フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン1 全話 ネタバレ 登場人物

Sponsored Links

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン1 公式サイトより

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン1 ネタバレ
出典:Fear The Walking Dead – AMC(米国)

「ウォーキング・デッド」と同じ世界を舞台に、問題を抱えながらロサンゼルスで暮らす混合家族の目を通して、ゾンビによる世界の終末が訪れる様子をリアルに描くドラマ。機能不全に陥った混合家族が、各地で報告されているウイルスはゾンビによる世界の終末の訪れであると気づき、必然的に団結する。 (Amazonプライム・ビデオ フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン1 より引用)

登場人物

※登場人物の画像出展はFear The Walking Dead – Cast – AMC(米国)

マディソン・クラーク(キム・ディケンズ

マディソン

高校の進路指導カウンセラー。夫を亡くしシングルマザーだが、トラビス・マナワと同居している。気が強い。

トラビス・マナワ(クリフ・カーティス

トラビス

高校の英語教師。マディソンの内縁の夫。元妻のライザ、息子のクリスがいる。優柔不断なところがある。

ニコラス・クラーク(フランク・ディレイン

ニック

呼び名はニック。マディソンの息子。短大を中退している。麻薬中毒患者。マディソンに頭が上がらず、大事なことをトラビスに相談する。

アリシア・クラーク(アリシア・デブナム=ケアリー

アリシア

マディソンの娘。優等生でバークレー大に進学することが決まっていた。マディソンの前であまり感情を表さない。

ライザ・オーティズ(エリザベス・ロドリゲス

ライザ

トラヴィスの前妻でクリスの母。看護学校に通っていた。マディソンとは対照的な性格。

クリストファー・マナワ(ロレンゾ・ジェームズ・ヘンリー

クリス

呼び名はクリス。トラビスとライザの息子。母と自分を置いて家を出たトラビスに反抗的だが、母ライザには愛情を示す。

ダニエル・サラザール(ルーベン・ブラデス

ダニエル

オフェリアの父で理髪店店主。エルサルバドルからの難民。家族を救うために残酷なことも平気でする。

グリセルダ・サラザール(パトリシア・レイエス・スピンドーラ

グリゼルダ

ダニエルの妻。夫に従順である。

オフェリア・サラザール(メルセデス・メイソン

オフェリア

ダニエルとグリゼルダの娘。美しい娘で、街がフェンスに囲まれた後、軍人のアンディと恋をする。

ヴィクター・ストランド(コールマン・ドミンゴ
州軍基地に囚われていた、巨万の富を持っているようだが謎の男。

あらすじ 第1~6話

どういう話か素早く知りたい人のために、3行でネタバレしてみる.

  • ゾンビと暴徒で街が混乱に陥り、主人公たちは遠くへ避難しようとする。
  • ゾンビが増殖し、軍が街をフェンスで囲んで出られなくなる。
  • 街を見捨てようとした軍に、怒った理髪店店主がゾンビを使って逆襲する。

もう少し詳しいネタバレは下で、さらに詳しく知りたい人は動画を見てください。
タイトルのリンクはその話の記事です。


※この項目の画像出展:Fear The Walking Dead – Cast – AMC(米国)

第1話 パイロット版

第1話
引用:Fear The Walking Dead – AMC

麻薬中毒のニックはガールフレンドが死体を食べているところを目撃し、パニックになって逃げだしたところを交通事故にあう。
ニックの母マディソンと内縁の夫トラビスは、最初ニックの話を信じないが、街中やニュースで異常な光景を目の当たりにし本当だったのだと思うようになる。
ニックとマディソンとトラビスは、ニックが誤って殺してしまってゾンビ化した麻薬の売人に襲われるが、ニックが売人を車ではね飛ばし危機を逃れる。

第2話 近くて遠い

第2話
引用:Fear The Walking Dead – AMC

アリシアはで高熱で動けなくなっていた恋人マットを看病していたが、マットがゾンビにかまれて感染したことを知ったマディソンとトラビスに自宅へ連れ戻される。
薬物の禁断症状で具合の悪くなったニックの薬を手に入れるため学校へ向かったマディソンは、ゾンビ化した同僚アーティーに襲われ、生徒のトバイアスを助けるためにアーティーの頭を消火器で何度も殴って殺す。
トラヴィスは元妻ライザと共に、ゾンビ化したホームレスを射殺した警察官に抗議する集団に加わっていた息子クリスを迎えに行くが、鎮圧しようとする警官隊と暴徒に阻まれ、3人はサラザール家の営む理髪店へ逃げ込む。

