フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン1 第6話 シーズン1最終話は2000体のゾンビが

Sponsored Links

第6話 善者(シーズン1 最終話)

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン6 第1話
出典:Fear The Walking Dead – AMC(米国)

市民の不安が膨らみ続けてゾンビが蔓延する中、トラヴィスとマディソンは家族を守るための新しい方法を探らなければならない。(Amazonプライム・ビデオ フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン1 第6話 より引用)

本筋と関係ないですが、ネタバレを短くまとめるのが結構大変です。端折りまくってます。
詳しいネタバレは上手い人がたくさんいるから~と、思い付きでやり始めたのですが、短すぎて伏線も描写もへったくれもあったもんじゃなく…(;´・ω・)

いろいろ迷うのですが、既にみた人にはざっくりと復習に。見てない人は動画を見てね、ということで、もう少しこのまま続けてみます。

シーズン最終話にしてついに出た大量のゾンビ!

※この先ネタバレが含まれています。注意してください。

「コバルト」作戦実行前にニック・グリゼルダ・ライザを救出するため、ダニエルがアンディ(・アダムズ)から聞き出したアリーナにいるゾンビ2000体を開放します。
(「コバルト」作戦については、第5話のネタバレに書いています)

ウォーキング・デッドが、最初からウォーカーが大量にいたのに比べ、こちらは設定がそれより前なので、今まで動いているゾンビは一度に数体しか出ていませんでした。

それがいきなり2000体!いよいよウォーキング・デッドの世界観に近づいてきた感じです。

ダニエルはゾンビ2000体を引き連れて軍施設のフェンス前に現れるのですが、ここでも顔色一つ変えずゾンビを利用します。
結果、軍は壊滅状態に陥ります。

そこまでしなくても…と思いますが、軍に殺されるはずだった街の住民は救ったのだからいいのか?

しかし大量のゾンビを放出したので、延命したとはいえ時間の問題か…
ダニエルはやっぱり怖いおじさんですわ(;´・ω・)

ライザの死

ライザは病院から逃げる途中、ゾンビに引っかかれていました。

そのことに気が付いていながら、周りを不安にさせまいと普段通りに振る舞い、オフェリアの手当てし元気付けます。
そして、オフィリアを心配するクリスに大丈夫だと言い抱きしめますが、その目は涙ぐんでいました。

ライザ…なんていい人なんだろう。
気の強いマディソンとは対照的なんですが、こんないい妻がいるのにトラビスはなぜ別れてマディソンに走ったんでしょうね。

最後はマディソンに自分を殺すよう懇願しますが、その話を聞いていたトラビスがライザに大丈夫だと言って説得しようとします。
しかし、ライザはゾンビになった自分の姿をクリスに見られたくないと言い、最終的にトラビスはライザのことを思って銃で頭を撃ち抜きます。

別れたとはいえ、危機になんとしても救おうとした元妻ですし、愛情が残っていたと思うのですが、それを相手を思って殺すというのは何とも…

ライザの死で最後は号泣でした。

シーズン2は15話

フィアー・ザ・ウォーキング・デッドは最初からシーズン1・6話、シーズン2・15話の制作が決まっています。

シーズン2ではもっとウォーキング・デッドの世界に近づくのでしょうか?
シーズン2も楽しみです!

ネタバレ

ニックたちを救出するためダニエルとトラビスたちは軍の施設に向かい、途中ダニエルがアリーナに閉じ込められている2000体のゾンビを開放し、軍を混乱に陥れる。
混乱に乗じてダニエルたちは逃げ出してきたニックとストランド、駆けつけたライザと合流し、ストランドの自宅へ向かおうとするが、その直前ダニエルに拷問され恨んだアンディにオフィリアが腕を撃たれる。
その後脱出に成功し、オフィリアはライザの治療を受け皆は落ち着きを取り戻すが、ライザは脱出中に背中をゾンビに引っかかれていて、マディソンにそのことを告白し自分を殺してほしいと頼む。
話を聞いていたトラビスは大丈夫だと説得しようとするが、ゾンビに変わった姿をクリスに見せたくないと言われ、その気持ちを理解してライザの頭を撃つ。


PAGE TOP