フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン2 第13話 トラビスの良心と悔恨

Sponsored Links

第13話 命日

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン2 第13話
画像引用:Fear the Walking Dead – AMC(米国)

難民たちがホテルに押し寄せて来る。その中には意外な顔も混じっていた。マディソンはこの事態への対応に追われる。(フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン2 第13話 Amazonプライム・ビデオ より引用)

感想

※この先感想にネタバレが含まれています。注意してください。

う~ん、トラビス・クリス編が一番面白いw しかし親子で別れてしまいましたね。

バカ息子クリスがろくでもない連中とつるんで人殺しを何とも思わなくなります。というか、そのろくでもない連中も人を殺すときは良心にさいなまれている表情なんですが、クリスは無表情なんですよね。一番のろくでなしはクリスかも…

またクリス役のロレンゾ・ジェームズ・ヘンリー の表情がめちゃくちゃ小憎らしいんですわ。見てるとムカムカするwwww ロレンゾは芝居でやっているんですけど、実際こんなやつなんじゃ?と思わせるところはすごいですね。若いのに。

このままいくとクリスはギャングのボスの右腕くらいにはなれる?

しかし!最後の最後でクリスと一緒にサンディエゴに向かったはずのブランドンたちが、ホテルの前に姿を現します。クリスはどうなったんだ??

一方のアリシアは父親が亡くなった本当の理由を聞いて動揺します。その後マディソンとハグしますが、表情はすごく落ち込んでいましたね。アリシアのことも心配…

シーズン2も残すところ後2回です。なんだかんだ言って早かった!

ネタバレ

ホテルで

  • マディソンがホテルに電気をつけてしまったために、翌日ホテルの前の門は避難民が押し寄せてきた。マディソンたちは人々を前に入れられないごめんなさいと謝っていたが、その中にトラビスがいた。トラビスはマディソンを見つけると人をかき分け門まで近づき、中に入れてもらった。

トラビスの回想

  • トラビスはクリスが撃ち殺した農場主を埋葬していた。墓に十字架を立てたが名前が分からなかった。
  • 足を撃たれたジェームスは、心得のあるトラビスが彼の足を縫って手当てした。
  • 彼らは卵を食べろというトラビスを無視して、鳥小屋の鳥を食べていた。トラビスはクリスを呼び出し、人を殺して平気なのかと聞いた。クリスは友達が撃たれて仕方なかったと言ったが、トラビスは彼らは仲間じゃないと意見が合わなかった。
  • 彼らは鳥小屋の鳥を食い尽くし、サンディエゴに向かって出発しようとしていた。トラビスがサンディエゴは焼き尽くされたと言っても信用せず、クリスまで彼らに同調した。仕方なくジェームスをトラックの荷台に乗せ出発した。
  • しかしジェームスの容体が悪くなり、引き返さざるを得なくなった。トラビスは3人がジェームスを殺す相談をしているのを聞いて、クリスの銃を奪い彼を殺さないよう見張っていた。
  • 朝になり、クリスはトラビスのところに来て命が大事だという父さんの教えが分かったと言ってトラビスとハグした。しかし、ハグしたとたんに羽交い絞めにし、仲間を呼んでジェームスを殺させた。
  • トラビスは出発前に家の中から農場主の免許を探し当て、彼の墓に「イライアス・スアレス」名前を掘った。その横にはジェームスの墓が出来ていた。トラビスは他の2人と一緒に行こうとするクリスを止めたが、クリスは考えを変えず僕を自由にしてくれと行ってしまった。去っていくクリスにトラビスはバカ野郎と叫んだ。

ホテルで

  • トラビスは変わってしまった息子に愛していると言わず、別れ際にバカ野郎と行ってしまったと後悔していた。クリスは優しい子供だったが、変わってしまった息子に愛情を示さず嫌悪感をあらわにしたと。マディソンはトラビスの話を聞き、アリシアを探しに行った。
  • 避難民たちは結局ホテルの駐車場に受け入れていた。しかし健康状態の悪いものが多く、受け入れには選別が必要だった。住民のチェックをしていたアリシアをマディソンは連れ出した。
  • アリシアはマディソンに父親が亡くなった本当の理由は自殺だったと聞く。衝突だったと言うアリシアに遺書が残っていたとマディソンは話した。マディソンは父親と似ているニックのことが心配だったが、アリシアのことも同じくらい愛していると彼女を抱きしめた。アリシアも私も愛しているとマディソンに言った。
  • その夜ホテルの門にはまた数人の避難民がやってきていた。その中にはクリスとサンディエゴに向かったはずのブランドンたちがいた。

PAGE TOP