第3話 犬

第3話
引用:Fear The Walking Dead – AMC

トラビスたちは、逃げ込んだ理髪店のサラザール一家と共にマディソンの自宅へ向かうが、途中暴徒を鎮圧するための放水で倒れてきた鉄骨に、グリゼルダが足を挟まれて大けがをする。
病院に向かうも混乱状態で入れず、あきらめてマディソンの家に帰ったトラビスたちとサラザール一家だが、ゾンビ化して侵入してきた隣人をサラザールが散弾銃で射殺する。
翌日トラビスたちは砂漠へ向かおうとするが、ゾンビ化したマディソンの友人スーザンを射殺した軍が、町全体を保護して家から出ないように指示する。

Sponsored Links

第4話 消えぬもの

第4話
引用:Fear The Walking Dead – AMC

街はフェンスで囲まれ、周囲を守っていた軍は外に生存者はいないというが、クリスはフェンスの外の離れた住宅の中から、人為的な光がサインを送っているのを見つける。
クリスから話を聞いたマディソンは、その光を確認し密かにフェンスの外に出てみるが、そこには軍の攻撃を受けて倒れたたくさんのゾンビに交じって、普通の人間が射殺されていた。
軍の医師が街を訪れ、足を負傷しているグリゼルダと麻薬中毒のニックを往診するが、その夜予告なしに来た軍に二人が連れていかれ、その片棒を担いだ形になってしまったライザが責任を感じて二人と一緒に行ってしまう。

第5話 コバルト

第5話
引用:Fear The Walking Dead – AMC

強引に病院に連れ去られたニックとグリゼルダだったが、ニックは離脱症状で熱が出て兵士に連れて行かれるところを、同じ場所に監禁されていたストランドという男に助けられる。
一方のグリゼルダは、足を切断する手術を受けたものの敗血症で亡くなってしまい、病院で手伝いをしていたライザがゾンビになる前に家畜用空気銃で頭を撃つ。
街では、母グリゼルダが連れ去られたことを軍に抗議していたオフェリアを、なだめて家に連れて行った軍人の恋人アンディが、ダニエルに地下で拷問され「コバルト」という作戦について白状させられる。
それは翌朝9時に実行される、市民を殺し軍隊だけがロサンゼルスから撤退するという作戦だった。

第6話 善者(シーズン1 最終話)

第6話
引用:Fear The Walking Dead – AMC

ニックたちを救出するためダニエルとトラビスたちは軍の施設に向かい、途中ダニエルがアリーナに閉じ込められている2000体のゾンビを開放し、軍を混乱に陥れる。
混乱に乗じてダニエルたちは逃げ出してきたニックとストランド、駆けつけたライザと合流し、ストランドの自宅へ向かおうとするが、その直前ダニエルに拷問され恨んだアンディにオフィリアが腕を撃たれる。
その後脱出に成功し、オフィリアはライザの治療を受け皆は落ち着きを取り戻すが、ライザは脱出中に背中をゾンビに引っかかれていて、マディソンにそのことを告白し自分を殺してほしいと頼む。
話を聞いていたトラビスは大丈夫だと説得しようとするが、ゾンビに変わった姿をクリスに見せたくないと言われ、その気持ちを理解してライザの頭を撃つ。

感想

※この先感想にネタバレが含まれています。注意してください。

私的には面白かったです!

でも、ウォーキング・デッドと同じような展開の早さや激しさを期待して見ると、拍子抜けするかもしれません。
Amazonの評価を見ると結構厳しい意見もあるようですが、本家のウォーキング・デッドとは違った面白さがありました。

シーズン1全体を通して見ましたが、ここまではこれから展開していくドラマの「序章」なんでしょうね。
そういう意味では、これからさらに盛り上がることを期待したいです。

最終話では本家さながら、主人公たちは2000体ものゾンビを利用して軍を壊滅状態に追い込みます。
まぁ、理髪店のダニエルおじさんが一人で暴走したんですけど(笑)

シーズン1の中でも伏線?謎が残っていて、クリスやマディソンがフェンスの中で見た人為的な光とか、最後に出てきたストランドはどういう人物なのかとか。
暴走おやじのダニエルの経歴もよく分かっていません。見た目と違い、すごーく強そうなんですが(^^;

シーズン2は2016年に放送されるそうです。


PAGE TOP