラヴィスを探しに来たが、トラヴィスは自分とクリスはまだ戻れない、見つからなかったことにしてくれと頼んだ。

セリアは理解したいと言うマディソンをゾンビの檻に連れていく。セリアは母の愛情を語りながら檻を開けて中に入ったが、マディソンはセリアを檻に残し鍵をかけて去った。

ダニエルは精神がおかしくなってしまい、幻聴を聞くようになり、使用人たちを相手にカミソリを持って暴れ椅子に縛られた。縛られている間ダニエルは亡き妻グリゼルダの幻影を見ていた。セリアに言われ食事を食べさせに来た男を倒して逃げ、ゾンビの檻に入り込んでガソリンを撒いて火をつけた。そこでもグリゼルダの幻を見ていた。
アビゲイル邸はダニエルのせいで火事になる。オフェリアはダニエルを探しに戻ろうとしたが火の勢いがすさまじく、アリシアが止めた。追い出されていたストランドは、マディソンたちを助けに戻った。マディソンはニックを車に乗せようと説得するが、セリアに心酔していたニックはマディソンがセリアに何かしたのではと勘付き「セリアは俺たちの正体を見抜いていた。俺たちは破壊者だ」とその場を動かず、マディソンはニックを残して去ることになる。

感想

シーズン2は全部で15話になるようですが、前半部分の1話から7話までが放送されたのでまとめました。

シーズン2のキーワードは「破壊者」でしょうか?行く先々で人々を見事に破滅に追い込んで、最後にはニックが「俺たちは破壊者だ」と自覚に至ります。
意図したわけではないですが、確かにショートストーリーのごとく行く先々で破壊させているw

前半の最後にはアビゲイル家の敷地に残ったニック、グループから離れたトラヴィス・クリス、車で逃げたストランド・マディソン・アリシア・オフェリアに分かれてしまっています。そしてまさかのダニエル死亡(>_<) そしてストランドの非情がアビゲイルという恋人のためだったということが分かってちょっとホロッときました。最後は死んでいくアビゲイルのそばを離れず、息を引き取ったアビゲイルの頭を撃ちぬいたストランドの表情がたまらなく切なかったです。ストランド役のコールマン・ドミンゴは舞台経験も豊富な相当キャリアのある俳優のようですが、演技が素晴らしいですね。(追記:コールマン・ドミンゴは私生活でもゲイであることをカミングアウトしているそうです。) そしてなんとなくですが、ストランドはマディソンに気があるような…? 後半はアメリカで8月21日から放送開始。日本では分かりませんが8月下旬かな?最近Amazonは頑張っているので早い配信を期待していますw ※シーズン2後半第8話~ 2016年9月16日からAmazonプライム・ビデオで配信開始されます。

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン2は現在Amazonプライム・ビデオで先行配信中です。


PAGE TOP