フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン1 第2話 ゾンビが増殖してきた!

Sponsored Links

第2話 近くて遠い

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン6 第2話
出典:Fear The Walking Dead – AMC(米国)

マディソンは離脱症状に苦しむニックを救おうと奮闘し、トラヴィスはロサンゼルスの街が壊滅する前に息子を捜そうと出掛けていく。(Amazonプライム・ビデオ フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン1 第2話 より引用)

急速に増殖するゾンビ(ウォーカー)たち

第1話ではあまり目立たなかったゾンビですが、第2話では急速に増殖し始め主人公たちの親しかった人々が次々ゾンビ化していきます。

昨日まで普通に話していた人が、突然襲い掛かってきて自分を食べようとするなんて悪夢ですね。
しかも身を守るためとはいえ、親しかった人を殺さなければならなくなったりします。
そんなこと本当にあったら、間違いなく病みます(;´・ω・)

第2話ではキーパーソンとなるもう一つの家族が出てきます。
トラヴィスたちが暴徒を避けるために偶然飛び込んだ、理髪店のサラザール家です。
この先トラビスたちと行動を共にすることになりますが、どんな話になるかは次の機会に。

必死に家族を守ろうとするトラヴィス

第2話だけではないのですが、フィアー・ザ・ウォーキング・デッドでは主に家族を守ろうとする主人公たちの姿が描かれています。

トラヴィスは、別れた妻と実の息子、内縁の妻とその息子と娘という二つの家族を持っています。
その二つともを守ろうとして奮闘するのですが、すごくいい人なんですよね。

でも、不倫して二人の子持ちの女性と恋をして、実の息子と妻とは別れている。
でもでも、別れた妻と息子とも家族としての関係は続けているのですよね。日本人にはなんとも理解しがたい関係なのですが。

反抗盛りの子供たちと親たちの関係も、ヤキモキするというか切なくなるというか…
この複雑な家族関係が、実はこのドラマの中心になっているのだと思います。

まぁ私がマディソンなら、元妻を家に連れてこようとする夫は張り倒すと思いますが、非常事態なのでそうも言っていられないか(笑)

ネタバレ

アリシアはで高熱で動けなくなっていたマットを看病していたが、マットがゾンビにかまれて感染したことを知ったマディソンとトラヴィスに自宅へ連れ戻される。
薬物の禁断症状で具合の悪くなったニックの薬を手に入れるため学校へ向かったマディソンは、生徒のトバイアスに遭遇するがゾンビ化した同僚アーティーに襲われ、トバイアスを助けるためにアーティーの頭を消火器で何度も殴って殺す。
トラヴィスは元妻ライザと共に、ゾンビ化したホームレスを射殺した警察官に抗議する集団に加わっていた息子クリスを迎えに行くが、鎮圧しようとする警官隊と暴徒に阻まれ、3人はサラザール家の営む理髪店へ逃げ込む。


PAGE TOP